滋賀民報Web―滋賀県唯一の革新地方紙・滋賀民報


発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2018年8月12・19日合併号

1面画像
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 73年目の原爆忌―"核兵器のない世界を!!"
    大津市・三井寺の原爆犠牲者慰霊法要写真
    核兵器廃絶・平和の願いを込めた風船2,000個が大空へ(6日、大津市・三井寺)
    三井寺で原爆犠牲者慰霊法要
     平和願い風船放つ


     広島に原爆が投下されて73年目の6日、犠牲者を追悼し、核兵器廃絶を求める行事が各地で催されました。
     核兵器禁止条約に背を向ける政府に怒りの声が強まる中、多くの市民が「核兵器禁止条約に署名・批准する政府を」と願いを込めました。
     大津市・三井寺では市民ら約100人が参加して原爆犠牲者慰霊法要が営まれました。

    滋賀反核平和マラソン写真
    滋賀反核平和マラソン
     サイクリングなども

    反核平和マラソンがゴールへ(6日、県庁前)


    ◆「原爆の灯」前で法要―彦根市本覚寺で追悼会
  • 滋賀医大病院を受診した患者ら、医師2人を提訴。"治療未経験の説明なかった"―患者ら「その後の治療や心身に影響」
    ◆原告(高島市・70代男性)の話―"モルモットにされた"
  • 守山市第1なぎさ公園ひまわり写真
    ひまわりに笑顔満開
    守山市第1なぎさ公園

     猛暑が続く中、守山市の第1なぎさ公園では、1万2,000本のひまわりが咲き誇っています。
     県内外から多くの人が訪れ、スマホやカメラでパチリ。

2面

  • "猛暑対策を"―日本共産党大津市議団が市長に要請。"エアコン必要"厚労省通知の徹底を
  • 「健康で文化的な最低限度の生活」…甲賀市が「生活保護のしおり」改善。"悩まずに相談して"

     どうしても暮らしが成り立たなくなった時の命綱――生活保護。
     最近はTVドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』で注目を集めています。しかし、誰もが利用しやすい制度になっていないのが現実。
     甲賀市では「一人で悩まず、気軽に相談を」と、市民向け「生活保護のしおり」を改善しました。

  • 【7月滋賀県議会・日本共産党の一般質問】
    7月議会で質問に立つ日本共産党滋賀県議団写真
    ○藤井三恵子議員―原発問題、熱中症対策、地震災害対応、烏丸民間開発
    ○杉本敏隆議員―県立大学改善、残土条例、輸入自由化、アユ産卵問題
    ○節木三千代議員―水害対策、国体、国保料引き下げ、子ども医療費助成

    質問に立つ日本共産党滋賀県議団
    左上から、藤井議員、杉本議員、節木議員

  • エッセイ『日本共産党参院議員・山下芳生の東奔西走』―沖縄県民の不屈のたたかい
  • 甲賀・湖南もうだまってられない怒りのつどい―"こんな政治は許せない"(甲賀労連・田中哲さん寄稿)

3面

  • 平和の夏・各地で多彩に―"二度と戦争を繰り返さない"
    高島市「平和のための美術展・戦争展」写真
    ◆「平和のための美術展・戦争展」
     高島市・実行委員会が取り組み

    展示物を見る市民ら(3日、高島市)


    ◆"身近な戦争を知って"―湖東・実行委員会が戦争展開催
    ◆"沖縄に基地いらない"―大津・志賀町平和委員会が「沖縄の今を考える」戦争展主催
  • 「こだま保育園の不当解雇を撤回させ、加藤佳孝さんの職場復帰をめざす会」争議報告会写真
    栗東の保育園解雇事件・"不当解雇撤回、職場復帰を"
    本訴勝利へ争議報告会

    争議報告会で加藤さんらとガンバロー三唱(3日、草津市)

  • 滋賀県介護労組ネットワークが集い―"介護充実へ運動を"
  • "肝炎の検査には助成があります"―世界肝炎デーで宣伝
  • "湖西線を守れ"―「JRの安全を求める滋賀の会」が宣伝
  • 滋賀県平和祈念館「未来へ語り継ごう~私からあなたへ」―多彩に企画
  • 『泣き寝入りはだめよ―女性弁護士・お役立ち日誌』(月1回連載)

4面

  • 『湖(うみ)の港』―公益財団法人滋賀県文化財保護協会 調査課主幹・辻川哲朗さん 第17回・「多景島 ― 湖中の孤島」
  • 滋賀県立大学人間文化セミナー・「滋賀県と周辺で発生した歴史上の地震」写真
    滋賀県は地震が多い!?―滋賀県立大学人間文化セミナー
    古文書に書かれた地震から学ぶ

    講演する東京大学地震研究所准教授・加藤さん(26日、彦根市)

  • 書評―『空飛ぶタイヤ』、『みかづき』

8月5日号 7月29日号 7月22日号 7月15日号



お知らせ

 8月12日付と19日付を合併号にして8月12日付で発行することにしましたので、お知らせいたします。

(株)滋賀民報社

滋賀民報社・貸しギャラリー

 社屋1階、天窓のある町家のギャラリー「ギャラリーQ」。展示やミニライブ、様々に活用されています。ぜひご利用ください。 パンフレット(PDF)

今週のDATA

2017年度滋賀県内の
消費生活相談の状況
商品・サービス名件数
ハガキによる架空請求2,513
インターネット情報サービス※1,495
フリーローン・サラ金434
光回線・プロバイダ関連サービス412
賃貸住宅322
健康食品311
放送サービス310

2017年度に県内の消費生活相談窓口に寄せられた相談件数は13,704件。架空請求ハガキによる相談は昨年度37件から急増しました。滋賀県消費生活センターまとめ
※ アダルト情報サイト、出会い系サイト、オンラインゲームなどのインターネットを通じて得られる情報・サービスのこと

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー