発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月380円、1部100円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2021年9月19日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 緊急事態宣言延長―長期化するコロナ禍
    「フードバンクながはま」写真
    「フードバンクながはま」が弁当などを無償配布(11日、長浜市)
    市町の施策を調べると…
    "直接支援強めて"。昨年より後退も

     「解雇され、派遣寮を追い出された」(大津市)、「バイトがなくなり、学費が払えない」(長浜市)――。緊急事態宣言の延長(30日まで)など、長期化するコロナ禍が県民の暮らしを窮地に追い込んでいます。
     こうした中、「滋賀民報」が県内各市町に支援策を問い合わせると、17市町が独自に給付金支給などを実施。一方、昨年より施策が後退している実態が見えてきました。

  • 自民・大岡氏(1区)が暴言。新型コロナ、"80代より50代に投薬を"。責任棚上げ、命を「選別」
  • 『総選挙を語る』"ジェンダー平等政策に期待"―美術大学非常勤講師(大津市在住)・岡本里栄さんに聞く。"日本共産党は躍進して"
  • 21日、中秋の名月~無病息災願いススキ(日野町で)

     今年の中秋の名月は21日。「月見」は平安時代に中国から伝わり、収穫を祈る行事として広まったと言われます。
     ススキを供えるのは、稲穂がこの時期になかったためで、鋭い切り口が魔除けになり、無病息災につながるとも。

2面

  • "9条を守れ"、各地で署名・宣伝行動
  • "高校タブレット端末は県費で"。全滋賀教組などの署名に反響
  • "介護保険料、高すぎる"、県内115人が審査請求。滋賀県生活と健康を守る会連合会が呼びかけ
  • "米価暴落に歯止めを"―甲良町議会が請願採択
  • 福祉保育労滋賀支部が大会。"力を合わせ職場改善を"
  • 『2021総選挙 検証・自民党政治』 ③強まる「戦争する国づくり」。衆院議員4氏全員が「日本会議」。戦争法、土地規制法…命よりも軍事強化を優先
  • 10月10日告示、17日投票・野洲市議選
    住民と対話する工藤、小菅両氏写真
    日本共産党、2議席確保へ全力
    "命、暮らし守る市政を"

    住民と対話する(右から)工藤さん、小菅さん

  • 『みんぽうポスト』

3面

  • 学校「分離・新設」へ強まる願い
    草津養護学校の教室を見るPTA役員ら写真
    滋賀県立草津養護学校PTA会長・山本香織さんに聞く
    "大規模・過密は弊害ばかり!!"

    特別教室を転用した教室を見るPTA役員ら

  • 全国中学生選抜将棋大会(女子の部)で初優勝・木村朱里(じゅり)さん(13)。"タイトルのとれる女流棋士に"
  • 滋賀県商工団体連合会が県に改善申入れ
    県と協議する滋賀県商工団体連合会写真
    "時短協力金は柔軟な対応を"

    県と協議する滋商連、民商ら(10日)

  • 今年も湖底(水深90m)で低酸素、北湖で目安下回る。琵琶湖環境科学研究センターが調査。今後の変動注視
  • 【声・絵手紙】
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『福山聖子 ふるさとのまつり』 画家・福山聖子さん。9「渋川花踊り」(草津市)―宵闇とも相まって、幽玄な非日常の世界へ
  • 【文化ガイド】
  • 『天井桟敷』オペラシアターこんにゃく座「イヌの仇討あるいは吉良の決断」 あの「忠臣蔵」を吉良上野介の側から、オペラで描く
  • 『ワクワクシネマ』―「犬部!」

9月12日号 9月5日号 8月29日号 8月22日号



滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

編集部短信星アニメ画像

 早くも編集部では、来年から始まる文化欄の企画を考え中です。机の上やインターネットで考えていてもなかなかいい案は浮かばないもの。お世話になっている人に会いに行ったり、図書館に通ってみたり。ある記者は休日に、企画のヒントを探しに朽木の山に。「すごいものを見せてもらいました!」と記者の弾む声。「それで、企画案は思いついた?」「あ…」

【来年の
 文化欄は…?】

今週のDATA

滋賀県内企業の倒産状況
2021年8月

倒産件数負債総額

3件5,600万円
前年同月比-50.00%-89.15%
2020年6件5億1,600万円
2019年7件3億1,000万円

倒産件数、負債総額とも減少。県内の8月の企業倒産(負債額1,000万円以上)は前月より3件、負債総額は3,400万円減少。同支店は今後の見通しとして、「(緊急事態宣言で時短営業を余儀なくされる)産業が含まれるサービス業他の業界の業績不振が一段と深刻化し、同産業を中心に倒産件数が増加していくことも懸念される」としています。
東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー