発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

女性・青年 《滋賀民報記事一覧》

2017年
■ "核兵器なくすべき"―民青同盟滋賀県委員会が「ヒバクシャ署名」取り組み、若者ら共感 (8月13日号)
■ 八日市南高の生徒らの夏―被災地へボランティア。学校で育てた飯舘村のカボチャ「雪っ娘」持って東北へ (8月13日号)
■ 第63回滋賀県母親大会・"子どもたちに平和な未来を"―大津で700人超が交流 (7月2日号)
■ アベ政治NO!!若者ら緊急デモ―"共謀罪は今すぐ廃止" (6月25日号)
■ 共謀罪なんて絶対いらない―民青同盟滋賀県委員会がシールアンケートで対話。"犯罪対象そんなに" (6月18日号)
■ 第63回滋賀県母親大会・6月25日(日)、大津市・比叡山中学校で開催―板垣淑子さん(NHKプロデューサー)が講演 (6月18日号)
■ 共謀罪"ノー"!!闘い正念場 (6月4日号)
 ◆滋賀県内の若者グループ・「しーこぷ。」、3野党が街宣。"テロ対策とかウソやん"
■ 東京で若者憲法集会。"憲法変えるな、政治をかえろ!"―滋賀から23人参加(若者憲法集会滋賀県実行委員会・岡田太貴さん寄稿) (5月28日号)
■ 首相「改憲」発言に抗議―滋賀県母親大会連絡会 (5月28日号)
■ 71%が「憲法は変えるべきでない」―若者憲法集会滋賀県実行委員会のアンケート結果 (5月21日号)
■ 憲法施行70年・若者たちが憲法条文シール投票。ダントツ!!"9条いいな" (5月14日号)
■ 国際女性デーで集会―女性ら、「憲法守ろう」と"レッドアクション" (3月12日号)
■ 『ヒト人now』民主青年同盟滋賀県委員会・新委員長に選ばれた岡田太貴(ひろき)さん―"青年に希望を届けたい" (2月26日号)
■ 新婦人大津支部大会―民進党と日本共産党が来賓あいさつ (2月19日号)
■ 衆院選も野党共闘で―新日本婦人の会滋賀県本部が申入れ (2月5日号)
■ "県独自の給付制奨学金を"―民青同盟が滋賀県に二度目の要望 (2月5日号)
■ "憲法を守り、生かそう"―新日本婦人の会と母親大会連絡会が宣伝・署名 (1月15日号)
■ "政治変えて"、"カジノおかしい"―民青同盟滋賀県委員会が新成人と対話。ブラック企業規制は切実 (1月15日号)
■ What's 日本共産党(候補者と市民が語り合うユニークな形の街頭宣伝)に取り組んできた・あぶさん、もえみさん、街頭トーク。"知ってほしい党やん" (1月1日号)
■ 各地で話題、"憲法カフェ"―施行70年、広がる輪、今こそ"知憲"―女性たちが気軽に学び合います (1月1日号)
 ◆「あまいろ探偵団」が三井寺で
 ◆「くらしとせいじカフェ」が草津の古民家で
 ◆新婦人堅田班が市民センターで
 ◇憲法カフェの講師依頼は…、◇憲法カフェがよくわかる本紹介
2016年
■ "オスプレイ着陸帯建設「反対」"―沖縄は、いま…「しーこぷ。」が「高江―森が泣いている」上映会とトーク。日本共産党・安里草津市議(沖縄出身)も交流 (12月25日号)
■ 奨学金・民青同盟滋賀県委員会と日本共産党滋賀県委員会がアンケートで実態調査―服部恒平民青同盟県委員長に聞く (12月25日号)
■ 「赤紙」配り、平和行動―滋賀県母親大会連絡会が12・8宣伝 (12月18日号)
■ 憲法平和 いまこそ!! (12月18日号)
 ◆沖縄・ヘリパッド許さない―大津で "レッドアクション"
■ お金の心配なく学びたい―民青同盟と日本共産党が県に要望。"奨学金500万返済、不安です"、給付型制度創設を (11月27日号)
■ 人間らしく働きたい!青年らが実態調査。"休みが取れるようにして" (11月13日号)
■ 戦争法廃止、自衛隊は南スーダンからの撤退を、憲法守ろう!―新婦人大津がレッドアクション(新婦人大津支部長・林永代さん寄稿) (11月13日号)
■ 切実!!奨学金、給付制の創設を―民青同盟などが運動。滋賀県内9市町が独自制度。"国、県で制度つくって" (11月6日号)
 ◆【アンケートに寄せられた学生の声】"数百万の借金地獄だ"、"長期返済が不安"、"進学したいのに"
■ 賑やかに学園祭―立命館大くさつキャンパス (11月6日号)
■ 福島を忘れない―立命民科経済研究会が立命学園祭で調査報告を展示 (11月6日号)
■ 赤ちゃん・親子リズム運動会―新日本婦人の会大津支部 (10月23日号)
■ 『ヒト人now』立命館大学民科経済研究会・片岡さん、平田さん―"学園祭で、福島の今、伝えたい" (10月23日号)
■ 婦人民主クラブ70周年―滋賀支部が記念コンサート&トーク (9月25日号)
■ 新日本婦人の会滋賀県本部「秋の交流会」―自民党改憲草案も学習 (9月11日号)
■ 滋賀の民青同盟が企画、「戦争体験ききとりプロジェクト」。"僕らが伝えていきたい" (9月11日号)
■ 熊本支援ボランティア、民青同盟滋賀県委員会がよびかけ。9月16日~19日まで (9月4日号)
■ 最低賃金上げて!!青年デモ (8月14日号)
■ 【原水爆禁止世界大会報告記】大学院生・佐藤さん―初めて参加、若い人多く驚き (8月14日号)
■ 【参院選ひと言】若者の政治参加へ大きな一歩―立命館大学4回生・田路さん。"不在者投票の簡素化を" (7月24日号)
■ 参議院選挙―女性動く (6月26日号)
 ◆"日本共産党躍進を"―大津女性後援会が宣伝
 ◆"野党共闘勝利を"―新日本婦人の会滋賀県本部が「女性のつどい」
 ◆林久美子さん招き、「市民の会しが」、女性たちが「平和とくらしとせいじカフェ」―新しい政治作ろう!!
■ やるぞ!!イモ発電―若者らが作付けに挑戦 (6月12日号)
■ "そうなんだ、共産党"―参院選比例躍進へ、日本共産党・佐藤さん、若者らトーク (6月5日号)
■ 核も原発も戦争もない社会を―滋賀県母親大会に950人 (6月5日号)
■ 行ったョ!若者憲法集会―滋賀から29人参加。集会、デモ、交流(民主青年同盟滋賀県委員会・服部恒平さん寄稿) (5月22日号)
■ 第62回滋賀県母親大会、5月29日(日)守山小学校で開催。アーサー・ビナードさん(詩人)が講演 (5月22日号)
■ 若者憲法集会プレ企画・学んだ、語った、行動した!!『今でしょ!憲法!』―若者と「ママ・パパの会」開催。"「立憲主義」って新鮮!!" (4月24日号)
■ 若者ら震災救援募金取り組み。日本共産党・佐藤さんも訴え (4月24日号)
■ 18歳選挙権実施で、民青同盟が県教育委員会に申し入れ―高校生の政治活動の自由を。「許可・届出制」を高校に導入するな (4月17日号)
■ 民青同盟が県内各大学で入学式宣伝・アンケート―"奨学金借りた。増税は困る" (4月10日号)
■ "戦争のない国家を"―国際女性デー集会に62人 (3月27日号)
■ 子どもの貧困フォーラム・さまよう少女の実態語る、『難民高校生』著者・仁藤夢乃(にとうゆめの)さん講演―女子高生への支援を (2月28日号)
■ "戦争法(安保法制)は廃止を"、「2000万署名」集めよう―福祉関係者が「集い」。"強行採決の怒り忘れない" (1月31日号)
 ◆「だれの子どもも、ころさせない」―「安保関連法に反対するママの会」発起人・西郷南海子さんが講演。"できることしよう"と激励
■ 「しーこぷ。」が2000万署名行動―若者ら、"戦争イヤ" (1月31日号)
■ 『ヒト人now』滋賀第一法律事務所に着任した弁護士・和合佐登恵さん―"弱者に手を差し伸べたい" (1月24日号)
■ 「オ國ニツクシマセウ」72年前の母子手帳にビックリ。"これって、今と同じでは"―大津市の上林千鶴さん (1月24日号)
■ "ブラックな働かせ方なくして"と新成人―民青同盟がアンケート (1月17日号)
■ 戦争イヤダ/憲法守れ/野党は共闘を―「しーこぷ。」・滋賀の若い世代が発信、拡散。"めっちゃ真剣です"、"本当に止めないと" (1月3日号)
2015年
■ 「しーこぷ。」の若者らが提出、3,242筆の請願署名―戦争法廃止の意見書を。"県議会は私らの声に応えて" (12月13日号)
■ 県民要求実現実行委員会―知事に個人請願総行動。県母親大会連絡会は「放射能から子どもを守ろう署名」7955筆を提出 (12月13日号)
■ 太平洋戦争開戦の12月8日、各地で「赤紙」配り。"戦争への道を阻止しよう"―「平和を守る母親全国連鎖行動」 (12月13日号)
■ 安倍さんイヤ!!"野党は共闘を"、近江八幡で「くらしとせいじカフェ」―ママたちと語り合う、日本共産党・宮本岳志衆院議員、社民党・福島瑞穂副党首、参院議員、民主党・徳永久志元参院議員。"市民の運動を広げていきたい" (12月6日号)
■ 自衛隊・湖北就活面接会にブース。甘い言葉で学生ら勧誘―"給料高額"、"海外行かなくていい" (11月22日号)
■ 「しーこぷ。」戦争法廃止で署名行動―"「戦争する国」ダメ" (11月22日号)
■ "沖縄の基地問題を知ろう"―立命館大学園祭で民科経済研究会が展示 (11月22日号)
■ 琵琶湖水中考古学研究会が発見、水中から建物遺構―長浜城跡。沖合に広がっていた可能性強まる (11月22日号)
■ カレー食べ、ざっくばらんに、"What's 共産党"―「日本をかえるネットワーク」青年らがつどい (11月1日号)
■ "戦争法は即時廃止を"―新日本婦人の会志賀支部が毎週街頭行動 (11月1日号)
■ 『ヒト人now』基地の沖縄をフィールドワーク―立命館大学民科経済研究会フィールドワーク・リーダー (11月1日号)
■ "戦争法は絶対廃止"―「しーこぷ。」が街頭宣伝。共産・宮本衆議院議員ら野党3党も参加 (10月18日号)
■ 【街角ウォッチ】大津駅前で高校生"けいおんライブ"(読者の投稿) (10月4日号)
■ 戦争法"必ず廃止に"―暴挙だ!!強行成立に怒り、各地で抗議集会・宣伝行動 (9月27日号)
 ◆"声を上げ続けていきたい"―「しーこぷ。」代表・藤川結さん。"不断の努力で民主主義が保たれる"
■ 戦争法案・強行許すな!!―廃案求めて各地で宣伝、署名、講演会など多彩に (9月13日号)
 ◆青年らギターと歌で―湖北地域の青年らが結成、「NORTH LAKE UNION」
■ NO!!戦争法案―「しーこぷ。」が街頭宣伝 (8月30日号)
■ 武藤衆議院議員・暴言+金銭トラブル疑惑。強まる辞職コール (8月30日号)
 ◆【「しーこぷ。」など若者たちの声】
■ "戦争行きたくない"を「利己的」と中傷・"武藤議員やめろ"―「しーこぷ。」が抗議・宣伝 (8月23日号)
■ SEALDs KANSAI・"戦争法案阻止を"―大津市で街宣アピール。250人が参加 (8月9・16日号)
■ "絶対許さん!"戦争法案反対デモ、青年ら200人 (8月2日号)
■ "子どもを戦場に送らない"―第61回滋賀県母親大会に1300人。戦争法案反対で緊急提案 (7月26日号)
■ 戦争法案 (7月19日号)
 ◆"絶対反対"、"憲法壊すな"、"安倍はやめろ"、草津駅前で若者が大コール―「若者憲法サークル@Shiga」よびかけ、ドッと400人。共産、チームしが、社民、維新、弁護士も訴え
 ○"無視できない世論を"―渡邉未央さん(29)の訴えから
■ 戦争法案、強行採決―"絶対に許さん" (7月19日号)
 ◆草津で女性らがレッドアクション―新婦人、母親大会連絡会、滋商連婦人部など
■ 大津市・若者憲法サークルshiga支部よびかけ、若者140人がデモ―"戦争法案ハンターイ" (7月5日号)
■ 第61回滋賀県母親大会―7月19日(日)、豊郷小学校で開催。記念講演は、フリージャーナリスト・西谷文和さん (7月5日号)
■ 戦争法案、阻止―各地で (6月28日号)
 ◆若者ら、滋賀デモ呼びかけ―若者憲法集会に参加した宮武奈緒さん・"反対の声を広げていきたい"
■ こんな教科書"ムリッ!"―中学校教科書の採択を前に、母親ら「教科書カフェ」で学習 (6月28日号)
■ 1日17時間勤務、ミスしたら賠償…ブラックバイト。民青同盟が実態調査、相談会―"大学や県議会にも働きかけを" (6月7日号)
■ 【寄稿】靖国神社でフィールドワーク―民青同盟滋賀県委員会副委員長・岡田太貴さん。戦争美化の怖さを実感 (6月7日号)
■ 日本の若者の血を流す戦争法案―"必ず廃案に"。安倍政権が審議入り強行。各地で怒り―若者ら、"安倍さんは恥ずかしい" (5月31日号)
 ◆シール投票・署名続々…憲法集会実行委員会のよびかけ、大反響
■ 被災地ボランティアに参加して―民青同盟滋賀県委員会副委員長・岡田太貴さん寄稿。継続した取り組みが大事と実感 (5月24日号)
■ 原発ゼロへ情報を発信・女性が集まって「原発カフェ」。新日本婦人の会「原発問題を考えるチーム」―"お茶しながら一緒に考えましょう" (5月3・10日号)
■ 震災ボランティアを募集―5月1日~5日、民青同盟が福島県へ (4月12日号)
■ "原発事故を忘れない"―民青同盟が「キャンドルアクション」 (3月22日号)
■ できること、考え合おう・子どもの貧困。学習支援や居場所づくり―子らに寄り添う若者らが講演会 (3月22日号)
■ "『戦争する国』なんて許さない"―国際女性デー集会、宣伝 (3月15日号)
■ 心に残った、故・久保山さんの言葉―「3・1ビキニデー集会」に参加して(民青同盟滋賀県委員会副委員長・岡田太貴さん寄稿) (3月8日号)
■ 共産党・カクサンDAY―"かえるネット"の青年らが宣伝 (2月22日号)
■ 新成人に平和ティッシュ―こうか9条の会が宣伝(こうか9条の会・田中哲さん寄稿) (1月25日号)
■ "成人おめでとう"―日本共産党が会場前で宣伝 (1月18日号)
■ 「安倍政権もう無理!」―民青同盟、新成人にシール投票、彦根・大津で。"一緒に社会変えよう" (1月18日号)
■ ハツラツてい談・"平和な故郷、若者の手で"―基地のある沖縄、滋賀…基地ノー、憲法守れ、「戦争する国づくり」やめろ!一緒に発信していこう (1月4日号)
■ にぎやかに"ベアデモ"―「戦争イヤだ」「アベさんヤメロ」 (1月4日号)
2014年
■ 安倍さん反対―若者憲法サークルの青年ら、大津市内で"ベアデモ" (12月7日号)
■ 奨学金・借りても大丈夫なの!?"「利子付き」は、世界の例外"―滋賀弁護士会が講演・討論会。"返済額360万円も…"―参加女子学生 (11月16日号)
