発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

今週の滋賀民報

2017年2月19日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 2024年滋賀国体・体育館つぶして競技場
    "彦根城からの景観"のため?―主会場(彦根総合運動公園)に200億円
    2024年滋賀国体主会場建設予定地(彦根総合運動公園)を視察する日本共産党県・市議団写真
    日本共産党県・市議団、建設予定地を視察

    陸上競技場を見る(左から)山内市議、杉本県議、山田市議、節木県議、藤井県議(10日、彦根市)

  • 暮らし、福祉に冷たく―2017年度県予算案。一般会計5,343億円、国体関連予算が突出

     県が9日、2017年度の予算案を発表。一般会計は、5,343億円(前年度当初比1・9%減)。特別会計は1,666億円(同26・3%減)、企業会計は756億円(同102・5%増)。
     借金(県債)を増やし、県債残高は1兆980億円の過去最高に膨れあがりました(2面で詳報)。

    ◆新年度県予算について―日本共産党滋賀県議会議員団の見解
  • 「日野ひなまつり紀行」展示写真
    "春、待ち遠しいね"
    「日野ひなまつり紀行」

     来月3日のひな祭りに向けた企画展が県内各地で始まりました。
     日野町では、商家や民家の桟敷窓などから雛人形を見ることができる「日野ひなまつり紀行」が12日から始まり、観光客が散策を楽しんでいます。

2面

  • 県民に冷たい県予算案―「国言いなり」姿勢を継続、大型事業推進。国体36億円、企業誘致10億円←→特養、保育所など福祉予算削減
  • 滋賀県職員の長時間労働、日本共産党・梅村衆議院議員が国会追及―"労働時間の上限規制を"
  • 新婦人大津支部大会―民進党と日本共産党が来賓あいさつ
  • 滋賀県平和委員会「日米地位協定改正」学習会写真
    "日米地位協定の改正を"
    滋賀県平和委員会が学習会

    近藤弁護士の講演(5日、大津市)

  • 【明日へ駆ける】日本共産党参院議員・大門実紀史さん―「ユーモアって、なに?」

3面

  • 高浜、美浜原発再稼働反対・原発のない社会へ、びわこ集会―3月11日、膳所城跡公園などで
  • "治安維持法蘇らせるな"
     「現代版・治安維持法 『共謀罪』を許さないつどい」写真
    共謀罪「許さない」彦根で集会
    "表現の自由も奪われた"

    国賠同盟県本部・島田会長の講演(11日、彦根市)

  • 「建国記念の日」不承認―危険な動きに警鐘、県民のつどい開く
  • 滋賀教育のつどい―分科会や講演で交流(全滋賀教組委員長・竹腰宏見さん寄稿)
  • 【新連載】『山を安全に楽しむための登山教室』―滋賀県勤労者山岳連盟・北村昌文さん その1・あなたも山に登りませんか
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『自然と共に―伊吹の野生を撮り続けて』 動物生態写真家、イーグレット・オフィス代表 須藤一成さん―空を飛ぶ哺乳類・ムササビ
  • 【文化ガイド】
  • 【本紹介】
    ◆「元自衛官が本気で反対する理由 安保法反対20人の声」―滋賀の湯本知文さんも登場
    ◆「東海道石部宿 ポケットガイドブック」―湖南市・石部学区まちづくり協議会が刊行
  • 書評―『何度でもオールライトと歌え』、『キミとボク MOVIE NOELIZE EDITION』

2月12日号 2月5日号 1月29日号 1月22日号



滋賀民報社ギャラリー オープン!!

 貸しギャラリーを社屋1階にオープンしました。名称は「ギャラリーQ」。天窓のある町家のギャラリーをぜひご利用下さい。 パンフレット(PDF)

編集部短信星アニメ画像

 えー、また雪。先月から様相が一変し、取材も雪に泣かされる日が。真正面から、斜めから、雪がカメラに吹き付け、雨とはまた違った写真の撮りにくさが…。しかし、何より心配なのが雪による被害。ビニールハウスの損壊が最も多いのが、これまであまり積もることのなかった栗東市でした。急いで救済策を…。農家への打撃の深刻さを思いながら、滑りそうな雪道を次の取材へ急ぎました。

【大雪
  続きで…】

今週のDATA

県内企業の倒産状況
2017年1月

倒産件数負債総額

10件12億300万円
前年同月比+11.11%+203.02%
2016年9件3億9,700万円
2015年5件2億円

2ヵ月連続で倒産件数が10件超。1月の県内の企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は、前月より4件減ったものの、連続して10件を超えたのは2015年4月以来。東京商工リサーチ滋賀支店では、トランプ新政権による市場混乱をあげ、「業績不振から脱出できない企業の倒産は続く」と見通しています。
負債総額1,000万円以上。東京商工リサーチ滋賀支店

日本共産党中央委員会バナー 日本共産党滋賀県委員会バナー 滋賀県バナー