発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

平和 《滋賀民報記事一覧》

最新の一覧 2015年の一覧

2014年
■ 滋賀県母親大会連絡会が「赤紙」配り (12月14日号)
■ "「九条の会」を大きく"―「こうか九条の会」がつどい (12月14日号)
■ 「平和運動 この一年」滋賀県平和委員会代表理事・早藤吉男さん (12月14日号)
■ 異議あり!「戦争する国」づくり―ニューヨークタイムズへ、5月3日に意見広告を (12月14日号)
■ "憲法をいかそう"―全労連キャラバンが県内入り (12月7日号)
■ "力を結集して運動を"―「滋賀・九条の会」が交流集会 (12月7日号)
■ "核兵器なくせる"。講演とNPT代表派遣壮行会―県反核平和連絡会 (11月23日号)
■ "平和や憲法守るため、つながろう"―革新の会しが・戦争と憲法を語るつどい (11月23日号)
■ 許すな集団的自衛権
 "よりよい暮らしは平和が大前提"―滋賀県生活協同組合連合会会長・大塚光子さん (11月23日号)
■ 集団的自衛権行使を強調・戦争する国へ―今津駐屯地の創立記念行事 (11月16日号)
■ "自衛官勧誘は中止を"―新婦人県本部が申入れ (11月16日号)
■ 許すな集団的自衛権
 "戦争に乗り出しちゃいけない"―児童文学作家・今関信子さん(守山市) (11月9日号)
■ "憲法が危ない"・許すな集団的自衛権
 "ノーの活動広げないと"―日本画家・鈴木靖将さん(大津市) (11月2日号)
■ "新基地建設やめよ"―安保破棄滋賀県実行委員会が「23行動」 (11月2日号)
■ 長浜地域の9条の会と革新懇、鰺坂さん迎え憲法講演会(長浜革新懇・橋本健さん寄稿) (10月26日号)
■ 自衛隊の浸透に驚き―あいば野平和連が基地祭を視察(あいば野平和運動連絡会・泉勝男さん寄稿) (10月26日号)
■ 甲賀市議会で集団的自衛権「反対」を主張―市遺族会副会長の無所属議員。"日本国憲法は戦死者の遺書だ" (10月19日号)
■ 戦争政策反対、平和な高島を―あいば野平和運動連絡会が総会(会事務局長・泉勝男さん寄稿) (10月19日号)
■ 集団的自衛権"ノー!!"―憲法を守る滋賀共同センターが「6の日宣伝」 (10月19日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 一切の武装を持たないのが九条―滋賀・弁護士九条の会代表・土井裕明さん (10月19日号)
■ 憲法ひこね共同センター・80人が学ぶ (10月19日号)
■ 歌う僧侶・鈴木君代さん熱唱―「湖南・革新の会」が企画 (10月12日号)
■ "高島から平和を願う声上げよう"―平和のための美術展・戦争展 (10月12日号)
■ 「戦争する国づくり反対」知事さん!!政府に声を―10・13県民集会よびかけ人が県に申入れ (10月12日号)
■ 饗庭野基地の現状報告―「唐崎9条の会」つどい (10月12日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "同じ過ちを繰り返すのか"―長崎で被爆した・大村信代さん(草津市在住) (10月5日号)
■ "核兵器のない世界を"―新婦人大津支部が宣伝行動 (10月5日号)
■ 若者集う・9条が香る、けんぽーカフェ開店 (10月5日号)
■ 元内閣法制局長官が講演、集団的自衛権行使を批判―滋賀弁護士会が市民シンポジウム (9月28日号)
■ 高島で平和フェスタ―湖西地域の9条の会が合同開催 (9月28日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "この閣議決定はあってはならん"―米原市遺族会会長・瀨戸川恒雄さん (9月21日号)
■ 15年ニューヨーク行動に支援を―反核・平和連絡会が市町に要望(滋賀県平和委員会・木村さん寄稿) (9月21日号)
■ "平和フェスタに参加を"―高島九条の会事務局長・安井幸子さん (9月21日号)
