発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

政治アイコン

政治 《滋賀民報記事一覧》

    2022年
  1. ■ 【2022参院選ウォッチ/各党情報】自民と補完勢力、ウクライナ侵略に乗じて改憲大合唱。"改憲 前にすすめる" ◆発言ファイル (5月22日号)
  2. ■ 「滋賀首長九条の会」発足、元知事ら19氏参加。"憲法9条守り、生かそう" (5月15日号)
     ◆「会」共同代表、元滋賀県知事・武村正義さんの話。"憲法9条は誇り"
  3. ■ "平和貫く日本共産党を大きく"、穀田氏・石堂氏訴え。憲法記念日に大津、草津で (5月15日号)
  4. ■ 公示迫る参院選―日本共産党 奮戦。近江八幡市議補選の教訓は…服部恒平・湖東地区委員長に聞く。"堂々と語れば多くの市民に伝わる" (5月15日号)
  5. ■ "参院選勝利を"、日本共産党湖南地区と後援会が決起集会 (5月15日号)
  6. ■ "戦争する国づくり 許さない"―各地で (5月15日号)
     ◆「市民アクション滋賀」が県民集会。"9条改憲にNO!"
     ◆「滋賀・憲法のつどい」―"9条の値打ちいまこそ"
     ◆「戦争させない甲賀市民の会」、45人が各地で宣伝(「会」事務局長・小松さん)
     ◆「湖西9条の会」と「高島市9条の会」、国道161号沿い7ヵ所で一斉スタンディング(あいば野平和運動連絡会・泉さん)
  7. ■ 公示迫る参院選、"反戦の願い日本共産党に"。参院選挙区予定候補・石堂さんが青年とトーク。"日本共産党の話に納得" (5月1日号)
  8. ■ "憲法9条守ろう"、長浜で「19日行動」(長浜市・千田さん) (5月1日号)
  9. ■ 公示迫る参院選、日本共産党・石堂予定候補ら訴え。「反戦デモ敵視」に抗議、ウクライナ侵略に乗じた"改憲策動許せない" (4月24日号)
  10. ■ 障害者・家族らが交流~日本共産党障がい者後援会「未来を語るつどい」 (4月24日号)
  11. ■ 大野議員の不当要求疑惑に"審査会設置を"―日本共産党滋賀県議団が要請 (4月24日号)
  12. ■ 参院選まで3ヵ月・"平和の願い日本共産党に"―大門比例予定候補(参院議員)と石堂選挙区予定候補が訴え、大津京駅前で街頭演説。"憲法9条守り抜こう" (4月10日号)
  13. ■ "参院選へ、平和拓く共闘を"―「革新の会しが」が学習会 (4月3日号)
  14. ■ 日本共産党滋賀県議団が補正予算組み替え動議。"国スポ基金10億円は高校タブレットに" (3月27日号)
  15. ■ "参院選勝利へ!!"―日本共産党が演説会。小池書記局長、大門比例予定候補が訴え。"憲法、暮らし守る政治を" (3月20日号)
  16. ■ 日本共産党が予定候補発表―参議院滋賀選挙区に石堂淳士さん (3月13日号)
  17. ■ 市民アクション滋賀が県民集会。"野党共闘で9条改憲阻止" (3月6日号)
  18. ■ 「明るい滋賀の会」が全体会―知事選へ「暮らし守る県政を」 (3月6日号)
  19. ■ "憲法9条守れ"、各地で19行動 (2月27日号)
  20. ■ 滋賀県新年度予算案 一般会計6,440億円。"国スポ予算をコロナ対策に"。国民スポーツ大会予算で実現できる→保健師の増員、臨時の医療施設、事業者への支援金、高校生タブレット (2月13日号)
     ◆【県予算案 私はこう思う】
     ▽大津日赤労組委員長・中小路貴子さんの話。"安全な医療体制を"
     ▽スナック「響」のママ(大津市)・荻野響子さんの話。"飲食店に支援を"
     ▽全滋賀教組書記次長・奥田平さんの話。"子どものために"
  21. ■ 滋賀県新年度予算案、福祉予算まで削減 (2月13日号)
     ◆新年度予算案について―日本共産党滋賀県議団の見解。"県民の命と暮らし守る予算に転換を"
  22. ■ 「春の総行動」、県民要求実現滋賀県実行委員会が県交渉 (2月13日号)
  23. ■ 自民党、企業献金・助成金で1.5億円―2020年政治資金収支報告書。コロナ禍の宴会、懇親会にも (2月6日号)
  24. ■ 各地で「19日行動」。「憲法改悪許さない新署名」広げよう (1月30日号)
  25. ■ 新型コロナ オミクロン株、感染爆発。問われる県の危機意識―強まる県民の不安・怒り。"こんな時に「滋賀旅」か" (1月23日号)
     ◆滋賀民医連会長、膳所診療所所長・東 昌子医師の話。"ワクチン3回目を早く"
  26. ■ 「憲法改悪許さない新署名」スタート集会、日本共産党・穀田衆院議員迎え、近江八幡市で。"野党共闘で憲法守り抜こう" (1月23日号)
     ◆ダンスユニット「子ブタをプロデュース」のブレイクダンスも
  27. ■ 滋賀県が新年度予算見積り発表。コロナ対策228億円減 (1月23日号)
  28. ■ "県民の命・暮らし守れ"、「明るい滋賀県政をつくる会」が来年度県予算に要請 (1月23日号)
  29. ■ 新成人8割が、"改憲NO"―「滋賀民報」調査。「戦争ダメ」「徴兵は困る」… (1月16日号)
     ◆"戦争する国 許さない" ●日本共産党が「憲法改悪を許さない全国(新)署名」に取組み、●「高島市9条の会」が宣伝
  30. ■ 【新春インタビュー】園城寺(三井寺) 長吏・福家俊彦(しゅんげん)さん。"権力者による改憲は間違い" (1月16日号)
  31. ■ "参院選・知事選勝利を"、日本共産党滋賀県議団が新春訴え (1月16日号)
     ◆日本共産党県議・新年ご挨拶
  32. ■ 日本共産党、"市民と野党の共闘を前へ"―参院選躍進へ全力。年はじめに、未来を語り合いました~イラストレーター・熊谷ももさん、参院議員の大門実紀史(みきし)さん。希望ある政治へ変えるとき! (1月2日号)
     【痛快!爆笑!新春対談】"心ある市民と野党の皆さんとともに歩みたい"…大門実紀史さん(日本共産党参院議員、比例予定候補・近畿)。"福祉や教育より儲けが最優先なんておかしい"…熊谷ももさん(イラストレーター・元高島市議)。コロナ、改憲、ジェンダー、気候危機…参院選勝利で自己責任の政治を終わりに
  33. ■ 参院選の年『語る』日本共産党滋賀県委員長・石黒良治さん。"創立100周年、参院比例躍進と事務所建設の成功を" (1月2日号)
  34. ■ 新年ご挨拶―日本共産党国会議員(近畿ブロック) (1月2日号)
     ●参院議員・市田忠義さん。一筋の道を揺るがず
     ●参院議員・山下芳生さん。一回り成長し、必ず勝利者に
     ●参院議員・大門実紀史さん。くらしを守る政治に変えよう
     ●衆院議員・穀田恵二さん。憲法9条を守ろう
     ●衆院議員・宮本岳志さん。100周年を選挙勝利で
  35. ■ 日本共産党創立100周年~世代を超えて"政治変える年に" (1月2日号)
     ◆"94歳、現役共産党員です"・神山凞子(ひろこ)さん(94・甲賀市)。19歳で宮本顕治氏(元党議長)に出会い激動の歴史を共に
     ◆「最近、党員になりました。」ツイッターで共産党を知ったあっくんさん(36・東近江市)。"共産党って真っ直ぐでかっこいい"
  36. ■ 『湖国に思う』 (1月2日号)
     ○参院議員・嘉田由紀子さん。"真剣に気候危機に向き合おう"
     ○衆院議員・徳永久志さん。"9条改憲の誤りを明らかに"
    2021年
  1. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」など署名提出、"命・暮らし守る県政に"。県立病院 独法化に怒り (12月26日号)
  2. ■ 名護市長選挙勝利へご支援を―日本共産党県常任委員会が訴え (12月26日号)
  3. ■ 自民・大岡氏支部、コロナ雇用調整助成金30万円受給。"苦しむ業者への助成なのに" (12月19日号)
  4. ■ "県民を守る予算編成を"―2022年度緊急重点政策、日本共産党が滋賀県に要望。"9条改憲反対の姿勢で" (12月12日号)
  5. ■ "参院選で日本共産党を大きく"、大門参院比例予定候補が訴え (12月12日号)
  6. ■ 怒りを大太鼓に―甲賀・湖南怒りのつどい(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (12月12日号)
  7. ■ 信楽で、日本共産党副委員長・参院議員 市田さん囲んで~"一緒に新しい世の中を" (12月12日号)
  8. ■ 維新・衆院選候補者が買収疑い。運動員11人に現金 (12月12日号)
  9. ■ "共闘発展させ、参院選で勝利を"、日本共産党滋賀県委員会が総選挙報告集会 (11月28日号)
  10. ■ 日本共産党が年末募金訴え (11月28日号)
  11. ■ 滋賀県内10ヵ所で「19行動」―改憲発議反対で署名・宣伝 (11月28日号)
  12. ■ 「医療サービスの充実」が1位―滋賀県政世論調査・力を入れてほしい県の施策 (11月21日号)
  13. ■ "9条変えさせない"―「憲法守れ」各地で行動。"たたかいはここから" (11月14日号)
     ◆"参院選で躍進を"―市民アクション・滋賀が集会
     ◆宣伝・署名、スタンディング―九条の会が「9の日行動」
     ◆自宅に横断幕 張り出し・日野で。"戦争は絶対にアカン"
  14. ■ 業者ら怒り、"時短協力金が来ない"。"これでは正月も迎えられない"―お好み焼き店店主(大津市) (11月14日号)
     ◆滋賀県商工団体連合会が県に要望。一刻も早い給付と新たな支援策など
  15. ■ 衆院選・日本共産党、近畿2議席。"市民と野党の共闘、さらに前へ"―野党共闘が自民追い上げ (11月7日号)
     ◆3区 日本共産党(野党統一)・佐藤氏 健闘。"今後も力を尽くしたい"
  16. ■ 総選挙の結果について―日本共産党滋賀県常任委員会が見解 (11月7日号)
  17. ■ 衆院選最終・日本共産党、"大きなご支援を" (11月7日号)
     ◆山下芳生党副委員長が各地で訴え、◆清水氏が滋賀県内7ヵ所で
  18. ■ 自民党の選挙運動中、共産党に暴言。近江八幡市議が謝罪 (11月7日号)
  19. ■ 大激戦―比例・日本共産党、小選挙区・野党統一。衆院選10月31日投票、"最後までの奮闘で勝利を"。"新しい政権へ"―市民と野党共闘、総決起 (10月31日号)
  20. ■ "1票1票が勝敗に直結"、日本共産党滋賀県委員長が訴え (10月31日号)
  21. ■ 自民党支部長(長浜)も"今度は政権交代" (10月31日号)
  22. ■ "野党統一必勝を"―各地で全力。滋賀2区で決起集会 (10月31日号)
  23. ■ 新しい政治か自公・維新か―各党の態度、違いクッキリ (10月31日号)
  24. ■ "政権交代、日本共産党の大躍進を"―私たち期待します【各分野の声】 (10月31日号)
  25. ■ "初めて共産党応援します" (10月31日号)
  26. ■ "最後の最後まで"、日本共産党奮戦。比例の訴え、広げに広げ (10月31日号)
     ◆演説会で(守山市)
     ◆"コロナ問題で対話がはずみます"(守山市)
     ◆メガホンで(大津・長等商店街
     ◆街頭宣伝で(JR安土駅前)
  27. ■ 衆院選火ぶた―"力合わせ政権交代を"。日本共産党、総力戦。小池書記局長が来援 (10月24日号)
  28. ■ 野党が政策協定に調印。「市民の会しが」と必勝誓う (10月24日号)
  29. ■ 日本共産党滋賀県常任委員会が訴え―比例代表での躍進、小選挙区勝利を。"全有権者に日本共産党の政策と魅力を広げて" (10月24日号)
  30. ■ 「市民の会しが」が集会、"滋賀から政権交代を"。「野党統一候補」4氏が決意 (10月24日号)
  31. ■ 衆院選・比例躍進へ、日本共産党が各地で。電話で、街頭で、対話・宣伝 (10月24日号)
     ◆"いのち守る政治に変えよう"、大津市・滋賀学区後援会が連日行動
     ◆おおつ女性後援会が元気に街頭アピール
     ◆大門参院議員、大津市で街頭宣伝。"政権交代を"
     ◆長浜の後援会員・LINE「友だち」143人にメッセージ送信。"命を守る政治へ共産党を伸ばして"
  32. ■ "気候危機の打開を"、日本共産党・佐藤こうへい候補、環境保護団体「あちゃはぴ」。語り合い、熱いエール (10月24日号)
  33. ■ 若者ら "選挙、考えたい"―候補者を招き「くらしとせいじカフェ」 (10月24日号)
  34. ■ 衆議院選・10月19日公示―"政権交代を"。日本共産党、躍進訴え。野党共闘、自公維と対決 (10月17日号)
  35. ■ 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ⑤社会保障政策。「自己責任」を押しつけ、岸田内閣も弱者切り捨て推進。国会などでの発言を見ると… (10月17日号)
  36. ■ 日本共産党が「総選挙募金」訴え (10月17日号)
  37. ■ 政党助成金、2020年分の使途報告書を公表。税金"私物化"―自民党は7,489万円。日本共産党は受け取り拒否、"廃止"を主張 (10月17日号)
  38. ■ 総選挙・10月19日公示、31日投票―"野党の新しい政権を"。日本共産党・佐藤さん、市民と野党の「共同候補」に。「3区市民の会」が政策協定 (10月10日号)
  39. ■ 『総選挙を語る』滋賀大学名誉教授、元学長・成瀬龍夫さんに聞く。"日本の政治を変えよう" (10月10日号)
  40. ■ "消費税5%に"―消費税廃止滋賀県各界連絡会など宣伝・デモ (10月10日号)
  41. ■ 日本共産党・清水衆院議員訴え。"比例4議席必ず"、"市議選と一体に" (10月10日号)
  42. ■ 『2021総選挙・あなたの願いを聞かせてください』~比例躍進へ、日本共産党が奮戦。【対談】こびらい生協診療所副所長・西澤寛貴さん―"医療・検査の体制もっと厚くして"。日本共産党3区予定候補・佐藤耕平さん―"命・暮らし守る政治転換こそ" (10月10日号)
  43. ■ "政権交代を"―「革新の会しが」が宣伝 (10月10日号)
  44. ■ 日本共産党、"比例躍進必ず"―滋賀比例事務所びらき (10月3日号)
     ◆滋賀県内各地で街頭演説
  45. ■ 『総選挙を語る』くらしとせいじカフェ・玉﨑洋子さんに聞く。"一緒に政治変えよう" (10月3日号)
  46. ■ 崇徳寺(彦根市)で合葬追悼会、「滋賀いしずえの碑」に14氏。"政治革新の遺志受け継ぐ" (10月3日号)
  47. ■ 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ④ジェンダー問題への姿勢。根底には戦前回帰の価値観 (10月3日号)
  48. ■ 【通信】 (10月3日号)
     ◆"政権交代へ全力で!"―日本共産党滋賀学区後援会
     ◆"政治変えるチャンス"―「戦争させない甲賀市民の会」
  49. ■ 『総選挙を語る』滋賀宗教者平和協議会理事長・正光寺(愛荘町)住職・安孫子義昭さんに聞く。"共産党攻撃に抗議の声を" (9月26日号)
  50. ■ 「市民アクション」が改憲許さない県民集会。新潟国際情報大学・佐々木教授が講演、"日本の平和主義が危機" (9月26日号)
  51. ■ 『2021総選挙・あなたの願いを聞かせてください』~比例躍進へ、日本共産党が奮戦。【対談】焼肉「肉王」(栗東市)店主・木村賴一(よしかず)さん―"消費税を減税してほしい"。日本共産党3区予定候補・佐藤耕平さん―"政権代えたらすぐできます" (9月26日号)
  52. ■ 緊急事態宣言延長―長期化するコロナ禍、市町の施策を調べると…。"直接支援強めて"。昨年より後退も (9月19日号)
  53. ■ 自民・大岡氏(1区)が暴言。新型コロナ、"80代より50代に投薬を"。責任棚上げ、命を「選別」 (9月19日号)
  54. ■ 『総選挙を語る』"ジェンダー平等政策に期待"―美術大学非常勤講師(大津市在住)・岡本里栄さんに聞く。"日本共産党は躍進して" (9月19日号)
  55. ■ 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ③強まる「戦争する国づくり」。衆院議員4氏全員が「日本会議」。戦争法、土地規制法…命よりも軍事強化を優先 (9月19日号)
  56. ■ 菅首相が退陣表明―無責任な政権投げ出し 県民怒り、"政権交代で新しい政治を"。迫る総選挙、"本気の共闘を"―日本共産党が"比例躍進"訴え (9月12日号)
  57. ■ 『総選挙を語る』元県医師会長、「かさはら医院」名誉院長・笠原吉孝さんに聞く。"菅政権は感染爆発の責任をとれ"、"日本共産党の躍進に期待" (9月5日号)
  58. ■ "日本共産党の比例躍進を"―滋賀県労働者後援会が決起集会。清水衆院議員が訴え (9月5日号)
  59. ■ 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ②続出する「政治とカネ」問題。政治活動費で「お食事代」、「お土産代」… (9月5日号)
  60. ■ 日本共産党が穀田国対委員長迎え、演説会。"近畿比例4議席へ"―オンラインでも配信。"国民の命かかる総選挙" (8月29日号)
  61. ■ 『総選挙を語る』"あまりにひどい菅政権"―参院議員・嘉田由紀子さんに聞く。"野党共闘で自公政権打倒へ" (8月29日号)
  62. ■ 終戦記念日―日本共産党・穀田氏が訴え。"憲法9条守り抜く" (8月22日号)
  63. ■ 「革新の会しが」が県に要望、"コロナ禍 命守る手立てを" (8月22日号)
  64. ■ "核兵器禁止条約に参加を"、「政府に求める滋賀県民の会」などが署名行動 (8月22日号)
  65. ■ "命・暮らし守る滋賀県政に"―県政署名スタート、県民要求実現実行委員会と「明るい県政をつくる会」。"コロナ対策を" (8月8日号)
  66. ■ 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ① 強権…危険な本音があらわ。コロナ禍でも改憲、米軍新基地…"票を減らしても" (8月8日号)
  67. ■ "戦前と同じ"―各地で「19行動」 (8月8日号)
  68. ■ "五輪より命守れ"、日本共産党が各地で訴え。総選挙、比例倍増へ全力 (8月1日号)
     ◆小村予定候補が野洲・大津で、◆武山予定候補が草津で
  69. ■ 新型コロナ・要請に応じない店との取引停止「圧力」―政府の違憲文書、滋賀県にも。飲食店・酒販業者、激怒。菅政権の強権むき出し (7月25日号)
     ◆滋賀県小売酒販組合連合会 会長、「リカーショップやまなか」(甲賀市)代表・山中正一さん。"受け入れがたい"
  70. ■ 愛荘町・施設の統廃合計画、秦荘庁舎を支所に? "唐突だ"、"説明会を開いて" (7月25日号)
  71. ■ "ジェンダー平等社会を"、日本共産党滋賀県委員会が県に提案 (7月11日号)
  72. ■ 日本共産党が「夏期募金」訴え (7月11日号)
  73. ■ 大激戦続く東京都議選(7月4日投票)・"躍進への道をこじ開けて"―日本共産党滋賀県常任委員会が訴え (7月4日号)
  74. ■ 滋賀県知事が「大戸川ダム」建設に同意表明。日本共産党が知事意見に対する「見解」発表―"治水効果は限定的。環境負荷の大きい大戸川ダム建設でなく、住民参加による流域治水を" (7月4日号)
  75. ■ 日本共産党・"近畿比例で4議席へ"、大津2ヵ所で清水衆院議員らが国政報告 (7月4日号)
  76. ■ 大激戦の東京都議選(7月4日投票)―【現地レポート】日本共産党滋賀県委員会・西澤耕一さん。"結びつき生かし、滋賀から支援を" (6月27日号)
  77. ■ 年金減らし、医療費2倍…滋賀県高齢期運動連絡会など怒りの県庁前集会 (6月27日号)
  78. ■ "五輪中止し、命を守れ"―日本共産党滋賀県議団が知事に要望、政策協議 (6月27日号)
  79. ■ 戦争法(2015年新安保法制)以降の日米共同訓練、年々遅くなる防衛省発表 (6月27日号)
  80. ■ 滋賀県商工団体連合会が県に要請―給付金、"売上3、4割減も対象に" (6月27日号)
  81. ■ 革新の会しが―"野党連合政権へ共闘を"、総会開き総選挙勝利へ (6月20日号)
  82. ■ "ジェンダー平等社会へ"、日本共産党県女性後援会が宣伝。"五輪中止、コロナ対策に集中を" (6月20日号)
  83. ■ "日本共産党躍進で新しい政治を"―穀田衆院議員が国会情勢を報告。近江八幡で (6月13日号)
     ◆日本共産党街頭国政報告、26日 大津市内2ヵ所で
  84. ■ "滋賀3区から政権交代を"、「市民の会」が決起集会―草津市で。嘉田さんが国会報告、野党と佐藤さんが訴え (6月13日号)
  85. ■ 美浜3号機・ずさん工事、日本共産党・笠井衆院議員が再び追及。"再稼働は中止せよ" (6月13日号)
  86. ■ 甲賀で「甲賀・湖南もうだまっていられない怒りのつどい」(戦争させない甲賀市民の会・田中哲さん寄稿) (6月13日号)
  87. ■ 東京五輪 深まる矛盾―ホストタウン市困惑。"選手団との交流ムリ" (6月13日号)
  88. ■ 「慰安婦」攻撃 国際的に違和感―憲法を守る滋賀共同センターが学習会 (6月13日号)
  89. ■ "日本共産党躍進で政権交代を"―田村副委員長迎え演説会。近畿比例4議席へ倍増、野党共闘の勝利を訴え (6月6日号)
  90. ■ 住民を監視・制限―土地利用規制法案。政府担当者「航空自衛隊基地(高島市)周辺は『特別注視区域』に」。"弾圧立法は廃案に" (6月6日号)
  91. ■ 五輪「狂騒曲」―コロナ禍の聖火リレー、超過密。沿道に人だかり。"感染広がっているのに" (6月6日号)
  92. ■ キックオフ!!"総選挙で青年の願い実現へ"―民青同盟滋賀県委員会が「ミーティング」 (6月6日号)
  93. ■ 若者にいま響く、「N高政治部」。高校生・"志位さんの話、率直にいい" (6月6日号)
  94. ■ 「志賀日赤を守る会」が訴え、"五輪中止、コロナに全力を"。病床削減推進に抗議 (5月31日号)
  95. ■ "野党共闘で政権交代を"―「4区市民の会」が街頭演説会 (5月31日号)
  96. ■ "PCR検査の拡充を"、コロナ「『第4波』から命を守る署名」日本共産党が取り組み (5月23日号)
  97. ■ 県の新型コロナ感染症対策・経営強化支援が延長。滋賀県商工団体連合会・民商の要望実る (5月23日号)
  98. ■ "危険だ"、土地利用規制法案―自衛隊施設周辺(1㎞)を監視、大津、高島で2万5,900人以上が監視対象に。"ただちに廃案に" (5月23日号)
     ◆あいば野平和運動連絡会共同代表・早藤吉男さんの話
  99. ■ 日本共産党おおつ女性後援会がシール投票・宣伝。"PCR検査をたくさんして" (5月23日号)
  100. ■ "9条改悪許さない" (5月16日号)
     ◆"憲法生かす政治を"―日本共産党・穀田氏が訴え。憲法記念日に滋賀県内2ヵ所で
     ◆県民集会に150人―「改憲NO!市民アクション・滋賀」
  101. ■ 美浜老朽原発"再稼働やめよ"―「滋賀民報」告発もとに日本共産党・笠井衆院議員、衆院経産委員会で梶山大臣らに迫る。"ずさんな安全対策工事だ" (5月16日号)
  102. ■ "希望ある教育を子どもに"―日本共産党女性後援会、宮本岳志さん迎え「つどい」 (5月16日号)
  103. ■ 本紙調査・"9条改憲反対"が90%、「菅政権支持しない」8割近く。"憲法9条は日本の誇り" (5月2日号)
     ◆「9条改憲NO!」意見広告、県内927人・132団体が賛同
  104. ■ 新型コロナ感染者が滋賀県内でも最多。日本共産党県委員会が「命守る緊急署名」に取組み (5月2日号)
  105. ■ 「革新の会しが」、野党代表と意見交換会。"市民と野党のさらなる前進を" (5月2日号)
  106. ■ "「滋賀旅」中止を"、"コロナ封じ込め対策を"―日本共産党滋賀県議団、緊急要望・署名を提出 (4月25日号)
  107. ■ 「1区つなぐ会(市民と政治をつなぐ@大津・高島の会)」と4野党が宣伝。"市民と野党の共同で政権交代を" (4月25日号)
  108. ■ "原発汚染水 流さないで"―滋賀からも怒りの声 相次ぐ (4月25日号)
     ◆関電前でキンカン行動、"海洋放出は撤回しろ"
     ◆朝日漁業協同組合副組合長(長浜市)・松岡正富さん。"陸上保管で止めないと"
  109. ■ コロナ対策支援金、滋賀県商工団体連合会が説明会。日本共産党議員らも参加 (4月18日号)
  110. ■ コロナ禍・消費税減税は切実、導入33年目、滋賀県各界連絡会が署名・宣伝、デモ。"暮らし守れ" (4月11日号)
     ◆大津市・消毒業者が悲鳴、"消費税50万円も払えない"。増税、飲食店廃業が直撃…
  111. ■ 滋賀県が使わなかった33億円を「繰越」。新年度・国スポ経費120億円に (4月11日号)
  112. ■ 「グロー」滋賀県指定管理、県民から疑問噴出。議事録が公開されたが…県が大半を黒塗り。"県は性暴力事件に毅然とした対応を" (4月11日号)
  113. ■ 東近江市議会・元「慰安婦」めぐる意見書、自公など賛成で可決。日本共産党など7氏が反対 (4月4日号)
  114. ■ 【県政レポート】社会福祉法人前理事長の元職員への性暴力問題―日本共産党滋賀県議会議員・節木三千代さん。県民への説明もなく、対応策も示さず、県立施設の指定管理は認められない (4月4日号)
  115. ■ "市民と野党で総選挙勝利を" (4月4日号)
     ◆"国民連合政権つくろう"―「市民の会しが」「3区市民の会」が講演会
     ◆4野党"共闘で政権交代を"―「滋賀4区市民の会」がつどい
  116. ■ "9条改憲NO!の県民の意思を示そう!"―「市民アクション・滋賀」が呼びかけ、5月3日付新聞に意見広告を (4月4日号)
  117. ■ 近畿・オンラインで日本共産党演説会、"衆院比例4議席必ず"。滋賀3区視聴会場・佐藤予定候補も訴え (3月28日号)
  118. ■ 滋賀県議会ウォッチアクション主催・河さん招き、学習講演会。"「慰安婦」被害者を黙らせてはならない" (3月28日号)
  119. ■ 日野で「春呼ぶつどい」―日本共産党日野町後援会 (3月28日号)
  120. ■ 重税反対全国統一行動、各地で集会、要請、集団申告 (3月21日号)
  121. ■ ようやく3年ぶり琵琶湖の全層循環。日本共産党・穀田衆院議員が国会質問―"生態系の危機" (3月21日号)
  122. ■ 東近江市の自民議員が「慰安婦」賠償判決を非難。"意見書ひどい!! 可決しないで"、市民ら抗議行動 (3月21日号)
  123. ■ 「慰安婦」判決への批判決議に抗議、県民有志が滋賀県議会議長に質問状 (3月14日号)
  124. ■ 自民党(滋賀3区)の武村衆院議員秘書、女性盗撮で逮捕 (3月14日号)
  125. ■ 『頑張る-young-若者』日本共産党福島県議・大橋沙織さん。"原発は福島だけの問題じゃない" (3月7日号)
  126. ■ 3月20日、日本共産党オンライン演説会。元高島市議・熊谷ももさん―"志位さんのお話楽しみです" (2月28日号)
  127. ■ 大津で3野党が街頭訴え、"市民と野党で政権交代を" (2月28日号)
  128. ■ 「県民の命を守る署名」4,464筆に。日本共産党滋賀県委員会・県議団が知事に提出 (2月28日号)
  129. ■ 「慰安婦」への賠償判決、滋賀県県議会が非難決議。日本共産党県議団が反対討論 (2月28日号)
  130. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」がシンポジウム―"県民が主人公の県政を" (2月28日号)
  131. ■ 五輪組織委員会・森前会長の女性差別発言、"幕引きアカンで"。日本共産党女性後援会が抗議―"ジェンダー平等社会を!!" (2月21日号)
  132. ■ 新型コロナ検査予算・消極姿勢浮き彫り―滋賀県、新年度の拡充なし (2月21日号)
  133. ■ 「革新の会しが」などマイナンバー学習会。国民の一元管理に反対を―大門実紀史さん講演 (2月21日号)
  134. ■ 70回迎えた「甲賀・湖南もう黙っていられない怒りのつどい」(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿) (2月21日号)
  135. ■ 核兵器禁止条約「批准求める滋賀県民の会」結成へ―2月28日、大津で集会予定。各界の15氏呼びかけ (2月14日号)
     ◆よびかけ「核兵器のない世界の実現を目指して」―「会」への賛同・参加を訴え
  136. ■ 滋賀県が予算案発表、21年度一般会計6,670億円―過去最大規模なのに「コロナ対策」では…。検査の抜本拡充、直接支援なし。国スポには大盤振る舞い (2月14日号)
     ◆県民の切実な要求に応えず。福祉予算まで削減
     ◆新年度予算案について―日本共産党滋賀県議団の見解。"県民の命と暮らし守る予算に転換を"
  137. ■ 甲賀市、「赤旗」配達集金禁止 "異常だ"。市民ら、"まるで戦前の統制"。日本共産党が「撤回」申入れ (2月14日号)
     ◆日本共産党県常任委員会の見解
  138. ■ 新型コロナ緊急事態!! 感染した女性(32)が自宅療養、不安と孤独に脅えて…。体調の聞き取りは1日1回、"急変したら私どうなる" (2月7日号)
     ◆県が「自宅療養」を拡大。「入院は重症化リスク患者に」、国の施策に追随
  139. ■ 春の総行動・14団体が滋賀県に要請―"コロナ禍 切実な要求実現を" (2月7日号)
  140. ■ "コロナから県民守る予算に"―日本共産党滋賀県議団、知事と政策協議 (2月7日号)
  141. ■ "総選挙、必ず勝利を"―日本共産党・宮本比例予定候補が訴え (2月7日号)
  142. ■ 湖北の闘いを記録、DVDが完成 (1月31日号)
  143. ■ 滋賀県が新年度予算 見積り―過去最大の6,682億円。当初予算見積額・PCR社会的検査ゼロ。草津養護学校、過密化解消は「増築」で (1月24日号)
  144. ■ 自民党、企業・団体献金など増加―2019年 滋賀県内の政党別純収入・支出総額 (1月24日号)
     ◆自民・大岡衆院議員後援会の政治資金、パーティーで "荒稼ぎ"して「お食事代」、「お土産代」 (1月24日号)
  145. ■ 「明るい滋賀県政をつくる会」が三日月知事に要請、"国スポ費用削減、コロナ対策を" (1月17日号)
  146. ■ 【市町議会ファイル】意見書・請願 (1月17日号)
     ◆「桜」疑惑の徹底解明を―甲賀市議会
  147. ■ こんな時でも改憲!? 滋賀の自民党、"緊急事態条項を"―武村、有村両議員が請願を紹介。コロナ対策の遅れは棚上げ (1月17日号)
  148. ■ 滋賀県内15,284人が成人。日本共産党など各地でお祝い宣伝―佐藤予定候補ら"一緒に政治変えよう" (1月17日号)
  149. ■ 新春対談―誰でも笑顔が輝くようにジェンダー平等社会を。尼崎市議・日本共産党衆院比例予定候補・小村潤さん、新日本婦人の会滋賀県本部事務局長・安齋友美さん。"「頑張れ」だけの自公政権"…小村、"やっぱり政権を代えないと"…安齋 (1月10日号)
  150. ■ ダッシュ!日本共産党衆院3区予定候補・佐藤耕平さん、草津甲賀民商会長・大西秀治さんを訪問。"声を上げれば変えていけると実感"…大西、"命・暮らし、営業を守る施策こそ"…佐藤 (1月10日号)
  151. ■ 【今年の選挙】 (1月10日号)
  152. ■ 「コロナから命守る緊急署名」、日本共産党が滋賀県に提出 (1月10日号)
  153. ■ 県民要求実現滋賀県実行委員会、コロナ対策など個人請願 (1月10日号)
  154. ■ さぁ総選挙!"市民と野党の共闘で" 政治変える年に―日本共産党が全力 (1月3日号)
  155. ■ 滋賀の若者100人に突撃質問! "政治を変えたいですか?"―変えたいと思う81%、思わない19% (1月3日号)
  156. ■ 市民と共に総選挙勝利へ、日本共産党ダッシュ!! 新年のごあいさつ―日本共産党滋賀県委員長・石黒良治さん。"野党連合政権で、政治を国民の手に取り戻す年" (1月3日号)
  157. ■ 対談―「黙ると日本がおかしくなる」 青山学院大学前学長・三木義一さん、日本共産党国会対策委員長・衆院議員・穀田恵二さん。"政権交代がどうしても必要ですね"…三木、"本気で政権を取りに行く覚悟です"…穀田 (1月3日号)
  158. ■ "できるナ!! この6人"―日本共産党近畿ブロック衆院比例予定候補 (1月3日号)
     ●衆院議員・穀田恵二さん―滋賀から日本を変えよう
     ●前衆院議員・宮本岳志さん―希望をひらく政権へ
     ●衆院議員・清水忠史さん―消費税減税を必ず
     ●尼崎市議(兵庫)・小村潤さん―新しい社会をつくる
     ●元長岡京市議(京都)・武山彩子さん―願いが届く政権を
     ●党准大阪府委員・西田佐枝子さん―思いにこたえる政治を
     "私たちも全力です"
     ○参院議員・市田忠義さん―一歩一歩着実な歩みを
     ○参院議員・山下芳生さん―総選挙勝利の力に
     ○参院議員・大門実紀史さん―こんな時こそ明るく元気に
  159. ■ 『湖国展望』参院議員、野党統一・嘉田由紀子さん。琵琶湖の異変と地球温暖化 (1月3日号)

これ以前の一覧