発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀民報バックナンバー

2015年6月14日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 黙ってられない!戦争法案に不安、 怒り。"戦争する国ノー"広がる共同、立場を超えて"声"続ぞく
    ◆"青年は二度と銃とらない"
     日本青年団協議会副会長、東近江市議・戸嶋幸司さん
    ◆"安保法案は廃案に"
     元日本維新の会滋賀県総支部副代表、元長浜市議会議長・押谷憲雄さん

     国会審議が続く安全保障関連法案(戦争法案)は、衆院憲法審査会(4日)で参考人招致された自民党推薦を含む憲法学者3氏が揃って「憲法違反」の見解を示すなど、法案の問題点が鮮明になっています。
     安倍政権の乱暴な進め方、「戦争する国」づくりに、不安や怒りが強まる中、日本青年団協議会副会長の戸嶋幸司さん、元日本維新の会滋賀県総支部副代表の押谷憲雄さんに聞きました。

  • 米海兵隊が本紙に回答
    Q:今回の事故によってMV22オスプレイ使用を中止するなど、予定を変更する考えはあるか。
    A:「オスプレイ訓練、中止予定はない」

    重大事故起こしてるのに…饗庭野(高島市)での実施濃厚

2面

  • 日本共産党が予定候補発表
    豊郷町議選(定数12)
    今村氏写真 鈴木氏写真

    (写真左から)今村恵美子さん(60・現)、鈴木勉市さん(67・現)

    甲良町議選(定数12)
    西澤氏写真 松元氏写真

    (写真左から)西澤伸明さん(67・現)、松元鋒(たけし)さん(69・新)

  • 憲法を守る滋賀共同センター宣伝行動写真
    南草津駅前で「戦争法案は廃案に」と訴える共同センター(4日)
    「戦争法案」阻止へ(3面と見開き掲載)
    【宣伝】
    ◆労組、教員、弁護士ら動く
     憲法を守る滋賀共同センター

    【議会で】
    ◆米原市議会で、平尾市長―"どこから見ても戦争法案"
    ◆藤井市長に申入れ―長浜憲法共同センター
    戦争法案・廃案署名行動写真
    【署名】
    ◆戦争法案"廃案の一点で"
     日本共産党、各地で行動

    署名を呼びかける日本共産党(5日、膳所駅前)

  • 県生活協同組合連合会が「強く反対する声明」を首相に送付―"平和安全法制整備法案は9条を空洞化させる"
  • 日本共産党―長浜市農業委員選挙に、北村、岸田、斉藤3氏擁立
  • 自民党青年部・局が全国一斉街頭宣伝―戦争法案を推進
  • 国保や社会保障充実を草津、栗東、守山、野洲市に要請―草津栗東社保協、湖南の国保をよくする会
  • 戦争法案に"怒り"―甲賀もうだまってられないつどい(田中哲さん寄稿)

3面

  • 安倍流教育改革を批判―滋賀県民主教育研究所が総会・講演会
  • 滋賀自治研記念講演写真
    講演する元京都府与謝野町長の太田貴美さん
    滋賀自治研が創立30周年
    記念講演とレセプション

     滋賀自治体問題研究所が6日、大津市内で創立30周年記念講演とレセプションを行いました。

  • 「戦争する国づくり」許すな―県平和委員会が定期大会
  • 吉原氏を偲ぶ会写真
    偲ぶ―吉原稔さん
    136人が功績たたえ、活動の思い出交流

    3月に逝去された弁護士・元県議の吉原稔さんを偲ぶ会(7日、大津市)

  • 再発見・地方の食を支える―大型スーパー進出、小売店廃業で…
    公設卸売市場競り写真
    場内では地場野菜の競りが(東近江市)
    公設卸売市場は今―
    イベントや朝市で消費者とふれあいも

     「地方卸売市場」――。小売店や仕出し・料理店が野菜・果物、水産物、食肉などを仕入れる場所で、県内には公設・準公設(行政と民間出資の第3セクター)が5つ、民営が4つあり、地方の食を支えています。
     東近江市八日市公設市場をのぞいてみました。

  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 中山道醒井宿問屋場写真
    『近江・旅の駅 宿場町』第5回
     草津宿街道交流館館長・八杉淳さん


    中山道醒井宿問屋場

  • 『ほねほね物語』―骨から見える興味深い世界 ほねほねくらぶ・西村有巧さん
    ◆ほねほねQ&A



バックナンバー一覧

    2019年▽
  1. 8月11・18日号
  2. 8月4日号
  3. 7月28日号
  4. 7月21日号
  5. 7月14日号
  6. 7月7日号
    2019年前期▽
  1. 6月30日号
  2. 6月23日号
  3. 6月16日号
  4. 6月9日号
  5. 6月2日号
  6. 5月26日号
  7. 5月19日号
  8. 5月12日号
  9. 4月28日・5月5日号
  10. 4月21日号
  11. 4月14日号
  12. 4月7日号
  13. 3月31日号
  14. 3月24日号
  15. 3月17日号
  16. 3月10日号
  17. 3月3日号
  18. 2月24日号
  19. 2月17日号
  20. 2月10日号
  21. 2月3日号
  22. 1月27日号
  23. 1月20日号
  24. 1月13日号
  25. 1月6日・12月30日号
    2018年後期▽
  1. 12月23日号
  2. 12月16日号
  3. 12月9日号
  4. 12月2日号
  5. 11月25日号
  6. 11月18日号
  7. 11月11日号
  8. 11月4日号
  9. 10月28日号
  10. 10月21日号
  11. 10月14日号
  12. 10月7日号
  13. 9月30日号
  14. 9月23日号
  15. 9月16日号
  16. 9月9日号
  17. 9月2日号
  18. 8月26日号
  19. 8月12・19日号
  20. 8月5日号
  21. 7月29日号
  22. 7月22日号
  23. 7月15日号
  24. 7月8日号
  25. 7月1日号

これ以前の一覧