■ "やっぱり9条は大事"―大津市「ながら平和を語る会」 (9月21日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "自衛隊員を人殺しにしてはいけない"―マジシャン・シ・オ・ミさん(大津市在住) (9月14日号)
■ 緊急インタビュー・県遺族会会長語る。"集団的自衛権は絶対に反対"滋賀県遺族会会長・岸田孝一さん―私たちのような遺族つくってほしくない (9月7日号)
■ 平和願い、風船飛ばす―ぜぜ診健康友の会がつどい (9月7日号)
■ 「集団的自衛権」反対で請願―豊郷町の住民、町議会に (8月31日号)
■ "アンコール"の声も―「8・15平和と音楽のつどい」 (8月31日号)
■ 愛東九条の会発足―東近江市・地域から"憲法守れ" (8月31日号)
■ 民青同盟などが原水禁大会報告会―"戦争する国にするな" (8月31日号)
■ 『ほんとひと』―『本土決戦と滋賀空襲・予科練・比叡山「桜花」基地』 高校教員、長浜市在住・水谷孝信さん(58) (8月31日号)
■ 「戦争する国」許さぬ。終戦69周年に誓う―日本共産党・穀田衆院議員ら宣伝 (8月24日号)
■ 集団的自衛権"「閣議決定」容認できない"―米原市平和祈念式典で平尾市長が批判。遺族会会長も (8月24日号)
■ 被爆国日本の役割鮮明。原水爆禁止世界大会に参加して―民青同盟滋賀県委員会・岡田太貴さん (8月24日号)
■ 反核・平和各地で多彩に―「2度と戦争しない国を」 (8月24日号)
 ◆酷暑の中、走って訴え―反核平和マラソン・ライダー
 ◆"戦前と呼ばれる時代にしない"―120人が参加「日野町 反核・平和のつどい」
 ◆"平和な日本を"―県母連が「赤紙」配り
 ◆平和委員会が「終戦宣伝」(草津市)
 ◆志賀町平和委員会が「平和展」
 ◆「湖南 戦争と平和展」(湖南市)
 ◆平和を願う子どもたちの作品展(大津市・三井寺)
■ 9条守ろう!! (8月24日号)
 ◆大津で交流集会―地域9条の会呼びかけ
 ◆憲法センター宣伝(大津市)
■ 許すな「集団的自衛権」・戦争体験を語る。太平洋戦争「インパール作戦」に動員された若林郁三さん(彦根市・92)―戦場の恐ろしさ、わかっていない (8月24日号)
■ オスプレイ訓練候補地・饗庭野が浮上―住民ら「反対!!」、"米軍の訓練拠点にするな" (8月10日号)
■ 広島、長崎から69年目・原爆忌。核兵器廃絶、"戦争しない国"誓う―三井寺で僧侶・市民ら(大津市) (8月10日号)
■ "集団的自衛権行使容認、許さん"「閣議決定」撤回を―守山市民ら緊急デモ (8月10日号)
■ ふるさとに戦争があった―今も残る傷跡・滋賀の空襲被害と軍事施設―戦争遺跡。草津平和委員会がマップ作成―"若い人たちに関心を"A1判ポスターに (8月10日号)
 市史などを頼りに戦争遺跡見て回る・草津平和委員会調査チーム
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "戦争は「外交の失敗」"―シンガー・ソングライター・AKIRAさん (8月10日号)
■ 自衛隊・住民台帳、無断で閲覧<。勧誘大作戦展開―ターゲットは中高生 (8月3日号)
■ WE LOVE PEACE・広島へ (8月3日号)
 ◆甲賀の児童ら、平和記念式典に―"核兵器ない世界を"
 ◆民青同盟、原水禁世界大会へ―"折鶴を被爆地に"
■ "アジア諸国との友好の道を"―滋賀県平和委員会が憲法講座  (8月3日号)
■ 戦争と平和を考える夏・大津歴博で企画展開催―「戦争と大津」激動の時代、子どもたちはどう生きたのか (8月3日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "二度と白衣を血で染めない"―大津赤十字病院看護師・柏木敬友子(けいこ)さん (7月27日号)
■ 反戦平和の思い新たに―憲法落語とコンサート (7月27日号)
■ NO,核兵器、国連に届けよう―反核平和連が意見広告ポスター (7月27日号)
■ 集団的自衛権・弁護士は黙っていない!"99条違反だ。直ちに撤回を"―アピール/声明/宣伝 (7月20日号)
■ 撤回せよ・集団的自衛権
 "邪道の「憲法クーデター」です"―東京大学名誉教授(大津市在住)・田澤仁さん (7月20日号)
■ "「閣議決定」撤回を"―草津平和委員会が署名 (7月20日号)
■ 「還らなかった友へ」時代に翻弄された友人、そして家族―平和祈念館で企画展開催中。母への手紙など140点展示。"戦争や平和を、話し合ってほしい"~9月28日まで (7月20日号)
■ 福家・三井寺長吏ら、17氏アピール発表。集団的自衛権「閣議決定」に抗議―"知事選で審判"、やまぬ怒り"総反撃を" (7月13日号)
 ◆大津で抗議集会
■ 集団的自衛権"閣議決定許せない"―滋賀弁護士会が抗議 (7月13日号)
■ 暴挙・集団的自衛権行使容認。戦争する国へ、自公が閣議決定 (7月6日号)
■ オッと、本音が…「滋賀は防衛の拠点」自民党幹事長、危い発言―小鑓候補の応援でポロリ (7月6日号)
■ "閣議決定許すな"―県平和委員会が宣伝・署名 (7月6日号)
■ "集団的自衛権ノーを"―県平和委員会が憲法講座 (7月6日号)
■ 「集団的自衛権」閣議決定は撤回を―大津教会牧師・真砂(まなご)良克さん。"平和憲法で歯止めかけないと" (7月6日号)
■ 集団的自衛権・絶対許すな (6月29日号)
 ◆緊急宣伝や集会で訴え"戦争で若者の血を流させるな"
 ◆湖南に続き、大津、守山、米原・4市議会で意見書可決
■ 平和行進"核兵器廃絶を" (6月29日号)
 ◆21日、京都へ引き継ぐ
 ◆職員100人が激励―高島市で歓迎集会
■ 若者憲法集会に参加【報告記】―"9条守ろう" 滋賀からも (6月29日号)
■ 緊迫・集団的自衛権
 "「戦争する国づくり」イヤだ"―若者ら動く"憲法守れ" (6月22日号)
■ "平和施策の推進を"―高島平和委員会が市に申し入れ (6月22日号)
■ 沖縄・宮森小 米軍機墜落事故―基地が命奪った。「石川・宮森630会」事務局長(当時5年生)久高(くだか)政治さん語る (6月22日号)
■ 特報・米軍ヘリ高島へ飛来―陸自饗庭野演習場での「防災演習」"やっぱり日米軍事訓練" (6月15日号)
■ 坪田さんで非核県宣言。青年リレー行進の西田さん・知事選予定候補の坪田さん―平和行進、知事選、共に激励 (6月15日号)
■ 米軍基地、戦争を問う―ひこねピースフェスタで交流 (6月15日号)
■ "米軍の参加中止を"―「あいば野平和運動連絡会」が監視行動 (6月15日号)
■ "戦争する国づくりやめよ"―共同センターが「6の日」宣伝 (6月15日号)
■ 平和大行進・16日に県内入り―"核兵器のない世界"よびかけ、21日まで (6月8日号)
■ 安保破棄が代表者会議 (6月8日号)
■ "憲法が危機に"―志賀町平和委員会が講演会 (6月8日号)
■ "平和だい好き!"―新婦人県本部が集会 (6月8日号)
■ 集団的自衛権・各地で怒りの渦 (6月8日号)
 ◆"絶対許さんよ"―共産党女性後援会が宣伝
 ◆滋賀弁護士会が反対決議
 ◆ブログで警鐘・集団的自衛権を物語化―前愛荘町長・村西俊雄さん
■ 『ヒト人now』"悲惨な戦争語り継ごう"第5回ひこねピースフェスタ実行委員会事務局長・間塚徹さん (6月8日号)
■ "立憲主義を掲げよう"―県平和委が憲法講座開講 (6月8日号)
■ 「革新の会しが」が緊急出版。『いまこそ平和と自由を 守れ憲法―湖の国から』―県内各界の声を冊子に (6月8日号)
■ 許すな安倍改憲・集団的自衛権
 戦争の怖さわかってない―元滋賀県議(元民主党県連幹事長)・朝倉克己さん (6月1日号)
■ なぜ米軍参加?防災演習と言うが…実は日米軍事訓練。饗庭野演習場に米軍ヘリ「ブラックホーク」―平和委員会が中止申入れ (6月1日号)
■ "命の重さを受けとめて"映画「ひまわり」上映会―当時5年だった生徒の講演も… (6月1日号)
■ 安倍首相、行使容認へ表明。集団的自衛権"暴挙許すな"―政権支持者も批判 (5月25日号)
■ 安倍政権に怒り、"憲法壊すな"―各団体が緊急行動 (5月25日号)
■ 「戦争する国づくり許さぬ」―県平和委員会が定期大会 (5月25日号)
■ 安倍「暴走」に批判噴出―キンカンに30人 (5月25日号)
■ 核兵器廃絶を―NPT再検討会議の成功へ、県内14万署名を。スタート集会 (5月25日号)
■ 戦慄・「戦争する国」へ暴走。"集団的自衛権行使を"―自衛隊大津駐屯地創立記念行事 (5月18日号)
■ "軍事国家への道、許さない"―憲法のつどいに450人 (5月18日号)
■ "集団的自衛権容認許すな"―憲法を守る滋賀共同センターが宣伝 (5月18日号)
■ 許すな安倍改憲・集団的自衛権
 "立憲主義に反する暴挙"―滋賀弁護士会会長・近藤公人さん (5月11日号)
■ 滋賀県平和委員会が連続「憲法講座」 (5月11日号)
■ 許すな安倍改憲・集団的自衛権
 勝手な解釈は言語道断―三井寺長吏・福家英明(ふけえいめい)さん (5月4日号)
■ 民報調査―街頭で100人に聞いたら…8割超が"9条守れ"。集団的自衛権、8割が"ノー"。国防軍も反対多数 (5月4日号)
■ 許すな安倍改憲・集団的自衛権
 気がつけば、日常に戦争が…―高島市九条の会代表世話人・法正寺住職・青地 徹さん (4月27日号)
■ "9条守らないと"激励も―「憲法を守る滋賀共同センター」が宣伝 (4月27日号)
■ 滋賀・憲法のつどい―「暴走政治」に立ち向かおう。九条の会事務局長・小森陽一さんが講演
 "ぜひ足を運んで"長友善勝さん(滋賀・九条の会)が紹介 (4月27日号)
■ 許すな安倍改憲・集団的自衛権―自衛隊元教官語る "9条あったから戦死していない" (4月13日号)
■ 憲法落語&コンサート・7月開催へ実行委員会 (4月13日号)
■ "武器輸出解禁の撤回を"―新婦人県本部が抗議文 (4月13日号)
■ 許すな安倍改憲―"もっと声あげないと"「愛荘9条の会」が学習交流会 (4月13日号)
■ 安倍改憲は"不安"―集団的自衛権行使「解釈変更」に強まる批判。市長も議会も町も… (4月6日号)
■ "解釈改憲に反対"守山市議会が意見書 (4月6日号)
■ 長浜革新懇が憲法講演会 (4月6日号)
■ 「集団的自衛権」認められない―草津駅前で「23行動」 (3月30日号)
■ "平和の志 必ず受け継ぐ"―県原水協前理事長・井本さんを偲ぶ会 (3月23日号)
■ 【寄稿】"核兵器廃絶へ、行動を"―ビキニデー集会に参加して (3月16日号)
■ "憲法の骨抜き許さない"九条の会 湖北・湖東ネット (3月16日号)
  ―東京新聞論説委員・半田滋氏が講演
  ―紙芝居で憲法学習。豊郷町で本田弁護士が講演
■ 平和の大切さを宣伝―甲賀9条の会 (3月2日号)
■ 戦車廃止し、機動戦闘車配備・今津駐屯地に「10式」3両追加予算―「戦争する国」へ急ピッチ (2月9日号)
■ 住職ら設立集会「真宗大谷派9条の会長浜」 (2月9日号)
■ 住職、門徒も"憲法守ろう"「会」結成へ―真宗大谷派9条の会長浜 (2月2日号)
■ "辺野古新基地は断念を"安保破棄、草津平和委が「23行動」 (2月2日号)
■ 平和祈念館が"出張展示"パネル展示や学習会、平和コンサートも―「忍の里プララ」(甲賀市)で14日~21日 (2月2日号)
■ 靖国参拝に抗議―憲法を守る滋賀共同センター (1月12日号)
■ "憲法9条守る年"地域に広がる「9条の会」・全市町に40団体
 "「戦争する国」許さない"―愛荘9条の会・森千司穂さん (1月5日号)
■ "沖縄の心 発信したい"エイサー通じて「基地のない平和な島」を―琉琵遊友会(エイサー)・花城健斗さん (1月5日号)
2013年
■ 「平和運動 この一年」滋賀県平和委員会代表理事・早藤吉男さん (12月15日号)
■ "憲法9条守って"・母親大会連絡会が赤紙配り、革新懇が「不戦のつどい」、「滋賀・九条の会」学習・交流集会開催 (12月15日号)
■ "憲法をいかす共同を"憲法キャラバン―各市町長へ要請 (12月8日号)
■ 報告記・日本平和大会in岩国に参加して。滋賀県平和委員会事務局長 (12月1日号)
■ 国賠同盟が平和の集い"暗黒政治を許さない" (12月1日号)
■ 憲法守る砦・意気高く―愛荘9条の会結成 (11月10日号)
■ オスプレイ・高島の空を蹂躙。平然と民家の上 (11月10日号)
■ オスプレイ訓練受け入れた知事を批判。共産党県委員会が県に申入れ (11月3日号)
■ 住民らオスプレイ監視行動―我が物顔で飛ぶ巨体に怒り (10月27日号)
■ 日米合同演習・オスプレイ訓練強行。風雨の中、市街地上空を飛行 (10月27日号)

最新の一覧 2015年の一覧