発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2019年12月8日号

1面画像
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

7面写真
4面記事一覧


1面

  • "日米合同演習は中止を"―あいばの大集会
    「日米合同演習反対あいばの大集会」写真
    集会でコールする参加者ら(1日、高島市)
    "憲法守れ" "安倍やめろ"
    市民ら300人が抗議

     陸上自衛隊と米海兵隊による垂直離着陸機MV22オスプレイを使った日米共同訓練が1日、高島市の饗庭野演習場で開始されました。
     同日、「ふるさとをアメリカ軍に使わせない滋賀県連絡会」が市内で「住民の命を守れ!実弾演習するな!オスプレイいらない!日米合同演習反対12・1あいばの大集会」を開き、約300人が「憲法を守れ」「安倍政権はやめろ」と抗議しました。

    オスプレイによる空中機動訓練写真
    オスプレイ訓練を強行


    オスプレイによる空中機動訓練(3日、高島市)

  • 政治団体収支報告書―自民党、企業・団体献金を増やす。金権体質は鮮明
  • "持続可能な社会へ"―サステナウィーク。滋賀大学(彦根市)で

2面

  • 日本共産党・2020年度滋賀県予算編成にあたっての重点政策要望(全項目)

3面

  • 県民要求実現滋賀県実行委員会―"暮らしの切実な願い実現へ"、県に個人請願
  • "老朽原発うごかすな"―嘉田さん講師に高島集会とデモ
  • "過労死防ごう"―草津でシンポジウム
  • 「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」決起集会写真
    "減税の声を広げよう"
    「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が決起集会

    神戸大学名誉教授・二宮氏の講演(27日、野洲市)

  • 『平和運動 この一年』原水爆禁止滋賀県協議会 事務局長・西野明さん―年2回もの日米合同演習
  • 多彩に楽しく文化祭
    全日本年金者組合滋賀県本部第6回文化祭写真
    全日本年金者組合滋賀県本部
    ステージや作品展で交流

    年金者組合県本部「第6回文化祭」(25日、草津市)

  • 「平和のつどい」開く―大津・滋賀学区九条の会(滋賀学区九条の会事務局長・草川哲生さん寄稿)
  • 【読者がパチリ!・絵手紙】
  • 気象予報士の石居さんが「お天気講座」

4面

  • 『新説・古代近江の三都を探訪する』25 滋賀大学名誉教授・小笠原好彦さん 第3章「保良宮」・保良宮跡の擬定地を歩く
  • 『淡海の妖怪』 案内人…淡海妖怪歴26年、編集者・杉原正樹さん 其の二十五・「酒呑童子(しゅてんどうじ)」(米原市・大津市)
  • 【文化ガイド】

12月1日号 11月24日号 11月17日号 11月10日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

今週のDATA

2018年観光入込客数
(滋賀県集計)
順位観光地名
(所在市町)
延観光客数
(人)
1ラ コリーナ
(近江八幡市)
3,109,700
2黒壁ガラス館
(長浜市)
2,045,400
3多賀大社
(多賀町)
1,687,000
4道の駅 藤樹の里
(高島市安曇川)
837,200
5希望ヶ丘文化公園
(野洲市、湖南市、竜王町)
818,600
6草津川跡地公園
(草津市)
728,200
7彦根城
(彦根市)
726,600
8道の駅 かがみの里
(竜王町)
673,200

4年連続で過去最高を更新。昨年、滋賀県を観光で訪れた人は5,254万人で前年より5万5,000人増加(+0.1%)
滋賀県集計。表は2018年のベスト8

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー