発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2016年9月25日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 強まる米軍との一体化―高島市饗庭野・日米共同訓練
    饗庭野演習場での陸自戦車と米軍ストライカー装甲車の共同訓練写真
    陸自74式戦車の先導で米軍ストライカー装甲車(手前)が進入(14日、饗庭野演習場)
    殺し殺される戦闘を想定
    報道公開で、実戦さながら至近距離や戦車から実弾射撃

     憲法違反の戦争法(安保法制)施行後、饗庭野演習場(高島市)で初めて実施された日米共同訓練で、陸上自衛隊とアメリカ陸軍による機能別訓練が14日、報道関係者に公開されました。
     両部隊が戦車、装甲車、銃火器を使って連携しながら敵を攻撃・制圧する、殺し殺される実戦さながらの実射訓練などを展開しました。(2面に関連記事)

  • 戦争法強行成立1年で廃止を求める「憲法を守る滋賀共同センター」宣伝行動写真
    戦争法強行1年、廃止へ行動
    県内28ヵ所で

    「憲法を守る滋賀共同センター」など


    「憲法共同センター」の宣伝(19日、大津市)

  • 婦人民主クラブ70周年―滋賀支部が記念コンサート&トーク

2面

  • 衝撃―米軍装甲車が有毒化学物質で汚染!?
    小銃を除染する米兵写真
    国内であり得ない戦闘
    自衛隊が装甲車、米兵の除染活動

    饗庭野演習場・市街地訓練場で公開


    小銃を除染する米兵
    (14日、饗庭野演習場)

  • 「あいば野平和運動連絡会」が合同演習の監視行動(あいば野平和連・泉勝男さん寄稿)
  • 「生存権裁判を支援する滋賀の会」結成総会写真
    "生活保護引き下げは違憲だ"
    「生存権裁判を支援する滋賀の会」を結成

    「支援する会」の結成総会(15日、大津市)

  • 滋賀春闘共闘と滋賀県労連が学習交流集会
  • 『あの頃……日本共産党は』(隔週連載)

3面

  • 琵琶湖調査―「琵琶湖保全再生法」成立から1年
    竹生島カワウ被害を船上から視察写真
    竹生島のカワウ被害を船上から(19日、長浜市)
    日本共産党が北湖・南湖へ
    内湖のオオバナミズキンバイ繁茂視察写真
    カワウやオオバナミズキンバイなど実態視察


    内湖にオオバナミズキンバイが繁茂(19日、守山市)

  • 不安強まるスマートメーター。電磁波過敏症の女性、健康への影響は必至―粘り強く関電と交渉。"従来のメーター付いた"。相談受け、日本共産党も支援
  • 「革新の会しが」主催の「沖縄と連帯する滋賀のつどい」写真
    "沖縄と連帯して闘おう"
    「革新の会しが」つどいに100人

    「沖縄と連帯する滋賀のつどい」
    (19日、大津市)

  • 滋賀保育運動連絡会が学習会。子どものための予算増額を―保育署名をスタート
  • 『みんぽうQUIZ』(クイズ月1回掲載)

4面

  • 『市居みかの絵本はすてき』今月のテーマ:「滋賀住まい」 ◆私のおすすめ:『ねこのピカリとまどのほし』 作・絵/市居みか、あかね書房
  • 2016年度第1期「滋賀みんけん市民講座」―11月、12月開催
  • 『ワクワクシネマ』―「奇跡の教室~受け継ぐ者たちへ~」

9月18日号 9月11日号 9月4日号 8月28日号



お知らせ

滋賀民報社ギャラリー オープン!!

 貸しギャラリーを社屋1階にオープンしました。名称は「ギャラリーQ」。天窓のある町家のギャラリーをぜひご利用下さい。 パンフレット(PDF)

編集部短信太陽アニメ画像

 「近畿最大の軍事基地・饗庭野展」が21日まで、ギャラリーQで開かれました。「あいば野平和運動連絡会」作製のパネルや山科平和委員会所有の「琉球新報」「沖縄タイムス」、滋賀民報社撮影の報道写真などを展示。通りがかりの人たちも訪れ、「初めて知ったわ」と。いつの間にか、並べておいた「戦争法廃止の統一署名」に氏名が連なっています。「戦争法」強行から1年。いろんな形で、もっともっと伝えたい。

【"饗庭野、
初めて知った"】

今週のDATA

県内の死亡労働災害
1月1日~9月16日の人数
「死亡労働災害異常事態」を宣言

滋賀労働局内 大津署内 彦根署内 東近江署
2016年11632
2015年6213
2014年9225
2013年8224
2012年7232

 滋賀労働局は16日、減少傾向にあった死亡災害が、今年は増加に転じ、16日現在で11人と前年同期(6人)の倍増近い状況になっていると発表。特に製造業における死亡は5人で、そのうち機械への「はさまれ・巻き込まれ」が9月に入り2人に。このため、同労働局は「死亡労働災害異常事態」であると宣言しました。
滋賀労働局発表資料より

本社移転のお知らせ太陽アニメ画像

 滋賀民報社は2016年1月、本社を移転しました。移転先は歴史と暮らしが息づく大津市「丸屋町商店街」の中にある町家。みなさまの一層のご支援を賜りますようお願い致します。

(株)滋賀民報社

※移転に伴いメールアドレスが変更となりました。旧メールアドレスは2015年12月25日で停止しました。ご迷惑をおかけしますがご理解をお願いします。
【新メールアドレス】
 mail@shigaみんぽ.com
(ひらがな部分を「minpo」に変更してください)

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー