発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

政治アイコン

政治 《滋賀民報記事一覧》

    2021年
  1. ■ "日本共産党躍進で新しい政治を"―穀田衆院議員が国会情勢を報告。近江八幡で (6月13日号)
     ◆日本共産党街頭国政報告、26日 大津市内2ヵ所で
  2. ■ "滋賀3区から政権交代を"、「市民の会」が決起集会―草津市で。嘉田さんが国会報告、野党と佐藤さんが訴え (6月13日号)
  3. ■ 美浜3号機・ずさん工事、日本共産党・笠井衆院議員が再び追及。"再稼働は中止せよ" (6月13日号)
  4. ■ 甲賀で「甲賀・湖南もうだまっていられない怒りのつどい」(戦争させない甲賀市民の会・田中哲さん寄稿) (6月13日号)
  5. ■ 東京五輪 深まる矛盾―ホストタウン市困惑。"選手団との交流ムリ" (6月13日号)
  6. ■ 「慰安婦」攻撃 国際的に違和感―憲法を守る滋賀共同センターが学習会 (6月13日号)
  7. ■ "日本共産党躍進で政権交代を"―田村副委員長迎え演説会。近畿比例4議席へ倍増、野党共闘の勝利を訴え (6月6日号)
  8. ■ 住民を監視・制限―土地利用規制法案。政府担当者「航空自衛隊基地(高島市)周辺は『特別注視区域』に」。"弾圧立法は廃案に" (6月6日号)
  9. ■ 五輪「狂騒曲」―コロナ禍の聖火リレー、超過密。沿道に人だかり。"感染広がっているのに" (6月6日号)
  10. ■ キックオフ!!"総選挙で青年の願い実現へ"―民青同盟滋賀県委員会が「ミーティング」 (6月6日号)
  11. ■ 若者にいま響く、「N高政治部」。高校生・"志位さんの話、率直にいい" (6月6日号)
  12. ■ 「志賀日赤を守る会」が訴え、"五輪中止、コロナに全力を"。病床削減推進に抗議 (5月31日号)
  13. ■ "野党共闘で政権交代を"―「4区市民の会」が街頭演説会 (5月31日号)
  14. ■ "PCR検査の拡充を"、コロナ「『第4波』から命を守る署名」日本共産党が取り組み (5月23日号)
  15. ■ 県の新型コロナ感染症対策・経営強化支援が延長。滋賀県商工団体連合会・民商の要望実る (5月23日号)
  16. ■ "危険だ"、土地利用規制法案―自衛隊施設周辺(1㎞)を監視、大津、高島で2万5,900人以上が監視対象に。"ただちに廃案に" (5月23日号)
     ◆あいば野平和運動連絡会共同代表・早藤吉男さんの話
  17. ■ 日本共産党おおつ女性後援会がシール投票・宣伝。"PCR検査をたくさんして" (5月23日号)
  18. ■ "9条改悪許さない" (5月16日号)
     ◆"憲法生かす政治を"―日本共産党・穀田氏が訴え。憲法記念日に滋賀県内2ヵ所で
     ◆県民集会に150人―「改憲NO!市民アクション・滋賀」
  19. ■ 美浜老朽原発"再稼働やめよ"―「滋賀民報」告発もとに日本共産党・笠井衆院議員、衆院経産委員会で梶山大臣らに迫る。"ずさんな安全対策工事だ" (5月16日号)
  20. ■ "希望ある教育を子どもに"―日本共産党女性後援会、宮本岳志さん迎え「つどい」 (5月16日号)
  21. ■ 本紙調査・"9条改憲反対"が90%、「菅政権支持しない」8割近く。"憲法9条は日本の誇り" (5月2日号)
     ◆「9条改憲NO!」意見広告、県内927人・132団体が賛同
  22. ■ 新型コロナ感染者が滋賀県内でも最多。日本共産党県委員会が「命守る緊急署名」に取組み (5月2日号)
  23. ■ 「革新の会しが」、野党代表と意見交換会。"市民と野党のさらなる前進を" (5月2日号)
  24. ■ "「滋賀旅」中止を"、"コロナ封じ込め対策を"―日本共産党滋賀県議団、緊急要望・署名を提出 (4月25日号)
  25. ■ 「1区つなぐ会(市民と政治をつなぐ@大津・高島の会)」と4野党が宣伝。"市民と野党の共同で政権交代を" (4月25日号)
  26. ■ "原発汚染水 流さないで"―滋賀からも怒りの声 相次ぐ (4月25日号)
     ◆関電前でキンカン行動、"海洋放出は撤回しろ"
     ◆朝日漁業協同組合副組合長(長浜市)・松岡正富さん。"陸上保管で止めないと"
  27. ■ コロナ対策支援金、滋賀県商工団体連合会が説明会。日本共産党議員らも参加 (4月18日号)
  28. ■ コロナ禍・消費税減税は切実、導入33年目、滋賀県各界連絡会が署名・宣伝、デモ。"暮らし守れ" (4月11日号)
     ◆大津市・消毒業者が悲鳴、"消費税50万円も払えない"。増税、飲食店廃業が直撃…
  29. ■ 滋賀県が使わなかった33億円を「繰越」。新年度・国スポ経費120億円に (4月11日号)
  30. ■ 「グロー」滋賀県指定管理、県民から疑問噴出。議事録が公開されたが…県が大半を黒塗り。"県は性暴力事件に毅然とした対応を" (4月11日号)
  31. ■ 東近江市議会・元「慰安婦」めぐる意見書、自公など賛成で可決。日本共産党など7氏が反対 (4月4日号)
  32. ■ 【県政レポート】社会福祉法人前理事長の元職員への性暴力問題―日本共産党滋賀県議会議員・節木三千代さん。県民への説明もなく、対応策も示さず、県立施設の指定管理は認められない (4月4日号)
  33. ■ "市民と野党で総選挙勝利を" (4月4日号)
     ◆"国民連合政権つくろう"―「市民の会しが」「3区市民の会」が講演会
     ◆4野党"共闘で政権交代を"―「滋賀4区市民の会」がつどい
  34. ■ "9条改憲NO!の県民の意思を示そう!"―「市民アクション・滋賀」が呼びかけ、5月3日付新聞に意見広告を (4月4日号)
  35. ■ 近畿・オンラインで日本共産党演説会、"衆院比例4議席必ず"。滋賀3区視聴会場・佐藤予定候補も訴え (3月28日号)
  36. ■ 滋賀県議会ウォッチアクション主催・河さん招き、学習講演会。"「慰安婦」被害者を黙らせてはならない" (3月28日号)
  37. ■ 日野で「春呼ぶつどい」―日本共産党日野町後援会 (3月28日号)
  38. ■ 重税反対全国統一行動、各地で集会、要請、集団申告 (3月21日号)
  39. ■ ようやく3年ぶり琵琶湖の全層循環。日本共産党・穀田衆院議員が国会質問―"生態系の危機" (3月21日号)
  40. ■ 東近江市の自民議員が「慰安婦」賠償判決を非難。"意見書ひどい!! 可決しないで"、市民ら抗議行動 (3月21日号)
  41. ■ 「慰安婦」判決への批判決議に抗議、県民有志が滋賀県議会議長に質問状 (3月14日号)
  42. ■ 自民党(滋賀3区)の武村衆院議員秘書、女性盗撮で逮捕 (3月14日号)
  43. ■ 『頑張る-young-若者』日本共産党福島県議・大橋沙織さん。"原発は福島だけの問題じゃない" (3月7日号)
  44. ■ 3月20日、日本共産党オンライン演説会。元高島市議・熊谷ももさん―"志位さんのお話楽しみです" (2月28日号)
  45. ■ 大津で3野党が街頭訴え、"市民と野党で政権交代を" (2月28日号)
  46. ■ 「県民の命を守る署名」4,464筆に。日本共産党滋賀県委員会・県議団が知事に提出 (2月28日号)
  47. ■ 「慰安婦」への賠償判決、滋賀県県議会が非難決議。日本共産党県議団が反対討論 (2月28日号)
  48. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」がシンポジウム―"県民が主人公の県政を" (2月28日号)
  49. ■ 五輪組織委員会・森前会長の女性差別発言、"幕引きアカンで"。日本共産党女性後援会が抗議―"ジェンダー平等社会を!!" (2月21日号)
  50. ■ 新型コロナ検査予算・消極姿勢浮き彫り―滋賀県、新年度の拡充なし (2月21日号)
  51. ■ 「革新の会しが」などマイナンバー学習会。国民の一元管理に反対を―大門実紀史さん講演 (2月21日号)
  52. ■ 70回迎えた「甲賀・湖南もう黙っていられない怒りのつどい」(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (2月21日号)
  53. ■ 核兵器禁止条約「批准求める滋賀県民の会」結成へ―2月28日、大津で集会予定。各界の15氏呼びかけ (2月14日号)
     ◆よびかけ「核兵器のない世界の実現を目指して」―「会」への賛同・参加を訴え
  54. ■ 滋賀県が予算案発表、21年度一般会計6,670億円―過去最大規模なのに「コロナ対策」では…。検査の抜本拡充、直接支援なし。国スポには大盤振る舞い (2月14日号)
     ◆県民の切実な要求に応えず。福祉予算まで削減
     ◆新年度予算案について―日本共産党滋賀県議団の見解。"県民の命と暮らし守る予算に転換を"
  55. ■ 甲賀市、「赤旗」配達集金禁止 "異常だ"。市民ら、"まるで戦前の統制"。日本共産党が「撤回」申入れ (2月14日号)
     ◆日本共産党県常任委員会の見解
  56. ■ 新型コロナ緊急事態!! 感染した女性(32)が自宅療養、不安と孤独に脅えて…。体調の聞き取りは1日1回、"急変したら私どうなる" (2月7日号)
     ◆県が「自宅療養」を拡大。「入院は重症化リスク患者に」、国の施策に追随
  57. ■ 春の総行動・14団体が滋賀県に要請―"コロナ禍 切実な要求実現を" (2月7日号)
  58. ■ "コロナから県民守る予算に"―日本共産党滋賀県議団、知事と政策協議 (2月7日号)
  59. ■ "総選挙、必ず勝利を"―日本共産党・宮本比例予定候補が訴え (2月7日号)
  60. ■ 湖北の闘いを記録、DVDが完成 (1月31日号)
  61. ■ 滋賀県が新年度予算 見積り―過去最大の6,682億円。当初予算見積額・PCR社会的検査ゼロ。草津養護学校、過密化解消は「増築」で (1月24日号)
  62. ■ 自民党、企業・団体献金など増加―2019年 滋賀県内の政党別純収入・支出総額 (1月24日号)
     ◆自民・大岡衆院議員後援会の政治資金、パーティーで "荒稼ぎ"して「お食事代」、「お土産代」 (1月24日号)
  63. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」が三日月知事に要請、"国スポ費用削減、コロナ対策を" (1月17日号)
  64. ■ 【市町議会ファイル】意見書・請願 (1月17日号)
     ◆「桜」疑惑の徹底解明を―甲賀市議会
  65. ■ こんな時でも改憲!? 滋賀の自民党、"緊急事態条項を"―武村、有村両議員が請願を紹介。コロナ対策の遅れは棚上げ (1月17日号)
  66. ■ 滋賀県内15,284人が成人。日本共産党など各地でお祝い宣伝―佐藤予定候補ら"一緒に政治変えよう" (1月17日号)
  67. ■ 新春対談―誰でも笑顔が輝くようにジェンダー平等社会を。尼崎市議・日本共産党衆院比例予定候補・小村潤さん、新日本婦人の会滋賀県本部事務局長・安齋友美さん。"「頑張れ」だけの自公政権"…小村、"やっぱり政権を代えないと"…安齋 (1月10日号)
  68. ■ ダッシュ!日本共産党衆院3区予定候補・佐藤耕平さん、草津甲賀民商会長・大西秀治さんを訪問。"声を上げれば変えていけると実感"…大西、"命・暮らし、営業を守る施策こそ"…佐藤 (1月10日号)
  69. ■ 【今年の選挙】 (1月10日号)
  70. ■ 「コロナから命守る緊急署名」、日本共産党が滋賀県に提出 (1月10日号)
  71. ■ 県民要求実現滋賀県実行委員会、コロナ対策など個人請願 (1月10日号)
  72. ■ さぁ総選挙!"市民と野党の共闘で" 政治変える年に―日本共産党が全力 (1月3日号)
  73. ■ 滋賀の若者100人に突撃質問! "政治を変えたいですか?"―変えたいと思う81%、思わない19% (1月3日号)
  74. ■ 市民と共に総選挙勝利へ、日本共産党ダッシュ!! 新年のごあいさつ―日本共産党滋賀県委員長・石黒良治さん。"野党連合政権で、政治を国民の手に取り戻す年" (1月3日号)
  75. ■ 対談―「黙ると日本がおかしくなる」 青山学院大学前学長・三木義一さん、日本共産党国会対策委員長・衆院議員・穀田恵二さん。"政権交代がどうしても必要ですね"…三木、"本気で政権を取りに行く覚悟です"…穀田 (1月3日号)
  76. ■ "できるナ!! この6人"―日本共産党近畿ブロック衆院比例予定候補 (1月3日号)
     ●衆院議員・穀田恵二さん―滋賀から日本を変えよう
     ●前衆院議員・宮本岳志さん―希望をひらく政権へ
     ●衆院議員・清水忠史さん―消費税減税を必ず
     ●尼崎市議(兵庫)・小村潤さん―新しい社会をつくる
     ●元長岡京市議(京都)・武山彩子さん―願いが届く政権を
     ●党准大阪府委員・西田佐枝子さん―思いにこたえる政治を
     "私たちも全力です"
     ○参院議員・市田忠義さん―一歩一歩着実な歩みを
     ○参院議員・山下芳生さん―総選挙勝利の力に
     ○参院議員・大門実紀史さん―こんな時こそ明るく元気に
  77. ■ 『湖国展望』参院議員、野党統一・嘉田由紀子さん。琵琶湖の異変と地球温暖化 (1月3日号)
    2020年
  1. ■ 学術会議任命拒否―浄土宗平和協会理事長、佛教大学名誉教授、願海寺(大津市)住職・広瀬卓爾さんに聞く。"戦争への道をたどる訳にはいかない" (12月20日号)
  2. ■ "県民を守る予算編成を"―日本共産党が三日月滋賀県知事に要望。"コロナ対策を最優先に" (12月13日号)
  3. ■ 黙っていられない怒りのつどい―"無策政治にノーの声を"(戦争させない甲賀市民の会・田中哲さん寄稿) (12月13日号)
  4. ■ 市民と野党で "必ず政権交代を"―菅政権打倒へ「つどい」 (12月6日号)
  5. ■ 自民党滋賀県連・政経パーティーで衆参議員が感染対策示さず、"経済を回せ" (12月6日号)
  6. ■ 学術会議任命拒否―ミュージシャン、大学院生・とりいしん平さんに聞く。"人間の尊厳ふみにじる菅政権" (12月6日号)
  7. ■ 「革新の会しが」、大津革新懇が講演会。"独裁化の一歩許さない" (12月6日号)
  8. ■ "コロナ対策を"―「第3波」から県民の命守る。日本共産党滋賀県委員会が緊急署名スタート (11月29日号)
  9. ■ 学術会議任命拒否―滋賀大学経済学部教授(文学)・菊地利奈さんに聞く。"戦時中のような軍国主義に" (11月29日号)
  10. ■ "総選挙、市議選勝利を"―山下副委員長迎え、日本共産党が演説会 (11月29日号)
  11. ■ 「市民と政治をつなぐ@大津・高島の会(1区つなぐ会)」が集会。共産、立憲、国民、社民が揃う (11月29日号)
  12. ■ "統一候補を"―滋賀県生活と健康を守る会連合会が野党に申入れ (11月29日号)
  13. ■ 切実な願い実現へ、滋賀県内19自治体をキャラバン (11月29日号)
  14. ■ 学術会議任命拒否―滋賀大学教授(経済学部)・中野桂さんに聞く。"国の衰退につながりかねない" (11月22日号)
  15. ■ 学術会議任命拒否・大学生50人に聞いたら… 7割"異議あり"。"菅政権の独裁や"、"学問の自由を守れ" (11月15日号)
     ◆"6人を任命せよ!"―「市民の会しが」が集会
  16. ■ 高額!!「Go To イート」委託費、滋賀県だけで3億5,000万円。東京の民間企業1社に (11月8日号)
  17. ■ 学術会議任命拒否"ちょっと待てぃ"―民青同盟がアンケート (11月8日号)
  18. ■ 「市民アクション・滋賀」が県民集会、"9条改憲許さない!"。映画監督の森さん講演 (11月8日号)
  19. ■ 学術会議任命拒否"撤回を"―立命館大学経済学部の教員有志が声明 (11月8日号)
  20. ■ 大阪市「廃止」を再び否決―市民ら住民投票で (11月8日号)
  21. ■ 学術会議任命拒否―青山学院大学前学長(大津市在住)・三木義一さんに聞く。"ここで黙ると日本がおかしくなる" (11月1日号)
  22. ■ 日本共産党が街頭演説会―"野党連合政権を"。大門、佐藤両氏が訴え (11月1日号)
  23. ■ 「大阪都構想」11月1日投票―市民ら"大阪市を残そう"。日本共産党が支援訴え (11月1日号)
  24. ■ "市民と野党の共闘・躍進を"―「革新の会・しが」が交流集会 (11月1日号)
  25. ■ "買えない" "使えない"、「Go To イート食事券」。冷めた声も… (11月1日号)
  26. ■ 学術会議任命拒否―立命館大学教授(大津市在住)・倉田原志(もとゆき)さんに聞く。"介入は学問の自由を侵害" (10月25日号)
  27. ■ 学術会議任命拒否問題・各団体が相次ぎ抗議声明 (10月25日号)
  28. ■ 「大阪都構想」住民投票支援 (10月25日号)
     ◆"大阪市廃止に「反対」を"―対話、宣伝、募金など日本共産党滋賀県委員会が訴え
     ◆【現地レポート】日本共産党野洲市議・東郷正明さん。市内の辻々で宣伝、"大阪市残して、よい街に"
  29. ■ 中曽根元首相の合同葬、"弔意表明すべきでない"。滋賀弁護士会有志が大津地裁に申入れ (10月25日号)
  30. ■ 学術会議任命拒否―京都大学教授、学術会議会員・溝端佐登史さんに聞く。"科学の軽視は日本の損失" (10月18日号)
  31. ■ 日本共産党・穀田氏が街頭演説、"野党連合政権の実現を" (10月18日号)
  32. ■ 政党助成金2019年分の使途報告書―自民党が1億2,840万円。国民の税金を"私物化" (10月18日号)
  33. ■ 学術会議人事介入・"任命拒否は撤回を"―市民と大学人が緊急集会 (10月18日号)
  34. ■ "杉田議員の暴言許さない"―日本共産党女性後援会、議員辞職求め緊急行動 (10月11日号)
  35. ■ 菅首相が学術会議の任命を拒否―立命館大学教授(長浜市出身)・松宮孝明さんに聞く。"被害者は国民全体です" (10月11日号)
  36. ■ 県民要求実現滋賀県実行委、大津市で昼休みデモ。"消費税下げて" (10月11日号)
  37. ■ 若者や市民団体が講演会。"30億人超が気候難民に" (10月11日号)
  38. ■ "総選挙勝利で政権交代を"―滋賀2区で決起集会 (10月4日号)
  39. ■ 自民党・大岡氏、連続パーティー。総選挙へ"資金稼ぎ" (10月4日号)
  40. ■ 日本共産党元滋賀県議・元大津市議・藤崎ヨシヲさん死去 (10月4日号)
  41. ■ "小村さんを国会へ"、日本共産党女性後援会が集い。"ジェンダー平等の社会を" (9月27日号)
  42. ■ 総選挙勝利へ市民と野党が行動 (9月27日号)
     ◆"みんなで新しい政権をつくろう"―「市民と野党の共闘の前進をめざす3区市民集会」
     ◆"自民党政治を終わらせよう"―「滋賀4区市民の会」街頭演説会
  43. ■ 戦争法強行5年目の日、各地で「19行動」 (9月27日号)
  44. ■ "安倍政治の継承はゴメン!!"―「新しい政治を」、日本共産党が街頭宣伝。佐藤氏が訴え (9月20日号)
     ◆「市民の会」が緊急集会
  45. ■ 国民スポーツ大会の抜本見直しを要望―日本共産党滋賀県議団 (9月20日号)
  46. ■ "「辺野古新基地」建設反対の声を"―「建設ストップ滋賀の会」が呼びかけ。滋賀からも「意見書」提出を (9月20日号)
  47. ■ 「障害者の生活と権利を守る滋賀県連絡協議会」が県に5分野56項目を要求。コロナ禍で強まる不安・負担、"福祉・教育を充実して" (9月20日号)
  48. ■ 農家などに10万円給付金。高島市が創設 (9月20日号)
  49. ■ 滋賀国民スポーツ大会(国体)プール事業費、なんと!! 157億円に。どんどん膨らむ。県民ら絶句、愛媛国体の18倍 (9月13日号)
     ◆「共催・競技ごと分散開催」に―滋賀県職員組合が提言
  50. ■ 自民党、全選挙区に「"改憲"推進本部」。コロナ禍に乗じ危険な策動。研修会やシンポジウムも (9月13日号)
  51. ■ "早くまともな政治に"―ジャーナリスト・西谷さんが講演。「しなやかシニアの会」が主催 (9月13日号)
  52. ■ 安倍首相が辞任表明―今こそ自公政治の転換を!!市民、日本共産党などが訴え。"新しい政治へ" (9月6日号)
  53. ■ "改憲へ一丸と"―自民党、石破氏招き滋賀県連大会。安倍政治を絶賛し、"引き続き自公政治を" (9月6日号)
  54. ■ 日本共産党滋賀県委員会が新事務所計画、老朽化し、建て替えへ―石黒良治県委員長に聞く。"建設募金にご協力を" (9月6日号)
  55. ■ "戦争する国づくり「NO!」"―滋賀県内12ヵ所で「19日行動」 (8月30日号)
     ◆「安保法制の廃止を求める湖東の会」が定例宣伝。月2回欠かさず(事務局・中野善之助さん寄稿)
  56. ■ 日本共産党・コロナ対応で豊郷町長に要請・懇談(豊郷町議・今村恵美子さん寄稿) (8月30日号)
  57. ■ 終戦75年、平和誓う―日本共産党・穀田、佐藤両氏が訴え (8月23日号)
  58. ■ 「滋賀4区市民の会」、近江八幡で街頭演説会。"安倍ノー 新しい政権を" (8月23日号)
  59. ■ 感染拡大防止へ、PCR検査を大規模に―日本共産党滋賀県委員会と県議団、三日月知事と懇談 (8月9日号)
  60. ■ 「革新の会しが」が総会。"自然と命まもる政治を"―嘉田参院議員が講演 (8月9日号)
  61. ■ 議会に意見書採択求める運動―国賠同盟滋賀県本部が総会 (8月9日号)
  62. ■ 滋賀県内11ヵ所で「19行動」―"戦争・改憲を許さない" (8月2日号)
  63. ■ コロナ対策・"検査・医療体制の強化を"―日本共産党が滋賀県に申入れ (8月2日号)
  64. ■ 【県政レポート】コロナ禍と学校、子どもたちのこと―日本共産党滋賀県議会議員・黄野瀬明子さん。"豊かな学びを保障するためさまざまな角度からの運動が大事だと感じました" (8月2日号)
  65. ■ "市民と野党の共闘で総選挙勝利を"―「市民と政治をつなぐ@大津・高島の会」が宣伝 (7月26日号)
  66. ■ "商売続けられる支援を"―滋賀県商工団体連合会の業者ら、日本共産党の清水衆院議員と懇談 (7月26日号)
  67. ■ 国賠同盟滋賀県本部が「伊藤千代子学習講演会」―"生き方に学ぼう" (7月26日号)
  68. ■ 自民党国会議員らが改憲策動、コロナに乗じて発議促す。大岡(滋賀1区)、小寺(滋賀4区)両氏が「請願」紹介。感染拡大を憲法の責任に (7月12日号)
  69. ■ ええやん~!!"消費税0%"―東近江市議会が意見書可決 (7月12日号)
  70. ■ 日野町長選・藤澤さん奮戦及ばず。4期16年町長を務める (7月12日号)
  71. ■ "総選挙で比例4議席回復を"―日本共産党の予定候補がそろって訴え (7月12日号)
  72. ■ 自民・小鑓参院議員、河井前法相と蜜月?買収事件、問われる自民党の責任 (7月12日号)
  73. ■ 「市民の会しが」市民と野党代表らがトーク。"安倍政権に代わる政治を" (7月12日号)
  74. ■ 日野町長選・7月5日投開票、1票争う大激戦。藤沢候補、気迫の訴え―"公平・公正な町を"。「コロナ対策」に広がる共感 (7月5日号)
  75. ■ 小鑓参院議員に河井マネー。「こやり政経フォーラム」に2万円 (7月5日号)
  76. ■ 日野町長選、6月30日告示・7月5日投票へ大激戦。"藤沢町政さらに前へ"―住民ら新しい共同広がる (6月28日号)
  77. ■ 衛生科学センター、保健所を訪問―日本共産党滋賀県議団と佐藤氏 (6月28日号)
  78. ■ 日野町長選・6月30日告示。"実績ある藤沢町政いいやん"、"町民主役の町で住み続けたい"―古民家暮らしも魅力 (6月21日号)
  79. ■ 日本共産党が「夏期募金」訴え (6月21日号)
  80. ■ コロナを越えて再開!! (6月21日号)
     ◆「9の日行動」を再開―山中比叡平九条の会(会事務局寄稿)
  81. ■ 日野町長選・6月30日告示。"藤沢町政の継続・発展を"―住民らが各地域で「囲む会」 (6月14日号)
  82. ■ "暮らし・雇用守れ"―滋賀県労連が宣伝 (6月14日号)
  83. ■ 日野町長選―6月30日告示・7月5日投票。藤沢さん事務所びらき―"公平・公正な町政を前へ" (6月7日号)
  84. ■ 【資料】日本共産党滋賀県議団の緊急提案(第3弾・全文) (6月7日号)
  85. ■ "新型コロナから県民の命と生活を守れ"、「明るい滋賀県政をつくる会」125団体の署名提出 (6月7日号)
  86. ■ "感染症対策予算を増やせ"―日本共産党滋賀県議団が緊急提案、"国スポ(国体)費は縮小を" (5月31日号)
  87. ■ "あまりにも少額だ"―滋賀県議会5月臨時会議、コロナ対策補正予算を可決 (5月31日号)
  88. ■ 嘉田参院議員、滋賀県知事らと意見交換会。"感染症対策の強化を" (5月31日号)
  89. ■ 滋賀からも、"怒・「検察庁法改定案」きっぱり撤廃を!!" (5月24日号)
     ●"今ぐらいご都合主義を捨てて"―シンガーソングライター(守山市在住)・AKIRAさん
     ●"私利私欲ばかりの政権いりません"―絵本作家(甲賀市在住)・市居みかさん
     ●"次の選挙、必ず行きましょう"―シンガーソングライター(守山市在住)・今西太一さん
     ●"さらに声を上げ続けよう"―劇団前進座 女優(大津市出身)・浜名実貴さん
     ●"三権分立に逆行する行為"―ドラマー・「どない屋」(浜大津)店主・松浦円一郎さん
  90. ■ 滋賀県内全市町がコロナ対策―住民、業者向け独自支援策。全住民に1万円、学生に24万円… (5月24日号)
  91. ■ 滋賀県議会、コロナ対策補正予算を可決。日本共産党・節木議員、感染対策を主張 (5月17日号)
  92. ■ "困った時は日本共産党へ"―折り紙つき「守山民報」が好評 (5月17日号)
  93. ■ 9条改憲許さない「県民アピール」―集会中止をうけ、「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」 (5月17日号)
  94. ■ 新型コロナウイルス感染防止の対策を (5月3日号)
     ◆滋賀県が補正予算案。企業20万円/個人事業主10万円の支援金
     ◆日本共産党滋賀県議団が「県民の命と暮らしを守る緊急提案」―"感染拡大・医療崩壊の阻止を"
  95. ■ 「憲法記念日」に聞く―滋賀弁護士会会長・西川真美子さん。「緊急事態条項」創設の動きを危惧 (5月3日号)
  96. ■ やっぱり不評だった!!プレミアム付商品券―滋賀県内、交付平均は4割以下に。全県で10万人超が申請せず (5月3日号)
  97. ■ 市民アクション・滋賀「19日行動」―"コロナ利用し改憲するな" (4月26日号)
  98. ■ "えん罪防ぐ仕組みを"―嘉田由紀子参院議員が国会質問 (4月19日号)
  99. ■ "いっそう大きな声を!"―「甲賀・湖南もう黙っていられない怒りのつどい」(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (4月19日号)
  100. ■ 新型コロナ・県内のライブハウス経営者ら悲鳴。"自粛と補償はセットで"。イベントは相次ぎキャンセル (4月12日号)
     ◆"政府の責任で補償を"―日本共産党衆院3区予定候補・佐藤耕平さんの話
  101. ■ "納得できない国体経費"―滋賀自治体問題研究所が報告会 (4月12日号)
  102. ■ 治安維持法国賠同盟滋賀県本部・大津支部が講演会―"平和と人権の世紀へ" (4月5日号)
  103. ■ 新型コロナウイルス「悲鳴」 (4月5日号)
     ◆"消費税5%こそ効果的"、日本共産党、消費税廃止滋賀県各界連絡会が宣伝・署名
  104. ■ 市民と野党の共闘の力で"佐藤さんを国会へ"―日本共産党滋賀3区比例・佐藤こうへい事務所びらき (3月29日号)
  105. ■ 「甲賀・湖南もうだまっていられない怒りのつどい」―"軍事費を減らせ、消費税を下げよ、特措法はキケン"(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (3月29日号)
  106. ■ 9条改憲ノー、「緊急事態宣言」を許すな―市民アクション滋賀が署名行動 (3月29日号)
  107. ■ "消費税5%減税、コロナ対策を"―滋賀県内7ヵ所で重税反対統一行動 (3月22日号)
  108. ■ 日野町で日本共産党後援会 設立。清水衆院議員が記念講演し激励 (3月22日号)
  109. ■ "藤沢町政さらに前へ"―7月、日野町長選勝利へ支援者ら (3月22日号)
  110. ■ 日本共産党滋賀県委員会 元副委員長・深尾孝典さん、逝去 (3月15日号)
  111. ■ 滋賀自治体問題研究所が国体問題で「提言」。"簡素な陸上競技場に設計変更を" (3月8日号)
  112. ■ 彦根体育センター建設で住民監査請求。"公費投入は地財法違反" (3月8日号)
  113. ■ 「WE LOVE 憲法9条」、日野町5団体が講演会(日野九条の会事務局・長岡一郎さん寄稿) (3月8日号)
  114. ■ "滋賀3区で必ず勝利を"、日本共産党が「励ます集い」。"佐藤さん頑張れ"―嘉田、清水、福山さんらが激励 (3月1日号)
  115. ■ "改憲発議に反対を"―市民アクションが宣伝・署名行動 (3月1日号)
  116. ■ 「ストップ改憲」署名180筆―甲賀市で平和委員会など(「会」・田中哲さん寄稿) (3月1日号)
  117. ■ 2024年開催・国スポ(国体)、主会場だけで213億円。岩手の90倍!!滋賀県予算案で明らかに…巨大な屋根や連絡橋、景観理由に増額!?会場を見直すべき。施設整備費は45億円増 (2月23日号)
  118. ■ 安倍首相が反共デマ発言、衆院本会議で根拠のない悪質な攻撃 (2月23日号)
     ◆"政治家としてあるまじき態度"―参院議員(碧水会)・嘉田由紀子さんの話
  119. ■ 滋賀県が2020年度予算案発表、一般会計5,705億円。財源不足で増える借金、それでも…国スポ(国体)に大盤振る舞い。暮らし・福祉に冷たく (2月16日号)
  120. ■ 滋賀県の新年度予算案、県民の暮らしを圧迫。福祉予算まで削減 (2月16日号)
     ◆日本共産党滋賀県会議員団の見解
  121. ■ 4区市民の会「春をよぶつどい」。"安倍政権倒し、新しい政治を" (2月16日号)
  122. ■ 日本共産党滋賀県地方議員団、民青同盟滋賀県委員会が厚労、文科省交渉。地域医療を崩壊させるな、授業料減免制度の継続を (2月9日号)
  123. ■ "野党連合政権つくろう"―市民と野党のつどい。日本共産党・田村参院議員が講演 (2月9日号)
  124. ■ 野党・ガッチリ、ワンチーム―日本共産党「新春のつどい」開催。"共闘で総選挙勝利を" (2月2日号)
  125. ■ 春の総行動・"県民の暮らしを守れ"、県民要求実現実行委員会が57項目せまる (2月2日号)
  126. ■ 改憲阻止 "正念場"、各地で「19日行動」。「市民アクション・しが」が大行動 (1月26日号)
  127. ■ 大津市長に佐藤氏。市長選、過去3番目の低投票率 (1月26日号)
  128. ■ 田村智子参院議員招き、2月1日、市民と野党のつどい (1月26日号)
  129. ■ 「滋賀民報」調査・大津で103人に聞くと…新成人8割が改憲反対。「桜」疑惑に "はっきり説明を" (1月19日号)
     ◆日本共産党、各地でお祝い宣伝。佐藤衆院3区予定候補ら、"一緒に平和で明るい未来を"
     ◆"学費を下げて"―民青同盟滋賀県委員会がアンケート
  130. ■ 「明るい滋賀賀県政をつくる会」が予算要望。"国スポ整備費の見直しを"、署名9,942筆提出 (1月19日号)
  131. ■ 日本共産党滋賀県委員会が訴え・京都市長選、選挙ボランティア。"福山さん勝利へ、現地支援を" (1月19日号)
  132. ■ 「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」緊急市民集会。"自衛隊派兵やめろ" (1月19日号)
  133. ■ "桜"疑惑 徹底追及、市民ら緊急集会 (1月12日号)
  134. ■ 【今年の選挙】 (1月12日号)
     ◆予想される総選挙での日本共産党予定候補、◆滋賀県内自治体選挙
  135. ■ 1月19日告示、2月2日投票・京都市長選、選挙ボランティア。日本共産党滋賀県委員会が現地支援よびかけ (1月12日号)
  136. ■ 野洲市議会・「桜」疑惑徹底究明の意見書可決 (1月12日号)
  137. ■ 住民ら"無料の飲食提供は公選法違反"―自民・大岡衆院議員を告発 (1月12日号)
  138. ■ 大津市長選1月12日告示。新人2氏による対決へ (1月12日号)
  139. ■ 野党連合政権へジャンプ!!―"市民と野党の絆をさらに" (1月5日号)
     ◆"安倍さん、「逃げ切り」許さんで"―"日本共産党です!" 各地で宣伝
  140. ■ 気候変動はもう待ったなし、『地球がマジでアブナイ!』朽木から、漫画家・オノミユキさんがマンガで訴え (1月5日号)
     ◆グローバル気候マーチに参加して~ドイツから玉﨑蕗さん(19)(甲賀市出身)。 "もっともっと考えて、行動していかないと"
  141. ■ 日本共産党滋賀県委員長・石黒良治さんが語る―安倍内閣を総辞職させましょう。県民の皆さんと共に (1月5日号)
  142. ■ 新しい政治めざす年―対談。参院議員(滋賀の野党統一)・嘉田由紀子さん、日本共産党国会対策委員長・衆院議員・穀田恵二さん。"みんなで政権交代の船出を" (1月5日号)
  143. ■ 日本共産党国会議員、新年ご挨拶 (1月5日号)
     ●参議院議員・市田忠義さん―頑張りがいのある時代
     ●衆議院議員・穀田恵二さん―野党連合政権へ一歩を
     ●衆議院議員・清水忠史さん―5%減税を共通政策に
     ●参議院議員・山下芳生さん―誰でも幸せになる権利が
     ●参議院議員・大門実紀史さん―平和憲法は必ず守り抜く
  144. ■ "憲法を守り抜く年に"―『日本共産党衆院3区予定候補・佐藤耕平のわくわく訪問』。長崎での被爆を語り継ぐ・大村信代さんと語る。「絶対に安倍改憲を許さない 心の叫びを学びました」(耕平) (1月5日号)
    2019年
  1. ■ "通商交渉から地域を守れ"―日米貿易協定は "国際法違反"、「TPP県民会議」がつどい (12月22日号)
  2. ■ 「2019年 沖縄連帯 滋賀のつどい」―"新基地いらない"。革新の会しが、滋賀県平和委員会が取り組み (12月22日号)
  3. ■ "共産党の役割よくわかった"―市田さん迎え、長浜で「つどい」(長浜市・酒井助太郎さん寄稿) (12月22日号)
  4. ■ ヒバクシャ国際署名「署名を広げる滋賀県民の会」、駅前で行動 (12月15日号)
  5. ■ 『大津市政・検証』―保育園民営化。"公立園を存続して"―市民、保育士、民間園長らが署名運動。背景に安倍政権の規制緩和、企業参入 (12月15日号)
  6. ■ 政治団体収支報告書―自民党、企業・団体献金を増やす。金権体質は鮮明 (12月8日号)
  7. ■ 県民要求実現滋賀県実行委員会―"暮らしの切実な願い実現へ"、県に個人請願 (12月8日号)
  8. ■ "減税の声を広げよう"―「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が決起集会 (12月8日号)
  9. ■ 来年度の滋賀県予算編成で日本共産党が知事に要望。"県民の命、暮らし守れ" (12月1日号)
  10. ■ 全国首長九条の会「結成のつどい」に嘉田参院議員がメッセージ (12月1日号)
  11. ■ 米原革新懇「勉強会」で石黒氏(共産)と田島氏(立憲)が共闘訴え。米原市長・議長が激励―"野党の政権構想と本気の共闘で国民に希望を" (12月1日号)
  12. ■ 憲法を守る滋賀共同センターが学習会。"「徴用工問題」を学ぼう" (12月1日号)
  13. ■ 自民党・大岡衆院議員が飲食提供、「無料でビールやワイン、オードブル…」。公選法違反の疑い (11月24日号)
  14. ■ 山添参議院議員とJCPカフェ。若者ら "なんで共産党に?" (11月24日号)
  15. ■ 市民と4野党代表が「ホンネの意見交換会」 市民団体が大津で開く。"安倍政権の退陣を" (11月24日号)
  16. ■ 公民館廃止条例を可決―大津市議会で強行 (11月24日号)
  17. ■ 日米貿易協定、TPP11、日EU経済連携協定で産出額61億円減少。JA滋賀中央会が試算―県内の影響甚大。豚は壊滅、肉用牛6割減、乳用牛5割減… (11月17日号)
  18. ■ 大津市教育委員会、用務員を大量雇い止め―嘱託・臨時31人が対象。不安と怒り広がる (11月17日号)
     ◆大津市労連・現業労働組合執行委員長・中学校用務員・山下邦雄さん(51)の話―"子どもの視点で考えて、全く理解できない"
  19. ■ 住民の切実な願い実現へ、「自治体キャラバン」で要請―11月21日まで、滋賀県民要求実現実行委員会 (11月17日号)
  20. ■ "公民館廃止は許されない"―支所・公民館を守る大津市民の会、コミセン条例案に反対するアピール行動 (11月17日号)
  21. ■ 『大津市政・検証』―支所・公民館。市民にとっては宝物!!"維持・発展させて"。広がる市民の世論と運動、問われる自治体の役割 (11月10日号)
  22. ■ 憲法公布73年―「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」が大津で県民集会。"9条改憲を許すな" (11月10日号)
  23. ■ 増税1ヵ月・"5%に戻して"―消費税廃止各界連絡会、「ストップ・ネットワーク」が宣伝 (11月10日号)
  24. ■ 日本共産党が防衛省に要請。高島市・饗庭野演習場照明弾落下事故などに抗議。"実弾射撃訓練するな" (11月10日号)
  25. ■ 改憲阻止へ草の根運動―彦根で学習会 (11月10日号)
  26. ■ 冷たい仕打ち―修学支援・滋賀県内2大学で26%が対象外。授業料減免制度 廃止、大学生ら悲鳴 (11月3日号)
  27. ■ 消費税、"5%に戻せ!!"―怒り、切実な声 (11月3日号)
     ◆民青同盟滋賀県委員会がシールアンケート
     ◆市民らの署名相次ぐ―消費税廃止滋賀県各界連絡会と「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が行動
  28. ■ 嘉田さん滋賀事務所を開設 (11月3日号)
  29. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」が署名行動。"国体より命・暮らしに" (11月3日号)
  30. ■ えきまち長浜への公金支出は停止を―市民ら住民監査請求 (11月3日号)
  31. ■ 消費税10%、"やっぱりアカン"―「ポイント還元」参加わずか、大混乱。商店街で聞くと… (10月27日号)
     ◆商店の声
  32. ■ 2018年政党助成金―税金使い放題、自民党・滋賀県内交付額の73%。日本共産党は受け取り拒否 (10月27日号)
  33. ■ 【特別寄稿】「即位の礼と大嘗祭」<下> 立命館大学名誉教授・岩井忠熊さん。神話や王朝絵巻で歴史を隠してはいけない (10月27日号)
  34. ■ "大津市政の転換を"―「いのちとくらしを守る大津市政をつくる会」、市長選めざし市民集会 (10月27日号)
  35. ■ 【特別寄稿】「即位の礼と大嘗祭」<上> 立命館大学名誉教授・岩井忠熊さん。憲法に照らし問題がある天皇就任儀式 (10月20日号)
  36. ■ "憲法、守り生かそう"―各地で「9の日」行動 (10月20日号)
  37. ■ "怒" 消費税率10%―安倍政権が強行。各地で抗議デモ、宣伝。"増税中止せよ"、"5%に減税を" (10月6日号)
  38. ■ "消費税増税やめろ"。日本共産党滋賀県議団、"廃止めざして全力あげる"―県庁前で街頭宣伝 (10月6日号)
  39. ■ "衆院選を展望する"市民集会―「市民と野党の共闘勝利!総がかり行動・しが」が開催 (9月29日号)
  40. ■ "消費税上げるな"―甲賀で「怒りのつどい」(甲賀労連・田中哲さん寄稿) (9月22日号)
  41. ■ "消費税10%ダメ!"―民商・新婦人が宣伝 (9月22日号)
  42. ■ 滋賀県の財源不足が2026年には1,060億円に。「収支見通し」8月再試算で明らかに (9月15日号)
  43. ■ 【日本共産党政府交渉・続報】各省の回答は…厚労省「『滋賀民報』報道に衝撃」。主な要望事項と政府の見解 (9月15日号)
  44. ■ 4省へ、日本共産党滋賀県委員会が政府交渉、住民要求の実現迫る。清水、山下、穀田衆参議員ら同席。地方議員団など13氏、上京 (9月8日号)
  45. ■ "今からでも増税中止を"―「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が宣伝 (9月1日号)
  46. ■ 日本共産党・創立97周年で滋賀県集会―山下、嘉田(野党統一)両参院議員や野党代表ら参加 (8月25日号)
  47. ■ "国会で力合わせよう"―野党統一・嘉田参院議員、日本共産党本部を訪問。志位委員長らと懇談 (8月4日号)
  48. ■ 日本共産党創立97周年記念8・11滋賀県集会。大津市・ピアザ淡海で (8月4日号)
  49. ■ 【記者座談会】激しく戦われた参院選で…異常だった野党勢力への攻撃。改憲勢力の3分の2を食い止めた市民と野党 (8月4日号)
  50. ■ 参院選・やった!!野党共闘勝利―選挙区・嘉田さん自民現職破る、比例代表・日本共産党 山下さん4選果たす。"次は安倍内閣を退陣に!" (7月28日号)
     ◆新たな闘いへ―日本共産党、改選時から1減
  51. ■ 参院選の結果について―日本共産党滋賀県常任委員会の声明 (7月28日号)
  52. ■ 日本共産党 国会議員が県内入り。「JCP推し隊@しが」も宣伝 (7月28日号)
  53. ■ ポスター剥がして持ち去る―"厳正な対処を"、国民救援会が選管・警察に申入れ(国民救援会県本部事務局長・川東繁治さん寄稿) (7月28日号)
  54. ■ 笑った、泣いた、抱き合った!!支援者ら歓喜。嘉田さんに期待 (7月28日号)
  55. ■ 参院選・21日投票―比例・日本共産党、選挙区・かだ候補全力。"暮らしに希望、新しい政治を"。1票争う最終盤の攻防 (7月21日号)
  56. ■ 「東狂アルゴリズム」佐佐木さんがメッセージ―"我々に寄り添ってくれるのは日本共産党" (7月21日号)
  57. ■ "「全国は一つ」選挙区・比例勝利へ奮闘を"―日本共産党・石黒滋賀県委員長が訴え (7月21日号)
  58. ■ 野党統一の勝利、共産党の躍進を―"希望をもてる政治へ!!"、私たち期待します【各分野の声】 (7月21日号)
  59. ■ 参院選・憲法、消費税、原発…違いクッキリ、野党統一と自民現職 (7月21日号)
  60. ■ 維新の会、"補完勢力"そのもの。「減らない年金」主張する共産党を攻撃 (7月21日号)
  61. ■ "最後の瞬間まで"、日本共産党奮戦。各地で宣伝・対話 (7月21日号)
  62. ■ "投票に行こう、私のために"―くらしとせいじカフェ有志がチラシ作って投票呼びかけ (7月21日号)
  63. ■ "参院選で増税ストップ"―「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が宣伝 (7月21日号)
  64. ■ 参院選・1票争う大激戦。"力合わせ、新しい政治を"―共産党、かだ候補奮戦 (7月14日号)
  65. ■ 安倍首相、共産党と野党共闘を攻撃―滋賀県内3ヵ所で街頭宣伝。「自衛隊を明記して」、改憲への執念あらわ (7月14日号)
  66. ■ 民青同盟滋賀県委員会、"若者の願い叶えて"―かだ候補に要望書 (7月14日号)
  67. ■ 日本共産党国会議員、来援 (7月14日号)
     ◆市田副委員長が大津で―"この党を伸ばしてこそ政治が変わる"
     ◆大門参院議員が街頭演説―"9条改憲は絶対やめさせよう"
  68. ■ 民青同盟滋賀県委員会が「青年生活実態調査」―"参院選で若者の願い実現へ" (7月14日号)
  69. ■ "政治に女性の声を"―日本共産党女性後援会が訴え (7月14日号)
  70. ■ 日本共産党躍進で"希望ある政治を"―参院選火ぶた―野党・市民ら自公と対決。嘉田さん力強く訴え (7月7日号)
     ◆"かださんの元気集会"開く
     ◆"「全国は1つ」比例で必ず"―日本共産党・山下さんが全力
  71. ■ 日本共産党県常任委員会の訴え―"嘉田さんと党の勝利へ奮闘を" (7月7日号)
  72. ■ 違いクッキリ・討論会にみる嘉田氏VS.二之湯氏―社会保障や少子化対策などで公開討論会。○嘉田氏……"増税ノー"、"負担増ノー"、○二之湯氏…"消費税増税"を主張 (7月7日号)
     ◆9条、原発、消費税、年金…テレビ討論でも鮮明に
  73. ■ 『記者の目』年金問題…滋賀大生に聞く。"政府を一からやり直して" (7月7日号)
  74. ■ 「市民と政治をつなぐ@大津・高島の会」(1区つなぐ会)、嘉田さん囲んで交流 (7月7日号)
  75. ■ "公正・自由な選挙を"―選挙運動の権利守る滋賀県共同センターが申し入れ (7月7日号)
  76. ■ 立命館大学・松尾教授が編著「反緊縮」入門書。森永卓郎、宮崎哲弥氏ら10氏が執筆 (7月7日号)
  77. ■ 厚生年金・18年前より年30万円減、国民年金・月5.7万円しかない。参院選の重大争点。年金、"減らさないで" (6月30日号)
     ◆日本共産党が公約発表
  78. ■ 参院選・市民と野党、"共闘勝利を"―「総がかり行動・しが」結成。"安倍政治終わらせよう" (6月30日号)
     ◆"嘉田さんと希望の政治へ"―新婦人が「女性のつどい」
  79. ■ 自民党滋賀県連大会・"経済は成長"―安倍政治を自慢。年金も消費税も言及せず (6月30日号)
  80. ■ 「10%ストップ・ネットワークしがの会」・"消費税10%中止で共同を"―県内団体を訪問・懇談 (6月30日号)
  81. ■ 「10月の消費税10%中止を」「核兵器禁止条約調印・批准を」―多賀町議会が意見書可決 (6月30日号)
  82. ■ "参院選、絶対勝とう"―選挙区も比例も。日本共産党が演説会。小池書記局長迎え、1,500人で熱気 (6月23日号)
  83. ■ 滋賀大学経済学部教授・中野桂さん。"共闘勝利、日本共産党伸びて" (6月23日号)
  84. ■ 本紙緊急調査・年金「2,000万円の見通しない」が84%、「安心できない」は89%。"どこが「100年安心」や" (6月23日号)
     ◆街角の怒りの声
  85. ■ 日本共産党演説会に熱気―嘉田さん、3野党代表もあいさつ。参院選挙区勝利、比例で議席増を訴え (6月23日号)
     ◆年金問題―党書記局長・小池さんが解明。"安心できる年金制度に"
  86. ■ 嘉田さん事務所びらき。日本共産党など4野党代表があいさつ (6月23日号)
  87. ■ 新基地は止められる"―「沖縄連帯県民のつどい」。「革新の会しが」、安保破棄滋賀県実行委員会主催 (6月23日号)
  88. ■ "消費税10%中止を"―甲良町議会が意見書可決 (6月23日号)
  89. ■ "さよなら安倍政治"―市民ら野党と共闘。目前の参院選、嘉田さん勝利へ滋賀県民集会 (6月16日号)
  90. ■ 日本共産党・参院選勝利へ、演説会成功に力。滋賀県内野党代表が揃う初の取り組みも (6月16日号)
  91. ■ 自民、公明が「時局講演会」。争点隠して増税推進 (6月16日号)
  92. ■ 日本共産党後援会が「つどい」で交流、"農業再生へ政治変えよう"。「食と農」守る共産党に期待―岡山大学名誉教授・小松泰信さん講演。党副委員長・参院議員・山下芳生さんが報告 (6月16日号)
  93. ■ "希望もてる政治を"―日本共産党が「比例事務所びらき」街頭演説。野党統一・嘉田氏もメッセージ (6月16日号)
  94. ■ F35戦闘機1機で…保育園なら38園設置、養護学校は5校新設、特養は888人分を整備。"爆買い"やめれば可能 (6月16日号)
  95. ■ 嘉田さんが決意表明、"野党共通政策を実現します"―「安保法制の廃止を求める湖東の会」が講演 (6月16日号)
  96. ■ 日本共産党が参院選躍進へ募金訴え (6月16日号)
  97. ■ 治安維持法国賠同盟が総会。"歴史を語り継ぐ活動を強めよう" (6月16日号)
  98. ■ 若者憲法集会報告・"参院選で政治を変えたい"(服部恒平さん) (6月16日号)
  99. ■ 「湖北・文化のつどい」―日本共産党長浜、米原後援会が開催 (6月16日号)
  100. ■ 参議院選挙、安倍政権に"NO!!"―滋賀選挙区・野党統一候補に嘉田氏。共産、立憲、国民、社民と政策協定 (6月9日号)
     ◆日本共産党・佐藤氏、立候補取り下げ―"嘉田さん勝利と比例に全力"
     ◆"筋通す共産党が比例で"―作家(日野町在住)・伯宮(たかみや)幸明さん
  101. ■ 日本共産党が発表―衆院3区に佐藤耕平氏擁立。"安倍政権と対決" (6月9日号)
  102. ■ 日本共産党県常任委員会が「声明」―"参院選、選挙区も比例も必ず勝利を" (6月9日号)
     ◆野党4党の「第25回参議院選挙・滋賀選挙区における共通政策」(全文)
  103. ■ 【若者リポート】若者憲法集会に向けた「プレ企画」―"東京で「憲法変えるな」訴えます!" (6月9日号)
  104. ■ 消費税増税キッパリ中止を!! (6月2日号)
     ◆あのTVCM、不動産ショップ・ピアライフ永井社長が直言―"格差と貧困広がる"。もっと取るべきところから…
     ◆滋賀大学教授ら、安倍首相に意見書。"日本の衰退に拍車をかける"―前日銀副総裁、元内閣官房参与が呼びかけ。
     【県内2人の経済学者 首相にあてた文書】●滋賀大学経済学部教授・小野善生さん、●立命館大学経済学部教授・松尾匡(ただす)さん
  105. ■ "日本国憲法は希望"―憲法を守る滋賀共同センターが学習会 (6月2日号)
  106. ■ 市民と野党、ホンネで語る、「1区つなぐ会(市民と政治をつなぐ@大津・高島の会)」が主催。"本気の共闘で勝利を" (5月26日号)
  107. ■ 佐高さん招き、県民集会―6月8日、近江八幡で (5月26日号)
  108. ■ 庶民は切実、"消費税増税やめてんか"―本紙街頭調査・滋賀県民100人に聞いたら…「今秋10%」に反対8割。"許せない安倍政権"、県民から怒り続出 (5月19日号)
     ◆滋賀県中小企業家同友会 専務理事・廣瀬元行さんに聞く。"10%増税は凍結を"
     ◆「消費税増税」街頭の声
  109. ■ 参院選政策・野党と市民が意見交換会。「革新の会しが」主催 (5月19日号)
  110. ■ 消費税増税、"10%引き上げやめて" (5月19日号)
     ◆「ストップ・ネットしがの会」が集会。リレートーク・デモ・署名・チラシで訴え
     ◆滋賀県保険医協会が白衣の宣伝―"消費税は医療にも"
  111. ■ 滋賀大生のホンネ、民青同盟がアンケート―8割が改憲NO!"9条は変えるべきではない"。安倍政権に疑問続出 (5月12日号)
     ◆【滋賀大生の声】
  112. ■ 日本共産党が各地で宣伝―"憲法変えさせない"。穀田衆院議員迎え、訴え (5月12日号)
  113. ■ 【憲法特別インタビュー】滋賀弁護士会会長・永芳明さん。"憲法は不戦の決意が根幹に" (5月12日号)
  114. ■ 『私の視点』「天皇代替りと祭祀 神話復活を憂える」立命館大学名誉教授・岩井忠熊さん。今秋には即位礼や大嘗祭、国民にとって重大問題が隠れてしまわないように (5月12日号)
  115. ■ 憲法施行72年・アベ改憲阻止へ多彩に―集会、デモ、つどい… (5月12日号)
     ◆団体と野党で「安倍9条改憲NO!滋賀県民集会」
     ◆「滋賀・九条の会」つどい―琉球大学教授・我部さんが講演
  116. ■ 統一地方選挙を終えて―日本共産党滋賀県常任委員会が「見解」。"参院選でも安倍政権に審判下す" (4月28日号)
  117. ■ 滋賀県知事が表明、大戸川ダム推進へ転換。"ダムに頼らない治水を"―県民ら怒る (4月28日号)
  118. ■ "缶バッジできました!!"―「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」 (4月28日号)
  119. ■ 水口祭り宵宮で甲賀の会が署名訴え。"増税止められそう"(市民の会・田中哲さん寄稿) (4月28日号)
  120. ■ 穀田、笠井両衆院議員が来援。大津、東近江で日本共産党街頭演説 (4月14日号)
  121. ■ 保守の一市民として言いたい!! "いま共産党が伸びないと"。近江八幡市・上森正平さんの話―危険な方向を向き始めた日本を正す一歩に!! (4月7日号)
  122. ■ 「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が宣伝。"反対の声広げよう" (4月7日号)
  123. ■ 消費税増税で、"滋賀で1万人が仕事を失う"―立命館大学教授・橋本貴彦さんが講演。"「買い手が我慢すれば」で済まない" (3月31日号)
  124. ■ 安倍路線と最終決戦―「9条改憲を許さない!滋賀県民集会」 (3月31日号)
  125. ■ "消費税増税は断念を"―「消費税10%ストップ・ネットワークしがの会」が発足 (3月31日号)
  126. ■ 選挙へ"キックオフ"―民青同盟が決起 (3月24日号)
  127. ■ 日本共産党が「統一地方選躍進募金」訴え (3月24日号)
  128. ■ 「戦争させない甲賀市民の会」、消費税10%ストップ自動車パレード(事務局・小松正人さん寄稿) (3月24日号)
  129. ■ 7地域で重税反対行動―1,500人が集会やデモ (3月24日号)
  130. ■ "安倍政治を終わりに!"―「安保法制の廃止を求める湖東の会」 (3月24日号)
  131. ■ 市民と4野党が「意見交換会」、市民と政治をつなぐ@大津・高島の会が主催 (3月24日号)
  132. ■ 2016、17年政治資金収支報告書・クラブやラウンジの支払いまで―自民党滋賀県議。本紙情報公開請求で発覚 (3月17日号)
  133. ■ "「戦争する国」ゴメン、アベ政治を変えよう!"―「東海道五十三次いっせいアピール」。土山、水口、石部、草津、大津の宿場町で (3月17日号)
  134. ■ "憲法が輝く地方自治を"―第18回滋賀地方自治研究集会 (3月17日号)
  135. ■ "野党統一候補の協議はこれから"―日本共産党が「見解」表明。「報道は誤り」と指摘 (3月17日号)
  136. ■ "安倍退陣!!"元気にアピール―日本共産党甲西北後援会(「会」・大谷高史さん寄稿) (3月17日号)
  137. ■ "沖縄に学び、何度でも声を"―湖南・甲賀黙ってはいられないつどい(甲賀労連・田中哲さん寄稿) (3月17日号)
  138. ■ "滋賀から政治変えよう"―日本共産党が東近江で演説会 (3月10日号)
  139. ■ "県・市議選の勝利を"―日本共産党が大津市で街頭演説会 (3月10日号)
  140. ■ 日本共産党が草津で演説会。"地方選で政治変えよう"―大門参院議員が訴え (3月3日号)
  141. ■ 戦争させない甲賀市民の会―"憲法守ろう"、田村まつりで宣伝(「会」・田中哲さん寄稿) (3月3日号)
  142. ■ "500億の国体費用は半減を"―国体署名(第1次)1万3,163筆、「明るい滋賀県政をつくる会」など2月県議会に請願。"国体と暮らし両立を" (2月24日号)
  143. ■ 消費税増税に便乗!!滋賀県が値上げ条例案 (2月24日号)
  144. ■ 滋賀県の新年度予算案は…国体関連に49億円。子ども食堂補助廃止など、福祉、教育、農業を削減 (2月24日号)
     ◆日本共産党滋賀県会議員団の見解―"暮らし・福祉・教育優先の予算へ組み替えを"
  145. ■ 2019年度県予算案・一般会計5,415億円―国体施設建設が突出。福祉、教育など削減を強行 (2月17日号)
  146. ■ 統一地方選、参院選勝利へ日本共産党が演説会。"安倍政治 変えるぞ"―山下副委員長、予定候補ら揃い踏み (2月17日号)
  147. ■ 野党4党が「共通政策」発表。参院選選挙区勝利へ、各代表が揃って会見 (2月17日号)
  148. ■ "国保料の引き上げやめよ"―日本共産党が滋賀県に緊急申し入れ。基礎保険料が1万円超も増―"あまりに高くて払えない" (2月17日号)
  149. ■ "県民の命や暮らしを守って"―県に要請「春の総行動」、県民要求実現滋賀県実行委員会 (2月10日号)
  150. ■ 「くらしとせいじカフェ」で日本共産党・佐藤さん招き、懇談。市民ら、"共闘を進めて" (2月3日号)
  151. ■ "力を合わせ、アベ政権にサヨナラを"―市民と野党「ホンネの意見交換会」。「市民と政治をつなぐ@大津・高島の会」が開催 (2月3日号)
  152. ■ "政治変えるチャンス"―新年会で意気上がる。日本共産党甲西北後援会(会・大谷高史さん寄稿) (2月3日号)
  153. ■ 滋賀県が新年度予算見積―NHK「大河」観光PRに"1億円高すぎる" (1月27日号)
     ◆"暮らし、福祉、教育に予算を"―日本共産党県議団が要望
  154. ■ 『記者の目』「憲法も消費税も危ない」―成人式の意識調査で驚かされた若者の声 (1月27日号)
  155. ■ 甲賀市の成人式で新成人から、憲法を生かす署名に152筆の賛同(戦争させない甲賀市民の会・田中哲さん寄稿) (1月27日号)
  156. ■ 守山市議補選勝利へ―"暮らし、福祉守れ"、日本共産党が大門参院議員迎え、演説会。"藤原さん必ず議会に" (1月20日号)
  157. ■ 選挙の年―暮らし、平和、憲法守ろう。県内各氏語る (1月20日号)
     ◆長崎で被爆・大村信代さん(80)
     ◆長浜教会牧師・川上幹太さん(45)
     ◆農機具販売・熊木昭一郎さん(33)
     ◆原発事故で滋賀に避難・後藤素子さん(53)
     ◆大津赤十字病院労働組合委員長・中小路貴子さん(49)
     ◆沖縄県出身・西銘(にしめ)鉄矢さん(35)
  158. ■ 野洲市議会が意見書可決―「滋賀国体の見直しを」 (1月20日号)
  159. ■ さぁ 選挙の年・統一地方選、参院選―日本共産党躍進へ、年明けからダッシュ!!予定候補ら各地で訴え。"安倍政治にサヨナラを" (1月13日号)
     ◆今年の滋賀県内選挙(一覧)
  160. ■ 消費税10%も改憲も断じて許さない年に―雪舞う中、初詣客に訴え (1月13日号)
  161. ■ 改憲許すな、広がる地域の運動 (1月13日号)
     ◆「憲法を暮らしに生かす日野町民の輪」―137人が呼びかけ、結成。若者らが講演会を企画・運営
     ◆「安倍9条改憲NO!3000万人署名」 ●「彦根市民アクション」が商店街で、●滋賀県障害児学校教職員組合が約5,800筆を集約、●「滋賀学区九条の会」が駅前で
     ◆【一覧表】県内の共同センターや地域の会、県内の地域「9条の会」
  162. ■ 安保法制の廃止を求める湖東の会、街頭で20人が新春初宣伝(「会」事務局・中野善之助さん寄稿) (1月13日号)
  163. ■ 国体、日米合同演習、子ども医療費…「明るい滋賀県政をつくる会」、2019年度予算で知事に要請。"県民のいのちと暮らしを守れ" (1月13日号)
  164. ■ チェンジ!!希望ある政治へ―東狂アルゴリズム・佐佐木さん、日本共産党・山下さん、佐藤さん、大いに語る。"終わらそかい、安倍政権" (1月6日号)
  165. ■ 日本共産党国会議員、新年ご挨拶 (1月6日号)
     ●衆議院議員・穀田恵二さん―憲法を生かす新しい政治を
     ●衆議院議員・宮本岳志さん―安倍暴走政治に"待った"を
     ●参議院議員・市田忠義さん―歴史を切り拓く開拓者としてい
     ●参議院議員・山下芳生さん―日本の政治に新しい道を刻む
     ●参議院議員・大門実紀史さん―消費税増税中止の一点で共同を
  166. ■ 『語る・滋賀の共産党 今年は…』日本共産党滋賀県委員会委員長・石黒良治さん―統一地方選と参院選勝利で新しい政治きりひらく (1月6日号)
  167. ■ "力合わせ、政治を変えよう"―音楽スタジオで語り合いました。佐佐木春助さん、山下芳生さん、佐藤耕平さん (1月6日号)
     ◆3・11、政治ヤバイんちゃう、◆安倍さんは「共感力」ゼロ、◆政治どう変える?やっぱり野党共闘、◆共産党って人間的…

これ以前の一覧