発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2020年9月27日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 緊急調査・インフルエンザ予防接種
    滋賀県内全市町が助成拡充。"コロナとWのとき助かる"

     「インフルエンザの予防接種が無料になった!!」――。
     秋から冬にかけて新型コロナウイルスとインフルエンザが同時に流行するのを防ごうと、県がインフルエンザ予防接種費用の助成制度を新設。これを受け、各市町が無料化や助成を拡大しており、市民から喜ばれています。

  • 300人以上バッサリ雇い止め―ダイキン工業、派遣社員を"モノ扱い"
  • 自衛隊滋賀地方協力本部、彦根城の石垣除草→狙いは隊員募集。彦根市が協力、「クリーン作戦」。装甲車、偵察用バイクも展示
    ◆「装備品」展示の中止などを要請―彦根平和委員会
  • "故人偲び、決意新たに"
    滋賀県第8回合葬追悼会写真
    崇徳寺で合葬追悼会(彦根市)

     県内で社会進歩や政治革新などの運動に力を尽くし、亡くなった人たちを偲ぶ第8回合葬追悼会が22日、彦根市内の崇徳寺で開かれました。新たに13氏の銘板が境内の「滋賀いしずえの碑」に納められました。6団体が共催。

2面

  • "介護保険料高すぎます"―滋賀県生活と健康を守る会連合会呼びかけ、137人が不服申立
  • ◆福祉保育労滋賀支部が大会
    ◆滋賀県医労連が大会
  • "小村さんを国会へ"、日本共産党女性後援会が集い。"ジェンダー平等の社会を"
  • 総選挙勝利へ市民と野党が行動
    「市民と野党の共闘の前進をめざす3区市民集会」写真
    "みんなで新しい政権をつくろう"
    「市民と野党の共闘の前進をめざす3区市民集会」

    「新しい政権を」とコールする参加者(19日、草津市)


    「滋賀4区市民の会」街頭演説会写真
    "自民党政治を終わらせよう"
    「滋賀4区市民の会」街頭演説会

    総選挙勝利へ気勢を上げる参加者(20日、甲賀市)

  • 戦争法強行5年目の日、各地で「19行動」
  • 『私のおすすめ』米原市会議員・山脇正孝さん「"マルクスを読んでいるか"」

3面

  • ダイキン工業、コロナ需要の裏で…。"繁忙期終われば派遣切り"
  • ヒバクシャ署名、滋賀県内12万筆突破。来月、国連総会に提出
  • 『ヒト人now』映画「不登校のススメ」の監督・山田和(のどか)さん。"不用意に学校を勧めないで"
  • 市に要望する日本共産党大津市議団写真
    千丈川上流の林地開発、"反対の意思表明を"
    日本共産党大津市議団が市に要望

    大津市に要望書を提出する日本共産党市議団(17日)

  • 『みんぽうQUIZ』(クイズ月1回掲載)

4面

  • 『近畿最大の軍事基地 饗庭野 PartⅡ』 第7章「イラク・南スーダン派兵の「日報」には…」 滋賀の自衛隊員が海外で命の危険に
  • 『淡海の妖怪』 案内人…淡海妖怪歴27年、編集者・杉原正樹さん 其の四十三・「ツチノコと野槌」(米原市)
  • 「聖衆来迎寺と盛安寺 ―明智光秀ゆかりの下阪本の社寺―」10月10日(土)~11月23日(月)、大津市歴史博物館で開催

9月20日号 9月13日号 9月6日号 8月30日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

■福山聖子絵画展 10月9日(金)~13日(火)

編集部短信星アニメ画像

 「不当な捜査に触れてほしかった」。こんな声を聞きました。14日、NHK放映の『"気づかれなかった障害"とともに~えん罪からの再出発』。番組は「人工呼吸器事件」で再審無罪を勝ち取った西山美香さんの発達障害などを視点に、事件との闘いや家族の心の葛藤を描きます。しかし、西山さんの弱みにつけ込んで殺人犯にした警察捜査には触れずじまい。「えん罪への怒りを」の声しきりです。

【えん罪への
  怒りを】

今週のDATA

滋賀県内企業の倒産状況
2020年8月

倒産件数負債総額

6件5億1,600万円
前年同月比-14.3%+66.5%
2019年7件3億1,000万円
2018年10件6億5,200万円

全件とも不況型倒産。県内の8月の企業倒産(負債額1,000万円以上)は前月より6件、負債総額は2,100万円減少。同支店は、倒産件数は抑制されたとしつつも、「経済活性化と感染防止の両立という難しい課題が継続され、企業経営も持続への模索が続くと考えられる」としています。
負債総額1,000万円以上。東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー