購読申し込み 発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

今週の滋賀民報

2022年11月27日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • "無料になる!" 子どもの医療費・高卒まで3市町、中卒まで10市町
    子どもの医療費無料化拡充を求める署名行動写真
    彦根も小卒までに
    粘り強い運動が実る

    無料化拡充を求める署名に応じる親子連れ(19日、彦根市)

  • "検査キット・解熱薬 自費で"―滋賀県がコロナ「第8波」対策もないまま。"自己責任・放置か"、県民怒り
  • 知事に緊急要望を提出する日本共産党写真
    物価高騰・コロナ「8波」、日本共産党が知事に緊急要望
    "命・暮らし守れ"

    三日月知事(左)に緊急要望を提出する日本共産党県議団(16日)

  • 絵と音楽 素敵な出会い
    ギャラリーQで開かれた「ART&MUSIC」写真
    作品展とライブ(大津市・ギャラリーQ)

     絵画や音楽など、多彩に活動する2人(野田清隆さん、小林徳久さん)をゲストにしたイベント「ART&MUSIC」が20日、滋賀民報社内のギャラリーQ(大津市)で開かれました。
     サクソフォン奏者・東川靖雄さんらを交えたライブステージには、観客から惜しみない拍手が送られました。

2面:

  • 滋賀県立3病院 独法化問題・"きっぱり中止を"、"意見を送ろう"
    滋賀県立3病院独法化問題宣伝行動写真
    「県立病院の会」・共産党が各地で呼びかけ
    県の意見募集、12月4日まで

    「県立病院の会」が宣伝(17日、大津市)

  • 【日本共産党政府交渉・続報】各省の回答は…。文科省「初めて実態を知った」。主な要望事項と政府の回答
  • 『救援運動 この一年』日本国民救援会滋賀県本部 事務局長・川東繁治さん―えん罪事件支援、再審法改正めざす
  • 『みんぽうポスト』

3面:

  • 滋賀食健連(国民の食糧と健康・農業を守る滋賀県連絡会)が収穫祭
    滋賀食健連第34回収穫祭写真
    "安心・安全な食と農をこれからも"
    近江八幡市で

    持ち寄られたおかずを手に取る収穫祭の参加者(20日、近江八幡市)

  • 大津革新懇が「総会&つどい」。"国政、市政を変えよう"
  • 守山市矢島・"安全な通学路にして"―小学生の事故多発・蓋のない側溝がキケン。日本共産党が現地視察
  • ごみ減量へ―太陽熱利用のコンポスト"普及を"、大津市・旧志賀町で住民の取り組み広がる
  • ジェンダー平等の社会に向けて~映像ジャーナリスト・伊藤詩織さんが講演。11月27日、大津で ※詳細は催し案内に掲載
  • 『みんぽうQUIZ』(クイズ月1回掲載)

4面:

  • 『草津宿 本陣物語』~その十「本陣 その後」。守り継がれた近世交通史の貴重な遺構
  • 平和とジェンダー平等へ・歩み続けて60年!新日本婦人の会が県内各地で活動。小組(サークル)も自由に、多彩に
  • 滋賀民報社内「ギャラリーQ」で展示やコンサートなど開きませんか?利用料の半額補助制度(滋賀県事業)使えます!申請は2023年2月10日まで、開催は3月3日まで

11月20日号 11月13日号