発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

まちの話題 《滋賀民報記事一覧》

2017年
■ 桜満開、春本番に―疏水沿い、三井寺もライトアップ(大津市) (4月16日号)
■ 早春の山野草展―大津市で滋賀山草会開く (4月9日号)
■ おふくろ弁当、豊郷町で評判―"安くておいしい"。「地域のお年寄りたちに、田舎料理を」と開店 (4月9日号)
■ 園児らも熱心に―青田さん「フクシマを想う」布絵展 (3月26日号)
■ 商店街が大賑わい―第17回大津100円商店街 (3月12日号)
■ "ゆったり、ほっこり"「マンポのとなり」(草津市)―2017年3月、惜しまれながら幕 (3月5日号)
■ "春、待ち遠しいね"―「日野ひなまつり紀行」 (2月19日号)
■ 「福」をこの手に―節分祭で豆まき(草津市・立木神社) (2月12日号)
■ 朽木で雪遊びしたよ―びわこテクテククラブ(大津市・星操さん寄稿) (2月12日号)
■ "雪吊り"映える―長浜・慶雲館の庭園 (2月5日号)
■ 『湖国の人』長浜観光協会、慶雲館館長・小川喜弘さん。賑わう「長浜盆梅展」を支える"花咲おじさん" (2月5日号)
■ "美しい"―カップルも感激、長浜盆梅展(長浜市慶雲館) (1月29日号)
■ "寒っ!" 湖国に寒波、大津駅前に雪だるま (1月22日号)
■ 大凧の前で「集い」―新成人祝う「20畳敷大凧」(東近江市) (1月15日号)
2016年
■ うたごえ喫茶「あおぞら・番外編」―"まるで「ともしび」みたい"と参加者(長谷川恭市さん寄稿) (12月25日号)
■ 『街角でパチリ』もうすぐクリスマス―大津パルコ前イルミネーション(大津市 K・Sさん) (12月18日号)
■ 田園に赤いカーテン―赤カブラの天日干し(愛荘町) (12月11日号)
■ 「まちなか寄席」で大笑い―大津市の百町館 (12月4日号)
■ 今年も"柿のカーテン"―あまんぼうの里(米原市日光寺) (11月27日号)
■ 「三井寺の風」展―ギャラリーQで11月30日まで開催 (11月20日号)
■ 新鮮野菜に長い列―滋賀食健連が第28回収穫祭 (11月13日号)
■ 赤ちゃん・親子リズム運動会―新日本婦人の会大津支部 (10月23日号)
■ ジャズフェスティバル―大津市内22会場で賑わう (10月23日号)
■ 大津ジャズフェスティバル・ギャラリーQでも展示やライブ (10月23日号)
■ 勇壮に、華麗に大津祭。本祭の曳山巡行に歓声 (10月16日号)
■ 冬の使者オオヒシクイ―湖北野鳥センター前に(長浜市) (10月9日号)
■ 小・中学生が宿題を―日本共産党長浜市後援会が「夏休み学習塾」 (9月4日号)
■ 畑の交流会、"楽しかったよ"―滋賀農民連産直農協 (7月31日号)
■ 楽しい!琵琶湖博物館―第1期リニューアルで大賑わい (7月24日号)
■ ヒマワリと"自撮り"―あいとうマーガレットステーション(東近江市) (7月17日号)
■ 古代のハスが開花―弥生の森歴史公園(野洲市) (6月19日号)
■ 湖国、梅雨入り―アジサイ映える(浜大津) (6月12日号)
■ 多彩に芸能祭―関蝉丸神社(大津市逢坂) (6月5日号)
■ バラ咲き誇る―イングリッシュガーデン(大津市柳が崎) (5月29日号)
■ 足ヌルヌル、でも楽しい―滋賀農民連産直農協・実習田で田植え体験 (5月15日号)
■ 『ヒト人now』農事組合法人「やまあいの里」代表理事・寺田幸雄さん―「永源寺そば」がリニューアル (4月17日号)
■ 楽しかった交流・体験―「ファーム十二坊」が地産地消を考える展示会(ファーム十二坊代表・坂田政富さん) (3月27日号)
■ 大津祭国文化財指定祝い、記念事業―提灯行列が町内練り歩き。曳山各町から祭囃子が響く中、総勢300人 (3月27日号)
■ 着物姿で盆梅展―長浜市慶雲館 (2月28日号)
■ 「ひな人形めぐり」―五個荘(東近江市)では近江商人屋敷で (2月21日号)
2015年
■ 赤カブの天日干し―"感無量"とパチリ。彦根市・松原湖岸 (12月6日号)
■ 日本兵が撮った日中戦争―日中友好協会が草津で「村瀬守保写真展」 (11月29日号)
■ "安心して過ごせます"―しが健康医療生協が「にじの家サロン」開設 (11月22日号)
■ 滋賀食健連・収穫祭―スローフードで交流 (11月15日号)
■ たお野花(たおやか)収穫祭・"地産・地消、自給自足のまちづくりを"―生産者と消費者が交流(湖南市・坂田ナルミさん寄稿) (11月1日号)
■ 「信楽たぬきの日」―甲賀市信楽町で様々なイベント企画。11月1日(日)~30日(月)まで (11月1日号)
■ わたむきの里まつり(日野町)―バザー、模擬店、ステージ…"1000人が楽しく交流" (10月25日号)
■ 華麗、勇壮…湖都賑わう―大津祭・曳山巡行に人だかり (10月18日号)
■ "住民の声が届いた"―乗合タクシー「光ルくん号」、大津市が志賀地域で実証運行をスタート。自宅前から駅や病院に。日本共産党とボランティアで"おでかけ支援"を行ってきた「足の会」が実現求める (10月11日号)
■ 【街角ウォッチ】力作揃い―滋賀県年金者組合が文化祭 (10月11日号)
■ 実りの秋、上々の出来―農民連産直農協の実習田(東近江市) (10月4日号)
■ 「あゆみふれあいフェスタ」で、働く仲間たちや地域の人が楽しく交流!! (10月4日号)
■ 【街角ウォッチ】大津駅前で高校生"けいおんライブ"(読者の投稿) (10月4日号)
■ ひまわりが満開―守山市・第1なぎさ公園 (8月9・16日号)
■ "採れた!トウモロコシ"―近江八幡市安土町大中で「畑の交流会」 (8月2日号)
■ 初夏の山野草展―力作揃い、「滋賀山草会」 (6月21日号)
■ 米原駅地下道、改善へ、"よかった"―日本共産党太田市議が議会で質問 (6月21日号)
■ 再発見・地方の食を支える。大型スーパー進出、小売店廃業で…公設卸売市場は今―イベントや朝市で消費者とふれあいも (6月14日号)
■ 賑やかに「第1回芸能祭」―大津・関蝉丸神社で能楽など多彩に (6月7日号)
■ ぜぜ診療所・健康まつり―1000人が楽しむ (6月7日号)
■ 田植え体験に歓声―農民連産直農協の実習田(東近江市) (5月17日号)
■ コイの季節―東近江大凧会館で「鯉の凧展」 (5月3・10日号)
■ 春味わう"いちご狩り"―「日野ダリア園」で(日野町) (4月19日号)
■ 春の香り楽しむ―大津で早春の山野草展示会 (4月12日号)
■ 春の陽気に誘われ…イングリッシュガーデン(大津市) (4月5日号)
■ 拝殿で縁日のようなコンサート―大津市逢坂の関蝉丸神社で「芸能祭」。"かつてのにぎわい、取り戻そう"、伝統芸能から大道芸まで幅広く (4月5日号)
■ 春本番、湖岸に人出―大津市・なぎさ公園 (3月29日号)
■ 寝ている時に息が止まる!!「睡眠時無呼吸症候群」って?JCHO滋賀病院耳鼻咽喉科部長・駒田一朗さんに聞く―"いびきと関係があります" (3月29日号)
■ トイレ増設で"安心"―東近江のグランドゴルフ場。日本共産党山中一志市議、尽力で (3月8日号)
■ 大津市内の横断歩道や信号機、"これで安心"―節木さんら尽力。消えた白線がクッキリ、青信号5秒延長で安全 (2月1日号)
■ "念願の舗装できたよ"―彦根市安食川右岸の生活道路 (2月1日号)
■ 香りふくいく―長浜盆梅展(慶雲館) (1月25日号)
■ 20畳敷大凧が完成―11日、東近江市成人式で飛揚 (1月11日号)
■ 「わぁ、安い」。バザー大盛況―節木三千代事務所が開く (1月11日号)
■ 笑顔、感動…"田舎体験"、日野町で元気に。全国から3000人余が農家民泊 (1月4日号)
2014年
■ 29日、運行再開へ。14カ月ぶり信楽高原鐵道 (11月23日号)
■ "下田出張所存続して"―湖南市で住民集会 (11月16日号)
■ 生産者と消費者の交流・収穫祭―新鮮野菜や自慢の手料理 (11月16日号)
■ 福祉用具フェア・身体が不自由でも楽に生活を―ボランティア団体が作成した「自助具」展示 (11月2日号)
■ "健康と平和をつくろう"―こびらい健康まつり (10月5日号)
■ エレベーターつくよ・栗東駅―市が「基本構想」策定を委託。"署名など運動の成果です" (9月14日号)
■ 平和願い、風船飛ばす―ぜぜ診健康友の会がつどい (9月7日号)
■ 賑やかに納涼祭―坂本民主診療所 (9月7日号)
■ 《読者がパチリ》醒ヶ井・地蔵川の梅花藻(バイカモ)を撮りました (9月7日号)
■ "水道料維持を"―「高島の水道料金を考える会」が署名1,311筆提出 (8月31日号)
■ たお野花(やか)夏まつり―ファーム十二坊が開催 (8月31日号)
■ 三井の晩鐘・600メートル範囲「聞こえた」。調査結果を報告―「歴まち大津の未来を考える会」 (8月10日号)
■ 「滋賀の農と食を守る会」が畑の交流会―トウモロコシのもぎ取りに歓声 (8月3日号)
■ この夏、飼育にチャレンジ!―初めてのメダカ (8月3日号)
■ KBSの同僚やリスナーら、"徳永さんの遺志を引き継いで"―彦根で"偲ぶ会" (7月27日号)
■ きらめく川面を疾走―瀬田川でボート練習 (7月20日号)
■ いいね、夏の"コラボ"―夏の山野草&めだか展示会 (7月13日号)
■ 古代のハスが開花―野洲市・弥生の森歴史公園 (7月6日号)
■ みずみずしい、あじさいも―守山市・もりやま芦刈園 (6月29日号)
■ 文学研究者・猪飼さんらが「4人展」開催 (6月22日号)
■ 優雅に「花しょうぶ」―道の駅しんあさひ風車村(高島市) (6月15日号)
■ バラの香り漂う―もりやまバラ・ハーブ園 (6月1日号)
■ 信楽で春の1日を満喫―水口日本共産党後援会 (6月1日号)
■ あれっ?枯葉が動く?実はアケビコノハでした…《読者がパチリ》 (6月1日号)
■ 子どもの成長願う―大津市・三井寺の千団子祭 (5月25日号)
■ 太陽光発電普及へ―民商会員ら会社設立 (5月25日号)
■ 「藤まつり」に1万人―草津市・三大神社 (5月18日号)
■ 楽しく田植えの交流会―農民連・新婦人など (5月18日号)
■ ヴォーリズ建築、残したい―旧今津郵便局 (5月18日号)
■ "予算取り下げを"―豊郷役場改築考える会 (5月11日号)
■ しが健康友の会が健康まつり (5月11日号)
■ グランドゴルフで交流―石部、甲西西の日本共産党後援会 (5月4日号)
■ 鉄道駅舎を描く―福山さんがスケッチ展 (5月4日号)
■ 「大正・昭和・平成を生き抜く ひとすじの道 伊藤清太郎物語」―宇野喜伸さん(土山町在住)が出版 (5月4日号)
■ "跡地に医療・保健・福祉施設の建設を"署名6908筆提出―「旧甲賀病院の跡地利用を考える会」 (5月4日号)
■ ゆったり ほっこり 舟で行く・昔ながらの自然を満喫―野洲市・家棟川(やなむねがわ)を〝エコ遊覧〟 (4月6日号)
■ "建設ありき""見直しを"―豊郷町庁舎改築問題。住民ら「会」結成、集会 (4月27日号)
■ "11日を忘れない"各地で行動 (4月20日号)
【宣伝】スーパー前で「原発いらない」―「バイバイ原発高島連絡会」
【集会】駅前でメモリアル集会―「バイバイ原発湖西の会」
■ 「怒」カードを胸に訴え―「もうだまってられない怒りのつどい」甲賀市 (4月20日号)
■ 各地で桜が満開―大津市・琵琶湖疏水 (4月13日号)
■ こうせい駅前診療所1周年 (4月13日号)
■ 旧甲賀病院の跡地利用"福祉施設を"―満開の桜の下、署名はずむ (4月13日号)
■ 『ヒト人now』「手摘み煎茶」評判です。かたぎ古香園・片木隆友さん (4月13日号)
■ "5年後に会おうね"―「朽木いきものふれあいの里」でお別れ会 (4月6日号)
■ "県は情報開示を"―高島・汚染チップ問題で紛糾 (4月6日号)
■ 桜の名所・お花見スポットご案内―ライトアップやぼんぼりも… (4月6日号)
■ ゆったり ほっこり 舟で行く・昔ながらの自然を満喫―野洲市・家棟川(やなむねがわ)を〝エコ遊覧〟 (4月6日号)
■ "列車が帰ってきた"―信楽高原鐵道で点検運行 (3月30日号)
■ "安心して通れます"信号機―共産党尽力で設置 (3月30日号)
■ 甲賀のコミュニティバス・来月導入「1日フリー乗車券」―日本共産党が要望。料金軽減"ありがたい" (3月30日号)
■ 町かどでほっこり。町並・水郷美術館―風景画30点を常設。近江八幡市魚屋町 (3月30日号)
■ "中学校給食を"守山・住民ら「実現する会」―1万筆を目標に署名広げる (3月23日号)
■ "ジェンダー平等へ"―国際女性デー県集会 (3月16日号)
■ "かがやけ日本国憲法"―風船を持って宣伝活動 (3月16日号)
■ 古地図を手に、歴史探訪―膳所城下町・超マニアックツアー (3月16日号)
■ 『ほんとひと』―「やきもの たぬきの ルーツ図録」 甲賀市信楽町・冨増純一さん(76) (3月16日号)
■ 地産地消で交流―湖南市「ファーム十二坊」 (3月9日号)
■ "再稼働許すな"キンカン行動に30人 (3月9日号)
■ 日野ひなまつり紀行―9日まで (3月2日号)
■ NO NUKES!毎週、「キンカン」でピカピカ―光るプラカード、手作りしてます (3月2日号)
■ "雪の日も安心"彦根市肥田町の交差点―通学路の歩道用地を確保 (2月23日号)
■ "水道料値上げはゴメン"豊郷町の住民らが署名運動 (2月23日号)
■ "危険な階段に手すりが"―「街角ウォッチング」で実現・日本共産党仰木支部 (2月16日号)
■ 『湖国のホットNews』特別支援学校の保護者ら、署名2万5千筆/「愛荘9条の会」が学習交流会/全教、高教組などが教育のつどい ほか (2月9日号)
■ 平和祈念館が"出張展示"パネル展示や学習会、平和コンサートも―「忍の里プララ」(甲賀市)で14日~21日 (2月2日号)
■ 危険な交差点・野洲小学校前の五叉路"早急な対応を"―共産党・太田市議が質問 (1月26日号)
■ 『湖国のホットNews』年金者組合甲賀支部がスケッチ展示/「びわ湖の水と環境を守る会」が琵琶湖の問題について語り合う「サロン」開催 ほか (1月26日号)
■ 危険な県道「これで安心」・長浜市鳥羽上町―地元、共産党の要望が実現へ (11月19日号)
■ 『湖国のホットNews』高校授業料無償化拡大を―滋賀高教組が直接請願行動/湖東民商が新春餅つき (1月12日号)
■ 好評です。酒粕使った生チーズケーキ―あゆみ作業所 (1月12日号)
2013年
■ 『湖国のホットNews』年金者組合などがデモ/信楽高原鐡道復旧求め地域団体など署名提出、ほか (12月22日号)
■ 『湖国のホットNews』秘密保護法施行阻止へ甲賀市民ら街頭宣伝/図書館の自由委員会が秘密保護法懸念し「声明」 (12月15日号)
■ 『湖国のホットNews』甲良町で秘密保護法学習会/川端俊英さん「点綴自分史」を出版、ほか (12月8日号)
■ 『湖国のホットNews』大津で原発問題学習会/"原発いらない"滋賀キンカン行動、ほか (12月1日号)
■ 県立大生が学園祭で楽しく展示―自然エネルギーに取り組む (12月1日号)
■ 『湖国のホットNews』原発ドキュメンタリー上映会/草津平和委や母連など活動をパネル展示、ほか (11月24日号)
■ 『湖国のホットNews』こうか憲法のつどい/長浜で「子育てと教育を語るつどい」、ほか (11月17日号)
■ 25周年を迎えたョ、滋賀食健連主催の収穫祭。食を考え、楽しく交流 (11月17日号)
■ 『湖国のホットNews』県高齢者大会/立命館大学園祭で基地問題など展示、ほか (11月10日号)
■ 立命館大生が学園祭企画。岩国基地と祝島を調査 (11月3日号)
■ 人気上昇中・ロケットストーブ。自然エネルギーに取り組む (11月3日号)