発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2019年7月14日号

1面画像
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

7面写真
4面記事一覧


1面

  • 参院選―1票争う大激戦
    日本共産党・山下比例候補、かだ選挙区候補写真
    声援に応える日本共産党の山下比例候補(左)、かだ選挙区候補(6日、草津市)
    "力合わせ、新しい政治を"
    共産党、かだ候補奮戦
     4日火ぶたを切った参院選は、21日の投票へ各陣営が激しくぶつかり合っています。
     選挙区は元知事で野党統一の無所属新人・かだ由紀子(69・立民、国民、共産、社民推薦)、自民党現職の二之湯武史(42・公明推薦)、諸派新人・服部修(45)の3氏が立候補し、かだ候補と二之湯候補が1票を奪い合う壮絶なたたかい。
    日本共産党街頭演説写真
    日本共産党の街頭演説(4日、大津市)
     比例代表では、自公政治と一貫して対決してきた日本共産党が「安倍政治を終わらせ、暮らしに希望を」と全力を上げています。(2面に関連記事)
  • 安倍首相、共産党と野党共闘を攻撃―滋賀県内3ヵ所で街頭宣伝。「自衛隊を明記して」、改憲への執念あらわ
  • 民青同盟滋賀県委員会、"若者の願い叶えて"―かだ候補に要望書(2面に詳報)

2面

  • 日本共産党国会議員、来援
    ◆市田副委員長が大津で―"この党を伸ばしてこそ政治が変わる"
    ◆大門参院議員が街頭演説―"9条改憲は絶対やめさせよう"
  • 年金・「2,000万円不足」問題―怒り、不安
    "減らない年金"、日本共産党に期待
    岩田氏写真
    ◆大津市の岩田茂夫さん
     "これじゃ生活できない"

    預金通帳を持って話す岩田さん(大津市)

    ◆現役世代・長浜市の派遣社員、"年金解約したい"
  • 民青同盟滋賀県委員会が「青年生活実態調査」―"参院選で若者の願い実現へ"
  • 6月滋賀県議会終わる―消費税増税中止の意見書、自公が否決
  • 日本共産党が参院選躍進へ募金訴え

3面

  • 2018年度、滋賀県内男性が過労死―厚労省が公表。13年間で県内過労死38人(自死含む)に
  • 違法残業など74%が法令違反―"ブラック企業調査"、滋賀労働局が発表
  • 『ヒト人now』「くさつファーマーズマーケット」発起人・内田修次さん。"街に根付く「いこいの場」を"
  • 道徳教科書に驚きや疑問―新婦人大津支部が「教科書カフェ」
  • 日本共産党女性後援会宣伝写真
    "政治に女性の声を"
    日本共産党女性後援会が訴え

    宣伝する後援会員ら(7日、近江八幡市)

  • いま、話題です・水出し煎茶~かたぎ古香園・片木明さんに聞く。健康によいとされる緑茶、この夏、水出しでいれてみませんか?
  • インストラクター・加藤みずえさん 『おうちでできるヨガ~ココロとカラダを癒し、リラックス』(月1回掲載)

4面

  • 『新説・古代近江の三都を探訪する』⑮ 滋賀大学名誉教授・小笠原好彦さん 第2章「紫香楽宮」・宮町遺跡で見つかった掘立柱建物群
  • 『淡海の妖怪』 案内人…淡海妖怪歴26年、編集者・杉原正樹さん 其の十四・「人魚」(東近江市川合町・蒲生郡日野町・近江八幡市安土町)
  • 夏休みおもちゃづくりワークショップ&展覧会「昔のくらし展」―7月30日~8月18日、大津市歴史博物館で開催

7月7日号 6月30日号 6月23日号 6月16日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

WEB・限定公開!

日本共産党・大門参院議員エッセイ

今週のDATA

滋賀県内に手足口病警報発令
6月20日
保健所定点患者数管内人口
大津市2.7134.1万
草津6.0034.2万
甲賀5.2514.4万
東近江4.0022.7万
彦根0.0015.6万
長浜0.2515.3万
高島1.004.7万
県合計3.09141万

県が20日、手足口病の警報を発令。草津、甲賀の定点当たりの患者数が基準値(5人)を超え、その合計人口が県内人口全体の30%を超えたためです。手足口病にはワクチンがなく、手洗いの徹底など予防を呼びかけています。滋賀県健康医療福祉部発表

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー