発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2020年10月18日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • ズシリ、国民健康保険料―"払えない!!"
    滞納が1万8,038世帯、3割が国保証取り上げ
  • 学術会議任命拒否―京都大学教授、学術会議会員・溝端佐登史さんに聞く
    "科学の軽視は日本の損失"

     菅義偉首相が日本学術会議の会員候補を任命拒否した問題で、理由を説明しないばかりか、同会議を「行政改革」の対象にすることに言及。「恫喝だ」との批判が強まっています。
     同会議会員で京都大学経済研究所教授の溝端佐登史さん(64)に聞きました。

  • 西山氏写真
    甲賀市議補選・10月18日投票
    "さらに要求実現を"
    日本共産党・西山候補気迫の訴え

    街頭で訴える日本共産党の西山みのる候補(甲賀市)

  • 日本共産党街頭演説写真
    日本共産党・穀田氏が街頭演説
    "野党連合政権の実現を"

    訴える(右から)穀田、佐藤、黄野瀬の各氏(11日、大津市)

  • 福山氏絵画展写真
    ふるさとのまつり・福山聖子さん絵画展
    大津市・ギャラリーQで

     新型コロナウイルス感染症対策で、大津祭宵宮や曳山巡行が中止になる中、大津市在住の画家・福山聖子さんの絵画展「ふるさとのまつり」が9~13日、滋賀民報社内ギャラリーQで開かれました。
     「大津祭囃子」のBGMが流れる会場で、訪れた人が県内各地の「まつり」を楽しんでいました。

2面

  • 2021年1月24日告示、31日投票・高島市議選(定数18)
    日本共産党が予定候補発表
    高島市議選日本共産党予定候補写真
    左から、森脇徹さん(69・現)、福井節子さん(68・現)、粟津泰蔵さん(71・前)
  • 政党助成金2019年分の使途報告書―自民党が1億2,840万円。国民の税金を"私物化"
  • 9月滋賀県議会が閉会
    ◆県立大学生の請願採択―"県独自の授業料減免を"
    ◆"「気候非常事態宣言」を"―請願採択
  • 『私のおすすめ』東近江市会議員・田郷正さん「住み慣れた地域の大切な遺産」
  • 『みんぽうポスト』

3面

  • 学術会議人事介入
    「しが市民・大学人集会」写真
    "任命拒否は撤回を"
    市民と大学人が緊急集会

    「しが市民・大学人集会」で講演する松宮教授(12日、大津市)

  • 滋賀県議会、「核兵器禁止条約」意見書を可決。自民・公明は反対
  • 『ヒト人now』若者自立支援ボランティアグループ居場所の会「レリーフ」代表・大道(おおみち)生枝(いくえ)さん。"ひきこもりの若者たちに変化を"
  • "原発のない社会を"―高浜の渡邉町議、井戸謙一弁護士講演・報告に90人
  • 過去最多の法令違反。長時間労働など滋賀県内451事業場
  • 『マルシェに行こう~』 くらしとせいじカフェ・玉﨑洋子さん。その8「HOURAIマルシェ」(大津市)
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『四季彩彩 鉄道のある風景』 石角強さん(高島市マキノ町在住)。その10「コスモス街道」~運よく撮れた花と列車―近江鉄道沿線で
  • 『布絵でつづるフクシマへの想い』 青田惠子さん(福島からの避難者・大津市在住)
  • 【旬のガイド】
  • 『天井桟敷』Pカンパニー・『拝啓、衆議院議長様』―苦悩する弁護士を通して「命の価値」を問う
  • 『ワクワクシネマ』―DVD「真実」

10月11日号 10月4日号 9月27日号 9月20日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

編集部短信星アニメ画像

 これ何?「3月以降、中止になった催しのチラシ」。デスクの上にドッサリ綴られた総会、集会、講演会…。新型コロナウイルス感染の広がりで、恒例行事も初の取り組みも軒並み中止に。異例の事態に主催者の無念さはいかばかりか。インフルエンザの本格到来を前に、またぞろ不安が募ります。医療機関への減収補てんも渋る菅政権。「自助」からの転換は待ったなしです。

【催し「中止」の
  チラシ】

今週のDATA

滋賀県内企業の倒産状況
2020年9月

倒産件数負債総額

6件3億4,500万円
前年同月比+20.0%+263.2%
2019年5件9,500万円
2018年9件3億9,500万円

件数、負債額とも前年同月比を上回る。県内の9月の企業倒産(負債額1,000万円以上)件数は前月と同数、負債総額は1億7,100万円減少。同支店によると、倒産の形態は6件すべてが消滅型を意味する破産。業歴30年以上が2件、10年以上2件で、比較的業歴の長い企業の倒産を指摘しています。
負債総額1,000万円以上。東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー