発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

平和アイコン

平和 《滋賀民報記事一覧》

    2020年
  1. ■ 自衛隊滋賀地方協力本部、彦根城の石垣除草→狙いは隊員募集。彦根市が協力、「クリーン作戦」。装甲車、偵察用バイクも展示 (9月27日号)
     ◆「装備品」展示の中止などを要請―彦根平和委員会
  2. ■ 戦争法強行5年目の日、各地で「19行動」 (9月27日号)
  3. ■ ヒバクシャ署名、滋賀県内12万筆突破。来月、国連総会に提出 (9月27日号)
  4. ■ 甲賀で「平和のための戦争展」。自由と教育の大切さを再確認(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (9月13日号)
  5. ■ 【報告記】原水爆禁止世界大会に参加して(新日本婦人の会草津支部・近藤伸子さん寄稿) (9月6日号)
  6. ■ 各地で「平和の波行動」―新婦人がお寺や教会289ヵ所に要請(新日本婦人の会県本部事務局長・安齋友美さん寄稿) (9月6日号)
  7. ■ "戦争する国づくり「NO!」"―滋賀県内12ヵ所で「19日行動」 (8月30日号)
     ◆「安保法制の廃止を求める湖東の会」が定例宣伝。月2回欠かさず(事務局・中野善之助さん寄稿)
  8. ■ 終戦75年、平和誓う―日本共産党・穀田、佐藤両氏が訴え (8月23日号)
  9. ■ 被爆・終戦75年―各地で慰霊、平和行事 (8月23日号)
     ◆三井寺で「原爆犠牲者慰霊法要」―"伝えなければ"
     ◆「原爆の灯」前で法要―彦根市・本覚寺
     ◆守山空襲など紹介「平和のよろこび展」
     ◆草津駅前で「平和と音楽の集い」
     ◆滋賀県母親大会連絡会がスタンディング
     ◆「原爆・平和写真パネル展」―近江八幡で平和委員会・新婦人(近江八幡平和委員会事務局・石井学さん)、日野町で反核平和のつどい(日野町・農民さん)、不戦誓い、宣伝活動―甲賀市平和委員会(会・田中哲さん)
  10. ■ "核兵器なくせ"―【うみ坊主の一言】"「ヒバクシャ国際署名」って?"。署名、滋賀県内11万を突破 (8月9日号)
  11. ■ [被爆75年・証言Ⅱ]"ピカッと光が"―大津市在住・柳原栄さん(80)、充子(まさこ)さん(80)。"母は私らの名前を呼んで…" (8月9日号)
  12. ■ 『ヒト人now』あの戦争から75年・語る―滋賀県平和祈念館で「語り部」を続ける武久善彦さん(84)。米軍機が八日市を空襲。"軍隊というのは人を殺すもの" (8月9日号)
  13. ■ "米軍・自衛隊の監視行動を"―滋賀県平和委員会が大会 (8月9日号)
  14. ■ [被爆75年・証言]広島爆心地から1.7㎞―突然真っ赤に!!草津市の大久保寿子さん(86)。"体中にガラスの破片が" (8月2日号)
  15. ■ 被爆者数 半減。"いま語り継がないと" (8月2日号)
  16. ■ 滋賀県内11ヵ所で「19行動」―"戦争・改憲を許さない" (8月2日号)
  17. ■ 『ヒト人now』あの戦争から75年・語る―米原で空襲を経験した松村武温(たけはる)さん(82)。米軍機が米原駅を空襲。"今の政治状況は戦前と似てきた" (8月2日号)
  18. ■ 「兵士を襲った感染症と飢餓―インパール作戦とビルマ」―滋賀県平和祈念館が企画展示。"コロナ禍の今、考えてほしい" (8月2日号)
  19. ■ "何コレッ!!" 対向車も仰天、大津、高島市内で自衛隊の装輪装甲車。一般道で「操縦訓練」 (7月26日号)
  20. ■ 原水爆禁止世界大会、"オンラインで視聴を"―「平和の波」行動滋賀県実行委員会、8月2日から県内5ヵ所で (7月26日号)
  21. ■ 75年前の7月30日・米軍機の機銃掃射で学生など11人が死亡―守山空襲。"戦争の悲惨さ語り継ぐ" (7月26日号)
  22. ■ "ヒバクシャ国際署名を"―「署名を広げる滋賀県民の会」が草津駅前で行動 (7月19日号)
  23. ■ 滋賀県平和委代表理事・田中さんが論考集「満蒙開拓青少年義勇軍の送り出しと教育」発刊。"新たな戦前・戦中にしないために" (7月19日号)
  24. ■ 常設展示をリニューアル―戦後75年、滋賀県平和祈念館 (7月12日号)
  25. ■ 沖縄戦から75年―三井寺で犠牲者慰霊法要(大津市) (6月28日号)
  26. ■ 国民平和大行進―16日滋賀県内入り、21日京都へ引き継ぎ。"核兵器のない平和で公正な世界を"、各地で集会・宣伝行動 (6月28日号)
  27. ■ コロナを越えて再開!! (6月21日号)
     ◆「9の日行動」を再開―山中比叡平九条の会(会事務局寄稿)
  28. ■ 原水爆禁止国民平和大行進―6月16日、滋賀県内入り。署名やスタンディング、市町訪問…"核兵器のない世界を"、"命を守れ" (6月14日号)
  29. ■ 9条改憲許さない「県民アピール」―集会中止をうけ、「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」 (5月17日号)
  30. ■ 「憲法記念日」に聞く―滋賀弁護士会会長・西川真美子さん。「緊急事態条項」創設の動きを危惧 (5月3日号)
  31. ■ 市民アクション・滋賀「19日行動」―"コロナ利用し改憲するな" (4月26日号)
  32. ■ 9条改憲ノー、「緊急事態宣言」を許すな―市民アクション滋賀が署名行動 (3月29日号)
  33. ■ 「滋賀・憲法のつどい2020」―映画「標的の村」などの監督・三上智恵さんが講演。5月5日、大津市生涯学習センターで (3月29日号)
  34. ■ 大津市の上空、米空軍オスプレイが編隊で飛行。タイでの軍事訓練に参加 (3月22日号)
  35. ■ 「WE LOVE 憲法9条」、日野町5団体が講演会(日野九条の会事務局・長岡一郎さん寄稿) (3月8日号)
  36. ■ "改憲発議に反対を"―市民アクションが宣伝・署名行動 (3月1日号)
  37. ■ 「ストップ改憲」署名180筆―甲賀市で平和委員会など(「会」・田中哲さん寄稿) (3月1日号)
  38. ■ "NPT(核不拡散条約)再検討・世界大会成功を"―新婦人大津支部がピースコンサート (2月23日号)
  39. ■ "中東派兵は危険"―ジャーナリスト・西谷さんが講演。「滋賀・九条の会」が主催 (2月2日号)
  40. ■ 中東問題・"アメリカとイラン やばい?"―民青同盟滋賀県委員会がシール・アンケート (1月26日号)
  41. ■ 改憲阻止 "正念場"、各地で「19日行動」。「市民アクション・しが」が大行動 (1月26日号)
  42. ■ 「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」緊急市民集会。"自衛隊派兵やめろ" (1月19日号)
  43. ■ 「9条守る署名」119筆―「戦争させない甲賀市民の会」(「会」・田中哲さん寄稿) (1月19日号)
  44. ■ 60人の戦争体験を冊子に―新婦人東近江支部・平和部が刊行 (1月12日号)
  45. ■ "憲法を守り抜く年に"―『日本共産党衆院3区予定候補・佐藤耕平のわくわく訪問』。長崎での被爆を語り継ぐ・大村信代さんと語る。「絶対に安倍改憲を許さない 心の叫びを学びました」(耕平) (1月5日号)
    2019年
  1. ■ "戦争訓練"さらに激化―高島市・饗庭野演習場、日米共同訓練おわる。実弾射撃、市街戦訓練も。大津市民、"オスプレイが小学校真上を" (12月22日号)
     ◆"海兵隊帰れ!"ゲットアウト集会―あいば野平和運動連絡会
  2. ■ 「2019年 沖縄連帯 滋賀のつどい」―"新基地いらない"。革新の会しが、滋賀県平和委員会が取り組み (12月22日号)
  3. ■ 滋賀・九条の会が、平和のための学習・討論会「西谷文和さんが語る『子どもの貧困と戦争を考える』」。2020年1月25日に開催 (12月22日号)
  4. ■ 饗庭野が敵地に―オスプレイで急襲。陸自と米海兵隊、連携して初の給油訓練。夜間訓練も強行 (12月15日号)
  5. ■ ヒバクシャ国際署名「署名を広げる滋賀県民の会」、駅前で行動 (12月15日号)
  6. ■ "日米合同演習は中止を"―あいばの大集会、"憲法守れ" "安倍やめろ" 市民ら300人が抗議 (12月8日号)
     ◆オスプレイ訓練を強行
  7. ■ 『平和運動 この一年』原水爆禁止滋賀県協議会 事務局長・西野明さん―年2回もの日米合同演習 (12月8日号)
  8. ■ 「平和のつどい」開く―大津・滋賀学区九条の会(滋賀学区九条の会事務局長・草川哲生さん寄稿) (12月8日号)
  9. ■ 米軍は日本を守らない~甲賀市平和委員会が学習会(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (12月1日号)
  10. ■ あいば野平和運動連絡会、総会で決起―"日米共同訓練やめよ" (12月1日号)
  11. ■ "オスプレイ訓練は中止を"―大津の市民団体が陸上自衛隊大津駐屯地と市に要請 (12月1日号)
  12. ■ 防衛省が発表―12月1日~13日・高島市 饗庭野演習場で日米共同訓練。まるで滋賀が仮想敵国。香川、三重から出撃し、制圧訓練 (11月24日号)
     ◆「ふるさとをアメリカ軍に使わせない滋賀県連絡会」、安保破棄滋賀県実行委員会が防衛局に要請。"オスプレイ訓練は中止を"
     ◆不安と抗議の声 続出―住民説明会で地元区長ら
  13. ■ ギャラリーQで「大津の戦争碑展」 (11月24日号)
  14. ■ "実弾演習するな、オスプレイいらない"、「日米合同演習反対あいばの集会」12月1日、高島市今津町・住吉公園で。「ふるさとをアメリカ軍に使わせない滋賀県連絡会」が主催 (11月17日号)
  15. ■ 憲法公布73年―「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」が大津で県民集会。"9条改憲を許すな" (11月10日号)
  16. ■ 日本共産党が防衛省に要請。高島市・饗庭野演習場照明弾落下事故などに抗議。"実弾射撃訓練するな" (11月10日号)
  17. ■ 改憲阻止へ草の根運動―彦根で学習会 (11月10日号)
  18. ■ F15が飛来―"戦争前夜か"、自衛隊饗庭野分屯基地祭で (10月27日号)
  19. ■ 日本平和大会の成功を―2019年平和大会滋賀県実行委員会が学習講演会。イラク支援をしてきた佐藤さん講演 (10月20日号)
  20. ■ "憲法、守り生かそう"―各地で「9の日」行動 (10月20日号)
  21. ■ 饗庭野演習場・実弾射撃を再開。"照明弾落下事故から1ヵ月も経たずに"、日本共産党・高島市議団が抗議声明 (10月13日号)
  22. ■ 「平和のための美術展・戦争展」10月4~6日、高島市内で団体・市民が開催 (10月13日号)
  23. ■ "核兵器禁止条約の署名・批准を"、"補聴器補助を"―豊郷町議会が意見書可決 (10月6日号)
  24. ■ "饗庭野で実弾訓練するな"―滋賀県平和委員会、「ふるさとをアメリカ軍に使わせない滋賀県連絡会」などが申入れ (10月6日号)
  25. ■ 滋賀宗教者平和協議会が30周年。宗教者ら「記念のつどい」―"平和と人権守り、歩み続ける" (10月6日号)
  26. ■ 安倍9条改憲NO!3000万人署名―大津市在住・島津瑠美さん、高校生らから5,800筆。"若者は保守的じゃない" (9月22日号)
  27. ■ 「署名を広げる滋賀県民の会」がヒバクシャ署名(会事務局・西野明さん寄稿) (9月15日号)
  28. ■ 近江八幡駅前「9条ライブ」。路上演奏で"戦争アカン" (9月15日号)
  29. ■ 戦争と平和を考えるつどい―甲賀市平和委員会 (9月8日号)
  30. ■ 原爆展&ピースライブを開催―長浜平和委員会(事務局・藤本隆章さん寄稿) (9月1日号)
  31. ■ "平和施策の充実を"―滋賀県反核平和連絡会が県内全19市町を訪問、懇談 (9月1日号)
  32. ■ "戦争は2度と起こさないで"―まーおばちゃんが紙芝居。ギャラリーQで (9月1日号)
  33. ■ 「平和を願う子どもたちの作品展」―大津市・三井寺で (8月25日号)
  34. ■ 被爆者の「原爆詩」、9月1日まで、あけぼのパーク多賀で展示 (8月25日号)
  35. ■ 【投稿】小さな反戦・反原発集会(大津市) (8月25日号)
  36. ■ 【報告記】原水爆禁止世界大会~滋賀から高校生が参加~"核の怖さ 思い知りました"(高校1年・大津市) (8月25日号)
  37. ■ 滋賀県内各地で平和の取り組み (8月25日号)
     ◆原爆の火を前に慰霊・追悼―彦根市・本覚寺(彦根市平和委員会・間塚徹さん寄稿)
     ◆反核・平和のつどいに80人―日野地区労など実行委員会(日野町議・加藤和幸さん寄稿)
     ◆平和のために「戦争展&映画」―湖東・9条の会など
     ◆パネル展示、講演…「戦争展」―志賀町平和委員会(事務局・今村健治さん寄稿)
     ◆"過去のことじゃない"・写真展―近江八幡平和委員会(事務局・石井学さん寄稿)
     ◆遺品に触れ学習「平和のつどい」―甲良・9条を守る会(事務局長・岡田涼子さん寄稿)
  38. ■ ヒロシマ・ナガサキから74年―核兵器のない世界を (8月11日号)
     ◆大津市の三井寺で、原爆忌。法要や「戦争体験を語る会」
     ◆滋賀反核平和マラソン
  39. ■ "核兵器廃絶を一緒に"―原水禁世界大会へ、民青同盟滋賀県委員会が「折り鶴宣伝」 (8月4日号)
  40. ■ 滋賀県平和祈念館・「沖縄戦1945~滋賀県出身の兵士がたどった道~」。"「絶対に戦争はアカン」と感じて"―地上戦の手記「まさに、地獄…」。9月23日まで開催 (7月7日号)
  41. ■ "沖縄は今も犠牲に…"三井寺で「慰霊の日」法要(大津市) (6月30日号)
  42. ■ 「赤紙配達人」のDVD視聴・戦争の悲惨さ実感―逢坂・中央学区九条の会(「会」事務局・谷本道子さん寄稿) (6月30日号)
  43. ■ 「10月の消費税10%中止を」「核兵器禁止条約調印・批准を」―多賀町議会が意見書可決 (6月30日号)
  44. ■ 核兵器廃絶訴え、「平和行進」―滋賀県内各市町で要請行動も (6月30日号)
  45. ■ 甲賀・湖南で平和行進。"途中で署名託され行進"(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (6月23日号)
  46. ■ 新基地は止められる"―「沖縄連帯県民のつどい」。「革新の会しが」、安保破棄滋賀県実行委員会主催 (6月23日号)
  47. ■ "核兵器のない世界に"―「ヒバクシャ国際署名を広げる滋賀県民の会」が署名 (6月16日号)
  48. ■ 滋賀県平和委員会が大会―9条改憲、基地強化反対 (6月9日号)
  49. ■ 滋賀県平和祈念館「子ども向け体験型平和学習 平和の学校あかり」―前期の参加者募集 (6月9日号)
  50. ■ "朝鮮半島の平和を"―「革新の会しが」が講演会 (6月2日号)
  51. ■ "日本国憲法は希望"―憲法を守る滋賀共同センターが学習会 (6月2日号)
  52. ■ 平和大行進―"核兵器禁止条約発効めざし歩き続けよう"。6月16日に県内入り (6月2日号)
  53. ■ 市民ら連帯―9条・平和、発信できる国に (5月26日号)
     ◆張本勲さんの姉・小林愛子さん、被爆の実相と核兵器廃絶を語る―「ヒバクシャ国際署名を広げる滋賀県民の会」
     ◆東アジア視野に平和を―「日本の『平和』と朝鮮半島を考える」講演会。甲賀市民11人が呼びかけ開催
     ◆「憲法生かそう」─新婦人大津支部がレッドアクション
     ◆講演・映画・つどいで多彩に交流、「第10回ひこねピースフェスタ」
  54. ■ 滋賀大生のホンネ、民青同盟がアンケート―8割が改憲NO!"9条は変えるべきではない"。安倍政権に疑問続出 (5月12日号)
     ◆【滋賀大生の声】
  55. ■ 【憲法特別インタビュー】滋賀弁護士会会長・永芳明さん。"憲法は不戦の決意が根幹に" (5月12日号)
  56. ■ 憲法施行72年・アベ改憲阻止へ多彩に―集会、デモ、つどい… (5月12日号)
     ◆団体と野党で「安倍9条改憲NO!滋賀県民集会」
     ◆「滋賀・九条の会」つどい―琉球大学教授・我部さんが講演
  57. ■ 陸自大津駐屯地式典、大規模戦闘訓練も。市民らスタンディング―"9条守ろう" (5月12日号)
  58. ■ 今秋また日米共同訓練―防衛省が発表。オスプレイを使って饗庭野での実施濃厚 (4月28日号)
  59. ■ 安倍路線と最終決戦―「9条改憲を許さない!滋賀県民集会」 (3月31日号)
  60. ■ "「戦争する国」ゴメン、アベ政治を変えよう!"―「東海道五十三次いっせいアピール」。土山、水口、石部、草津、大津の宿場町で (3月17日号)
  61. ■ 戦争させない甲賀市民の会―"憲法守ろう"、田村まつりで宣伝(「会」・田中哲さん寄稿) (3月3日号)
  62. ■ 高島市饗庭野・日米共同訓練終了。"今後の作戦も一体化できる"―両部隊が終了式 (2月24日号)
     ◆住民ら「米軍帰れゲットアウトの集い」
     ◆日本共産党大津市議団が申入れ
     ◆『記者の目』異常な日米共同訓練。オスプレイ、市街戦…さらに実戦的に
  63. ■ 饗庭野・日米共同訓練、海兵隊と一体で市街戦。敵を掃討―"もはや防衛じゃない" (2月17日号)
  64. ■ 謎のオスプレイ?!予告なく大津上空を飛行。米空軍のCV22か (2月17日号)
     ◆日本共産党が県に緊急要請
  65. ■ 高島市饗庭野・"日米共同訓練は中止を"。オスプレイ、空中から侵入・奇襲、敵地制圧、まるで戦場 (2月10日号)
     ◆住民ら抗議集会・デモ
  66. ■ 高島市・饗庭野で日米共同訓練―"オスプレイ来るな"、"演習中止を"、「あいば野平和運動連絡会」「ふるさとをアメリカ軍に使わせない連絡会」などが申し入れ (2月3日号)
  67. ■ 『語る』―県内で初めて選ばれた日本青年団協議会 会長・福永晃仁さん。"次の世代に平和な日本を"、"憲法に関心を持ってほしい" (2月3日号)
  68. ■ 防衛省陸幕が発表、高島市・饗庭野演習場で2月4日から日米共同訓練。オスプレイ4機、夜間訓練も (1月27日号)
  69. ■ 甲賀市の成人式で新成人から、憲法を生かす署名に152筆の賛同(戦争させない甲賀市民の会・田中哲さん寄稿) (1月27日号)
  70. ■ "核兵器禁止条約に批准を"―非核宣言自治体協議会が、米原市で研修会開催。滋賀県内では初 (1月27日号)
  71. ■ 新成人にアンケート、9条改憲どう思う?大津で105人に聞くと…8割が"反対"―"9条変えないで"。"戦争が起こりそう"、"徴兵イヤ"など不安の声 (1月20日号)
  72. ■ 陸自・饗庭野演習場、1月21日から迫撃砲弾など実弾訓練再開を強行。住民の怒り広がる (1月20日号)
  73. ■ 「春を呼ぶ平和のつどい」―滋賀県平和委員会が"旗開き" (1月20日号)
  74. ■ 饗庭野・砲弾着弾事故―敵地攻撃訓練だった。"訓練再開やめよ"、「ふるさとをアメリカ軍に使わせない滋賀県連絡会」など県に要請 (1月13日号)
  75. ■ 改憲許すな、広がる地域の運動 (1月13日号)
     ◆「憲法を暮らしに生かす日野町民の輪」―137人が呼びかけ、結成。若者らが講演会を企画・運営
     ◆「安倍9条改憲NO!3000万人署名」 ●「彦根市民アクション」が商店街で、●滋賀県障害児学校教職員組合が約5,800筆を集約、●「滋賀学区九条の会」が駅前で
     ◆【一覧表】県内の共同センターや地域の会、県内の地域「9条の会」
  76. ■ 安保法制の廃止を求める湖東の会、街頭で20人が新春初宣伝(「会」事務局・中野善之助さん寄稿) (1月13日号)
  77. ■ 『新春随想』滋賀大学学長・位田隆一さん―"歴史を振り返り、考えよう"。一人一人の平和を (1月6日号)

これ以前の一覧