発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

サイトマップ


■ トップページ
■ 記事一覧
■ 県内の催し案内
■ バックナンバー
■ 滋賀民報出版物
■ 購読申し込みフォーム
■ 滋賀民報社の沿革
■ 当サイトとプライバシーについて


滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

お知らせ

 8月9日付と16日付を合併号にして8月9日付で発行することにしましたので、お知らせいたします。

(株)滋賀民報社

編集部短信星アニメ画像

 戦後75年目の夏。相次いで行事中止の連絡が。「やむをえず」…。主催者の無念さが伝わってきます。「4月か5月になれば落ち着くだろう」(麻生太郎副総理)に反して、再び広がり始めた新型コロナ。でも危険な方向に進み始めた日本の将来を、コロナの責任にはできません。集会はできなくても署名で、オンラインで、投稿で、意思を示すことはできます。75年前の「あの日」を二度と繰り返さないために。

【コロナ禍の
 戦後75年】

今週のDATA

7月の台風発生ゼロ

20201918171615
6月114102
7月045843
8月-59574
9月-64475
10月-41344
年間-2929272627
上陸数-55464

気象庁の統計史上、初めて。7月は台風の発生がゼロでした。気象庁が統計を開始した1951年以降、初めてのこと。しかし8月1日には3号、4号が相次ぎ発生。台風の発生が遅かった2016年は6つの台風が上陸し、大きな被害が出ました。 梅雨は春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。(気象庁ホームページより)。
気象庁の統計より

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー