発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

労働アイコン

労働 《滋賀民報記事一覧》

    2019年
  1. ■ 中央最賃審議会答申は866円―滋賀県労連が意見陳述、"最低賃金は1,500円に" (8月11日号)
  2. ■ 滋賀労働局が発表、労災死亡が急増、先月までに8人 (8月11日号)
  3. ■ 労組を結成、"働きやすい職場にしたい"―野洲病院労働組合。市に移管直後、医労連に加盟 (8月4日号)
  4. ■ "最賃大幅引き上げを"―滋賀県労連が労働局に要請 (7月28日号)
  5. ■ 2018年度、滋賀県内男性が過労死―厚労省が公表。13年間で県内過労死38人(自死含む)に (7月14日号)
  6. ■ 違法残業など74%が法令違反―"ブラック企業調査"、滋賀労働局が発表 (7月14日号)
  7. ■ 滋賀県立総合病院・28項目の法令違反。他の県立病院でも。違法残業などで労基署が是正勧告 (7月7日号)
  8. ■ 異常残業―滋賀県内大企業の「三六協定」、7割が過労死ライン。"安倍政権の『働き方改革』はまやかし" (5月26日号)
     ◆"8時間働けば暮らせる社会に"―元日本電気硝子派遣労働者・滋賀一般労組書記長・金森祐紀さんの話
  9. ■ 第90回滋賀県民メーデー、県内10地域で約800人 (5月12日号)
  10. ■ 滋賀労働局発表・サービス残業代 "支払わせた"、是正額1億3,372万円。過去最多2,028人に (4月28日号)
  11. ■ 『ヒト人now』全滋賀教職員組合委員長・澤豊治さん。"子どもに正面から向き合う仲間を" (4月21日号)
  12. ■ "不当解雇の一掃を"―滋賀県労連・一般労組が大会 (4月21日号)
  13. ■ 第90回滋賀県民メーデー・5月1日、県内10地域で予定。中央集会は大津市膳所城跡公園で (4月14日号)
  14. ■ 生産停止、ライン集約…不況など理由に、ルネサス滋賀工場でリストラ。"仕事がなくなる"―労働者600人に不安広がる (3月24日号)
  15. ■ 19春闘"大幅賃上げ、増税阻止を"―JMITUがリレースト (3月17日号)
  16. ■ "安倍「教育再生」NO!"―全滋賀教組が定期大会 (3月17日号)
  17. ■ トヨタ(ダイハツ)、キヤノン、ブリヂストン…内部留保・過去最大70兆円。賃上げは可能、"労働者にまわせ!!" (3月3日号)
     ◆滋賀銀行従業員組合執行委員長・中島康隆さんの話―"取り崩して地域経済へ"
  18. ■ 組合ができた!福祉保育労・きたの保育園分会。"よりよい保育と働き続けられる職場を" (3月3日号)
  19. ■ 「毎月勤労統計調査」偽装、滋賀も被害甚大―失業給付など不払い25万人・5億6,000万円。労働者 "返して" (1月27日号)
  20. ■ 滋賀県労連、春闘共闘会議が"旗びらき"。"改憲阻止、春闘勝利を" (1月13日号)
    2018年
  1. ■ 『労働相談 この一年』滋賀県労連事務局長、NPO滋賀労働相談センター理事・山元大造さん―最多はパワハラ、セクハラ、いじめ (12月23日号)
  2. ■ "19春闘の成功で政治変えよう"―国民春闘滋賀県共闘会議が集会。来年の春闘へ決起 (12月23日号)
  3. ■ こだま保育園不当解雇事件・加藤さん勝利報告会 (12月23日号)
  4. ■ "やった!!"―加藤さん勝訴、こだま保育園不当解雇・大津地裁判決。解雇無効、賃金も勝ち取る。「組合側の主張認めた、早期職場復帰へ闘う」 (12月9日号)
  5. ■ "福祉職場の改善を"―福祉保育労滋賀支部が署名宣伝 (12月2日号)
  6. ■ 「過労死等防止対策推進シンポジウム」―「家族の会」寺西さんが講演。"過労死のない社会を" (11月25日号)
  7. ■ "つながり深めよう"―「友活・恋活イベント」で交流。滋賀医労連・ダイハツディーゼル労組などの若者 (11月4日号)
  8. ■ 滋賀銀行従業員組合が大会―"大幅賃上げを" (11月4日号)
  9. ■ 草津で「ファストフード・グローバルアクション」―滋賀県労連が宣伝行動。"最低賃金、今すぐ1,000円、1,500円に" (10月14日号)
  10. ■ "職場の仲間増やそう"―建交労滋賀県本部が大会 (10月7日号)
  11. ■ "働くルールの確立へ"―滋賀県自治体労働組合総連合が定期大会 (10月7日号)
  12. ■ 内部留保―滋賀県内16社で43兆円も。キヤノンなど16社すべてで増加。増加分で月11万円の賃上げ可能 (9月30日号)
  13. ■ 185事業場で違法な時間外労働―滋賀労働局が是正勧告 (9月23日号)
  14. ■ 福祉保育労働組合滋賀支部―"労働条件改善、福祉拡充を"。大会開き、方針討議 (9月23日号)
  15. ■ 滋賀県労働組合総連合、"労働者の命を守る闘いを"―組織と要求前進へ定期大会 (9月9日号)
  16. ■ "最賃1,000円以上に"―滋賀県労連が労働局長に異議申し立て。"時給839円では生活できない" (8月26日号)
  17. ■ 栗東の保育園解雇事件・"不当解雇撤回、職場復帰を"―本訴勝利へ争議報告会 (8月12日号)
  18. ■ 滋賀県介護労組ネットワークが集い―"介護充実へ運動を" (8月12日号)
  19. ■ 滋賀県内、過労死・12年間で37人。2017年度は男性3人が過労死・自殺―厚労省が労災補償状況を発表 (8月5日号)
  20. ■ 長時間労働で職員がうつ病―滋賀県が慰謝料200万円 (8月5日号)
  21. ■ "最低賃金は1,000円以上に"―滋賀県労連、民青同盟が最低賃金審議会で陳述 (8月5日号)
  22. ■ 国民春闘滋賀県共闘会議が交流集会。"労働者を守る闘いを" (7月29日号)
  23. ■ 民青同盟滋賀県委員会が宣伝―"最低賃金、低すぎる" (7月29日号)
  24. ■ "労働組合の役割を学ぼう"―滋賀県労連・わくわく講座 (7月29日号)
  25. ■ 不払い残業代、"支払わせた"―2016年度、822人に5,697万円。滋賀労働局が発表 (7月15日号)
  26. ■ アルバイト男性、くも膜下出血―近江八幡の居酒屋、過労死ライン超える違法残業で書類送検 (6月10日号)
  27. ■ 63事業所が法令違反―滋賀労働局が発表 (6月10日号)
  28. ■ 女性自殺・パワハラ訴訟大津地裁で判決。ケーズデンキに一部賠償命令 (6月3日号)
  29. ■ "「働かせ方改悪」ノー"―滋賀県労連・春闘共闘会議が抗議宣伝 (5月27日号)
  30. ■ 甲賀・湖南メーデーに60余名―「安倍やめよ!」のカードでアピール(甲賀・湖南地域労連・田中哲さん寄稿) (5月20日号)
  31. ■ "改憲ノー、安部政権退陣を"―滋賀県民メーデーに約900人。共闘を広げて知事選勝利を (5月13日号)
  32. ■ 滋賀県内各地のメーデー、5月1日(火) (4月29日号)
  33. ■ 残業代ゼロ、"ふざけんな"―「働き方改革法案」閣議決定に怒り。滋賀県労連が抗議宣伝 (4月15日号)
  34. ■ 「ケアセンターおおつ」、ケアプランセンター(東近江市)―先月末廃止で職員数十人、大リストラ。"突然の首切り、許せない" (4月15日号)
  35. ■ 大津赤十字病院労働組合がスト―"働き続けられる病院に" (3月25日号)
  36. ■ 福祉保育労組滋賀支部が宣伝・集会―"税金は福祉・社会保障に" (3月25日号)
  37. ■ 春闘たけなわ 大企業訪問/リレースト。滋賀県労連・国民春闘滋賀県共闘会議―"大幅賃上げを" (3月18日号)
  38. ■ 「働き方改革」法案は断念を―滋賀の若者グループ「しーこぷ。」緊急宣伝 (3月11日号)
  39. ■ 厚労省がデータねつ造、「裁量労働制で労働時間が短くなる」なんてウソ。「働き方法案」は国会提出断念を―滋賀県労連が政府への要請を呼びかけ (3月4日号)
  40. ■ 内部留保・滋賀県内の34企業、ガッポリ66兆円―この1年で2兆7千億円増、月9万8千円の賃上げ相当。"労働者にまわせ!!" (2月18日号)
     ◆国民春闘県共闘会議代表・太田忠男さんの話―"内部留保使い大幅賃上げを"
  41. ■ あれから10年、派遣労働者は…"いまも劣悪!!"。取材班ルポ・派遣会社社員寮を訪れると…日電硝子労働者が告発―"ここはブラック企業"。10年前、劣悪な実態示し志位さんが国会追及 (2月11日号)
  42. ■ 福祉保育労滋賀支部が旗びらき―「9条改憲NO!3000万人署名」も (1月21日号)
  43. ■ 国民春闘滋賀県共闘会議・滋賀県労連旗びらき。「3000万人署名達成を」―各団体が交流 (1月14日号)
    2017年
  1. ■ 国勢調査で明らか、滋賀県内の非正規雇用20万人に。女性58%が派遣・パート。"正社員との待遇差ひどい" (12月24日号)
  2. ■ 『労働相談 この一年』NPO法人滋賀労働相談センター事務局長・岡野道博さん―解雇・パワハラなど202件 (12月24日号)
  3. ■ 国民春闘滋賀県共闘会議が討論集会。9条改憲ノー、"大幅賃上げと安定雇用を"―闘いを交流 (12月24日号)
  4. ■ "福祉職員の待遇改善を"―福祉保育労働組合滋賀支部が署名行動 (12月10日号)
  5. ■ 過労死防止、大津でシンポジウム。厚労省が主催、労働者ら60人参加―防止には人員増が必要 (12月3日号)
  6. ■ "ブラック職場にしないために"―滋賀県労連が労働大学&「わくわく講座」 (11月12日号)
  7. ■ 滋賀銀行従業員組合定期大会―"生きがい、働きがい充実を" (11月5日号)
  8. ■ "全労働者の賃上げを"―滋賀県自治体労働組合総連合が定期大会 (10月8日号)
  9. ■ 滋賀県医療労働組合連合会が定期大会―"社会保障解体阻止を" (10月8日号)
  10. ■ 建設交運労組滋賀県本部が大会―"要求闘争の前進を" (10月1日号)
  11. ■ "労働条件改善を"―滋賀民主医療機関労働組合が大会 (9月24日号)
  12. ■ 内部留保―滋賀民報試算―滋賀県内16社で40兆908億円、前年より9,704億円増。最多はトヨタ。キヤノンが続く。"賃金、雇用にまわせ" (9月17日号)
  13. ■ 福祉保育労働組合滋賀支部が定期大会―"福祉と生活・権利を守ろう" (9月10日号)
  14. ■ 団結!闘うぞ―滋賀県労働組合総連合が定期大会。要求と組織の前進誓う (9月10日号)
  15. ■ 滋賀県労連が、低い最低賃金に異議申立 (9月3日号)
  16. ■ こだま保育園不当解雇事件・争議報告集会―"職場復帰を勝ち取ろう" (9月3日号)
  17. ■ 滋賀地方最低賃金審議会、最低賃金813円を答申 (8月20日号)
     ◆813円未満、滋賀県内2万1千人―滋賀労働局推計
  18. ■ 大津地裁、労働者側勝利の仮処分決定―栗東市・こだま保育園の不当解雇と闘う福祉保育労・加藤佳孝さん (8月13日号)
  19. ■ 滋賀県労連・山元氏が最低賃金審議会で意見陳述―最低賃金を1,000円以上に (8月13日号)
  20. ■ "最低賃金審議会委員の不任命取り消せ"―滋賀県労連が労働局に審査請求 (8月6日号)
  21. ■ タカタ破綻―滋賀県労連が門前宣伝「雇用を守ろう」。正社員、派遣労働者ら「不安です」 (7月23日号)
  22. ■ 滋賀県内労働紛争3,000件―いじめ・嫌がらせ、解雇、労働条件引下げ…過去最多を更新。滋賀労働局が昨年度まとめ (7月23日号)
  23. ■ 2016年度・滋賀県内の男性が過労死―厚労省が公表。過労死・11年で34人に(滋賀県内) (7月16日号)
  24. ■ 8割以上が法令違反―労働局"ブラック企業調査"。50人超に月100時間残業の事業所も (7月2日号)
  25. ■ 理由なく突然に解雇、"撤回まで闘う"―大津地裁に仮処分申請した加藤佳孝さん(大津市) (5月21日号)
  26. ■ 第88回滋賀県民メーデー・県内10会場で、労働者1,045人が集会・デモ。野党共闘で団結、安倍政権倒そう (5月14日号)
  27. ■ 滋賀地方最低賃金審議会委員の公正任命を―県労連が労働局に要請 (4月23日号)
  28. ■ 膳所公園で中央メーデー、5月1日(月)10時から集会―滋賀県労連など実行委員会 (4月16日号)
  29. ■ サービス残業代支払わせる―滋賀労働局が発表、2015年度・690人に5,748万円。7年間で6億1,670万円 (4月16日号)
  30. ■ 知事が任命―滋賀県労働者委員の「連合」独占を継続。滋賀県労連が抗議、是正要請 (4月9日号)
  31. ■ 春闘・各地で統一行動。ストライキ、要請、集会、宣伝 (3月26日号)
     ◆200人がストに決起―大津赤十字病院労働組合
     ◆"賃上げ、労働時間短縮を"―滋賀県国民春闘共闘会議が宣伝
     ◆"大幅な人員増と賃上げを"―福祉保育労滋賀支部が行動
     ◆青年が決起集会―ダイハツディーゼル労組
  32. ■ 滋賀県人事委員会が残業で職員アンケート―"現人員では対応できない"・66% (3月26日号)
  33. ■ 春闘でリレースト、JMITUが決起―"大幅賃上げを" (3月19日号)
  34. ■ 滋賀県労連など賃上げ実現へ、大企業に要請。県内事業所を訪問 (3月5日号)
  35. ■ 滋賀県労連と国民春闘滋賀県共闘会議、春闘勝利へ交流―2017春闘討論集会開く (3月5日号)
  36. ■ 滋賀県労働委員会・"労働者委員の公正任命を"―滋賀県労連と国民春闘県共闘会議が知事に要請 (2月26日号)
  37. ■ 滋賀県職員の長時間労働、日本共産党・梅村衆議院議員が国会追及―"労働時間の上限規制を" (2月19日号)
  38. ■ 滋賀県職員の長時間労働、日本共産党が調査―梅村衆議院議員県内入り。"国の責任重大、人員の確保を" (2月12日号)
  39. ■ 大津市が大幅賃下げ「改革案」、労使合意なしに市議会上程へ。滋賀自治労連が抗議FAX呼びかけ (2月12日号)
  40. ■ 内部留保・県内の36企業で61兆円。労働者230万人、月2万円賃上げ可能―1.2%取り崩すだけ (2月5日号)
     ◆"内部留保で賃上げを"―滋賀県労連事務局長・山元大造さんの話
  41. ■ 滋賀労働局発表―49事業所が最賃下回る。最賃未満労働者、前年の4.2倍 (1月22日号)
  42. ■ 2017年 始動―各団体が旗びらき (1月22日号)
     ◆職員増員・賃金改善で宣伝署名―福祉保育労働組合滋賀支部
     ◆「新春のつどい」で記念講演―滋賀民医連など
  43. ■ "勝利和解!!"、"不当な雇い止めしない"―東近江総合医療センターの労働争議。全医労八日市支部、国立病院機構に主張認めさせる (1月15日号)
  44. ■ "暴走政治ストップ"―滋賀県労連と国民春闘滋賀県共闘会議、新春旗びらきで団結。三日月知事があいさつ (1月15日号)

これ以前の一覧