発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2022年12月4日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 生活の足・"バスなくさないで!!" 山中・比叡平(大津市)
    大幅減便が計画されている京阪バス写真
    廃止も視野に減便強行
    住民から怒り、不安が噴出

    大幅減便が計画されている京阪バス(比叡平で)

    ◆山中比叡平学区まちづくり協議会会長、同学区自治連合会会長・大木文雄さん。"安心して暮らせる街に"
  • "高すぎる国保料"―滞納1万4,586世帯、引き下げ急務。日本共産党など、"公費投入を"
  • 滋賀県がコロナ対策協議会、インフル・新型コロナ感染9千人超 見込むが…発熱外来・病床の拡充なし。広がる不安、"対応できるのか"
  • "ジェンダー平等を"―日本共産党女性後援会が宣伝(大津市)
    日本共産党女性後援会ジェンダー平等宣伝写真

     国連が定める「女性に対する暴力撤廃の国際デー」の25日、日本共産党女性後援会が大津駅前で宣伝。同党のパンフレットを配布しながら、「暴力の根底にあるジェンダー不平等の解消を」と訴えました。節木三千代、黄野瀬明子両県議、井上佐由利県議選予定候補も参加しました。

2面:

  • "統一協会の政治支配は許せない"
    「統一協会の政治支配は許せない!しが県民集会」写真
    近江八幡で「県民集会」
    "市民と野党で政治の転換を"

    県民集会で有田さんが講演(27日、近江八幡市)

  • 大津で配布、「国際勝共連合」の謀略ビラ。自民や維新の主張と"ウリ二つ"
  • コロナ「第8波」、インフル同時流行懸念
    滋賀県に緊急要望をする日本共産党県地方議員団写真
    "病床確保支援、継続する"
    日本共産党議員団の要望に、滋賀県が回答

    県に要望する日本共産党県地方議員団(28日)

  • 故武村氏企画展に"公費投入おかしい"、日本共産党県議団が支出取りやめ要望
  • "ジェンダー平等の社会へ"~大津市で映像ジャーナリスト・伊藤詩織さんが講演
  • 『平和運動 この一年』あいば野平和運動連絡会 事務局長・泉勝男さん―戦争でなく、平和外交で解決を
  • 統一地方選躍進めざし日本共産党が募金訴え
  • 『私の活動日誌』近江八幡市議・森原陽子さん―市民に寄り添うコロナ対策を

3面:

  • 「コストコと街づくりを考える会」会見写真
    東近江市が誘致・大型量販店「コストコ」
    住民アンケートに続々不安
    住民らが会見、"市は渋滞対策に責任を"

    会見する「会」のメンバーら(25日、東近江市)

  • 核廃絶へ "今頑張る時"―被団協事務局次長・和田さんが講演。「核禁条約の批准求める会」と「核戦争防止県医師の会」主催
  • 『ヒト人now』古着から作品を生み出す前川しず子さん(大津市)。母の着物を懐かしみながら
  • 県内各地で「19行動」~"憲法守れ"の声、津々浦々から
  • 湖東記念病院事件西山さん国賠訴訟・国が証拠の一部開示へ
  • 歴史公文書で見る「鉄道の歴史」・来年1月まで滋賀県立公文書館で展示。"湖国に汽笛が響いた"
  • 『あれから11年 フクシマを想う』 布絵と詩/青田惠子
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』

4面:

  • 『旬の人』初春特別公演「雨あがる」で主人公の妻役、前進座俳優・浜名実貴さん。"心の中に降る雨が上がり清々しく温かな気持ちに" ※詳細は催し案内に掲載
  • 『遊戯焼(ゆげやき)~ 一麦(いちばく)寮生の作品たち』(最終回) 解説/元一麦寮長・吉永太市さん
  • 『読者の文芸』

11月27日号 11月20日号 11月13日号 11月6日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。
ウェブサイトできました★
ぜひご訪問ください
ギャラリーQホームページ
利用料の半額補助制度(県事業)使えます!申請は2023年2月10日まで。詳しくは上記ウェブで

今週のDATA

滋賀県内企業の倒産状況
2022年10月

倒産件数負債総額

4件4億5,400万円
前年同月比-20.00%+288.03%
2021年5件1億1,700万円
2020年8件2億3,500万円

負債総額は前月・前年同月より増加。県内の10月の企業倒産(負債額1,000万円以上)は前月より4件減少、負債総額は3億7,100万円増加。同支店は「10月度の倒産は一時的に減少したと見るのが妥当」として、「水面下で破綻予備軍となっている企業は決して少なくはない」と指摘しています。
東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー