発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀民報バックナンバー

2015年12月6日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 安倍さんイヤ!!"野党は共闘を"
    近江八幡で「くらしとせいじカフェ」―ママたちと語り合う
    「くらしとせいじカフェ」写真
    発言する野党の代表(左から)宮本、福島、徳永の各氏(29日)
    日本共産党・宮本岳志衆院議員
    社民党・福島瑞穂副党首、参院議員
    民主党・徳永久志元参院議員

    "市民の運動を広げていきたい"

     「安倍さんはイヤ」「戦争法廃止へ野党は共闘を」。
     県内の母親たちが29日、近江八幡市内で「くらしとせいじカフェ」を開き、日本共産党の宮本岳志衆院議員、社民党の福島瑞穂副党首(参院議員)、民主党の徳永久志元参院議員を招いて話し合いました。

  • 「日歯連マネー」―自民党滋賀県選出衆院議員・上野、武村、大岡、武藤4氏と三日月知事が受取り。問われる金権腐敗体質
  • 宗教者ら"戦争法廃止を"―日本共産党・佐藤氏、民主党・今江氏招き、懇談
    滋賀宗教者平和協議会と佐藤、今江氏ら懇談写真
    政策の違い超え、力合わせられる
    滋賀宗教者平和協議会
    「国民連合政府」に共感

    宗教者と懇談する佐藤(中央右)、今江両氏(26日、近江八幡市)

  • 赤カブの天日干し
    赤カブの天日干し風景写真
    "感無量"とパチリ
     ―彦根市・松原湖岸

     湖国の初冬の風物詩、赤カブの天日干しが彦根市・松原湖岸で最盛期を迎えています。
     「赤色のカーテン」を、カメラに収めようと県内外の写真愛好家らで賑わい、大阪・河内長野市からきた18人は「いい被写体」「感無量です」と。

2面

  • 『平和運動 この一年』滋賀県平和委員会代表理事・早藤吉男さん―弁護士会、若者、母親…広がる連帯。戦争法反対の運動さらに
  • 2014年「政治団体の収支報告書」―自民の「金権体質」鮮明。「献金+政党助成金」の二重取りも
  • 『介護は今・その現場から…』(連載記事)
  • 【明日へ駆ける】日本共産党参院議員・大門実紀史さん―「絶望の社会保障」

3面

  • 航空自衛隊饗庭野分屯基地で、子どもに模擬銃―防弾チョッキなどとセットで。"基地祭で「戦争体験」させるのか!!"
  • 「滋賀・九条の会」学習交流集会写真
    「滋賀・九条の会」が学習交流集会
    戦争法廃止へ「2000万署名」を

    関西勤労者教育協会副会長・中田進さんの講演(28日、草津市)

  • "滞納があっても融資に対応する"―滋賀県商工団体連合会との懇談で滋賀銀行が回答
  • 「福祉の町」日の出・橋本町長が講演―県社会保障推進協議会学習会。"滋賀でも"
  • キンカン行動デモ行進写真
    滋賀キンカン行動
    "再稼働やめろ"とデモ行進

    寒風の中、声をあげる参加者ら 
    (27日、大津市) 

  • 国と市「生存権」否定の回答―生活保護引下げ取消し裁判
  • 町長が上限超えて購入―甲良町プレミアム商品券疑惑
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 12月19日東近江で、益川敏英さん講演会。戦争法廃止へ力を集めよう―講演会実行委員会」代表・平尾弥一さんが語る

     ノーベル物理学賞を受賞した科学者で、「安全保障関連法に反対する科学者の会」発起人の益川敏英さん(京都大学名誉教授)の講演会が19日午後2時、東近江市の八日市文化芸術会館で開かれます。
     広範な住民でつくる実行委員会の代表・平尾弥一さん(73)に聞きました。

  • 高島市マキノ町旧剣熊村・朝霧の里山写真
    『高島の自然』(最終回)
    朝霧の里山(マキノ町旧剣熊けんくま村)
      写真と文・加藤新治さん
  • 『読者の文芸』



バックナンバー一覧

    2019年▽
  1. 11月10日号
  2. 11月3日号
  3. 10月27日号
  4. 10月20日号
  5. 10月13日号
  6. 10月6日号
  7. 9月29日号
  8. 9月22日号
  9. 9月15日号
  10. 9月8日号
  11. 9月1日号
  12. 8月25日号
  13. 8月11・18日号
  14. 8月4日号
  15. 7月28日号
  16. 7月21日号
  17. 7月14日号
  18. 7月7日号
    2019年前期▽
  1. 6月30日号
  2. 6月23日号
  3. 6月16日号
  4. 6月9日号
  5. 6月2日号
  6. 5月26日号
  7. 5月19日号
  8. 5月12日号
  9. 4月28日・5月5日号
  10. 4月21日号
  11. 4月14日号
  12. 4月7日号
  13. 3月31日号
  14. 3月24日号
  15. 3月17日号
  16. 3月10日号
  17. 3月3日号
  18. 2月24日号
  19. 2月17日号
  20. 2月10日号
  21. 2月3日号
  22. 1月27日号
  23. 1月20日号
  24. 1月13日号
  25. 1月6日・12月30日号
    2018年後期▽
  1. 12月23日号
  2. 12月16日号
  3. 12月9日号
  4. 12月2日号
  5. 11月25日号
  6. 11月18日号
  7. 11月11日号
  8. 11月4日号
  9. 10月28日号
  10. 10月21日号
  11. 10月14日号
  12. 10月7日号
  13. 9月30日号
  14. 9月23日号
  15. 9月16日号
  16. 9月9日号
  17. 9月2日号
  18. 8月26日号
  19. 8月12・19日号
  20. 8月5日号
  21. 7月29日号
  22. 7月22日号
  23. 7月15日号
  24. 7月8日号
  25. 7月1日号

これ以前の一覧