■ 『ヒト人now』"東北復興の現状 ぜひ知って"―立命館大学民科経済研究会学園祭企画責任者・沖中宏彰さん (11月2日号)
■ 奨学金制度充実求める意見書可決―大津、甲賀市議会 (10月5日号)
 ◆滋賀弁護士会が奨学金電話相談
■ 若者集う・9条が香る、けんぽーカフェ開店 (10月5日号)
■ 民青同盟などが原水禁大会報告会―"戦争する国にするな" (8月31日号)
■ 被爆国日本の役割鮮明。原水爆禁止世界大会に参加して―民青同盟滋賀県委員会・岡田太貴さん (8月24日号)
■ WE LOVE PEACE・広島へ (8月3日号)
 ◆甲賀の児童ら、平和記念式典に―"核兵器ない世界を"
 ◆民青同盟、原水禁世界大会へ―"折鶴を被爆地に"
■ 平和な未来を子どもたちに―60周年・母親大会 (6月29日号)
■ 若者憲法集会に参加【報告記】―"9条守ろう" 滋賀からも (6月29日号)
■ 緊迫・集団的自衛権
 "「戦争する国づくり」イヤだ"―若者ら動く"憲法守れ" (6月22日号)
■ 低賃金、長時間労働…深刻な実態告発。青年の働き方について民青同盟が労働局と懇談 (6月22日号)
■ 第60回滋賀県母親大会―多彩に19の分科会。記念講演は講談師・神田香織さん。6月22日(日)、聖徳中学校で開催 (6月22日号)
■ "滋賀から暴走ストップの風を"―共産党女性後援会がつどい (6月15日号)
■ "ぜひ滋賀県母親大会に足を運んで"いま準備に大わらわ―東近江母親大会実行委員会・高木一子さん、野田都喜子さん (6月15日号)
■ 吉井英勝前衆院議員に聞く「原発と自然エネルギー」―民青同盟県委員会が学習会 (6月1日号)
■ 民青同盟・福島ボランティア―南相馬市へ。原発事故被害、未だに拡大 (5月18日号)
■ 改憲手続法強行に抗議―新婦人県本部 (5月18日号)
■ 『ヒト人now』自転車で大岩を越えていく、バイクトライアル選手・横関優さん (5月18日号)
■ 【民青同盟レポート】深夜働く青年に突撃アンケート―24時間営業店を実態調査 (5月11日号)
■ "憲法は国に守らせるもの"―民青同盟が憲法学習会。大学生ら熱心に (5月4日号)
■ "君も民青同盟に"―滋賀大入学式会場前で宣伝 (4月13日号)
■ 「障害青年の教育保障を」専攻科滋賀の会 (3月30日号)
■ 世界一高い日本の学費―青年が悲鳴"大学に行けない"
 "奨学金借りても返済できない"―学費無償化と給付制奨学金を (3月23日号)
■ "ジェンダー平等へ"―国際女性デー県集会 (3月16日号)
■ "被災地復興の力に"ボランティア活動の取り組み報告―立命館守山高校PFJの3年生 (3月2日号)
■ 秘密保護法反対の輪・若者に広がる―ホームページ開設したら賛同者次々 (2月2日号)
■ "消費税増税やめて"新成人の願いは…―民青同盟がアンケート (1月19日号)
2013年
■ きょうさんとーく・青年など140人参加。"世直しに参加を"―「コータローさん(日本共産党参議院議員)」に聞いてみた (12月22日号)
■ 県立大生が学園祭で楽しく展示―自然エネルギーに取り組む (12月1日号)
■ "信楽高原鐡道・早く復旧を"―信楽高生が署名・募金訴え (11月10日号)
■ 若者の過酷労働改善を。民青同盟・県委員長に聞く (11月3日号)
■ 立命館大生が学園祭企画。岩国基地と祝島を調査 (11月3日号)
■ 学力テスト"結果公表やめて"―新婦人が大津市に申入れ (10月27日号)