発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀県内の催し案内

■劇映画「母」上映会
11月22日(水) ①14:00、②18:30
栗東芸術会館さきら 中ホール(JR栗東駅から徒歩約5分)
入場料:前売券1,200円(当日券1,500円)
主催:現代ぷろだくしょん
問合せ・申込み:滋賀県母親大会連絡会 077-525-9344
■憲法9条学習会
11月23日(木) 10:00
守山市民交流センター 2階研修室(JR守山駅から徒歩約15分。守山市役所向かい)
講師:弁護士・玉木昌美さん
主催:安倍9条改憲NO!守山市民アクション(結成準備会) 090-8529-1149(大道さん)
■びわこテクテククラブ「山科~疏水~南禅寺」
11月23日(木) 10:00
JR山科駅集合
主催:関西ウォーキング
申込み:FAX・077-534-0422(星さん)
■改定介護保険の実態と問題点学習会
11月23日(木) 14:00
大津市・明日都浜大津5階 ふれあいプラザ(京阪浜大津駅すぐ)
講師:大阪社会保障推進協議会・介護対策委員長・日下部雅喜さん
定員:先着75名
入場無料
主催:滋賀県社会保障推進協議会
申込み:077-524-8333、FAX077-524-8332
■秋のバスツアー 大型観光バスでゆったりと日本海の一日を
11月24日(金)
8:30発・安曇川ふれあいセンター
9:00発・今津・日本共産党高島市委員会事務所前
舞鶴引揚記念館見学ほか
参加費:5,000円
主催:日本共産党高島市後援会「飛翔の会」 事務局090-7887-3649(内田さん)
■過労死等防止対策推進シンポジウム・滋賀会場
11月25日(土) 13:30
大津市勤労福祉センター 5階大ホール(京阪石場駅から徒歩5分)
基調講演「過労死のない社会を目指す『働き方改革』とは?」(立命館大学産業社会学部教授・櫻井純理さん)、過労死問題をテーマにした落語「エンマの願い」(桂福車)ほか
参加費無料。定員80名
主催:厚生労働省
協力:働くもののいのちと健康を守る滋賀県センターほか
問合せ:(株)プロセスユニーク 052-934-7202
■安倍改憲NO!憲法学習会
11月25日(土) 13:30
滋賀大学大津サテライトプラザ(JR大津駅前・日本生命大津ビル4階)
講師:関西大学法学部教授・高作正博さん
主催:滋賀・九条の会、滋賀県平和委員会
問合せ:077-564-3545(近藤さん)
■うたごえ喫茶"あおぞら"in豊郷小学校旧校舎
11月25日(土) 13:30
豊郷小学校旧校舎 2階地歴室(豊郷町石畑522)
参加費:300円
主催:歌って元気になろう会
連絡先:090-8523-6517(高橋さん)


滋賀民報社ギャラリー オープン!!

 貸しギャラリーを社屋1階にオープンしました。名称は「ギャラリーQ」。天窓のある町家のギャラリーをぜひご利用下さい。 パンフレット(PDF)

編集部短信星アニメ画像

 冷え込んだ朝、灯油の値上げが話題に。「えー、4円も上がったん」、「家計も冷え込む」…。「暮らしを切り詰めても、切り詰めても、それでも苦しい」と取材先での会話です。生活保護を受けている人が、「これでは生活できない」と訴えたら、市の職員が「借金されたらどうですか」と答えたとか…。季節は冬へ。「炊き出し」「見守り」のニュースも聞こえてきます。弱い者いじめが相次ぐ中、各団体が続ける支援活動の温かさに救われる思いです。

【家計も
  冷え込む】

今週のDATA

滋賀県内企業の倒産状況
2017年10月

倒産件数負債総額

9件14億4,600万円
前年同月比+350.00%+2,310.00%
2016年2件6,000万円
2015年3件1億3,500万円

件数、負債ともに前年を大幅に上回る。10月の企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は、前月より4件減少し、負債総額では5億2,200万円の増加。今年の倒産累計は85件となり、前年より18件増加。負債総額累計は前年より減少しており、同社は「零細企業を中心とした倒産は続く」と指摘しています。
負債総額1,000万円以上。東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー