発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀民報バックナンバー

2017年3月12日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 福島の"今"―あの日から6年、防護服で一時帰宅
    帰還困難の双葉町・同行取材―終わらない「3・11」
    帰還困難区域指定の福島県双葉郡双葉町に被災者と同行取材する滋賀民報取材班(商店街通り)写真
    商店街通りで無残に壊れたままの店舗(2日、双葉町)
    "暮らしと町を奪った原発"
    爪痕も生々しく
    一時帰宅の小川さんと双葉町へ"

     未曽有の被害を出した東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所の事故から11日で6年。
     被災者の暮らしは未だに再建できていないのに、国と東電は支援や賠償を打ち切って幕引きをねらっています。第一原発が立地する福島県双葉町は今も放射線量が高く、大部分が帰還困難区域に指定され、自由に立ち入ることさえできません。
     "あの日"までこの町に住み、現在は郡山市に避難して仮設住宅で暮らしている小川貴永(たかひさ)さん(46)の一時帰宅に、滋賀民報取材班が2日、町の許可を得て同行しました。(2面に関連記事)

  • 第17回大津100円商店街写真
    商店街が大賑わい
    第17回大津100円商店街

     4日、大津市内で「第17回大津100円商店街」が開かれ、賑わいました。
     各商店街の店舗が100円商品・サービスを提供し、落語やミニコンサートも。熱々の焼き芋やフランクフルトなどに子どもたちも大喜びでした。

2面

  • 福島・現地取材―町は今も"あの日"のまま
    福島県双葉郡富岡町・避難解除区域と帰還困難区域境写真
    次々、避難指示を解除するが…
    双葉町、富岡町を行く

    道路1本を隔てて、左は住民に帰還を呼びかける避難解除区域(1.68マイクロシーベルトの所も)。右はフェンスで閉じられた帰還困難区域(富岡町)

     福島第一原発事故は6年がたっても収束せず、事故原因すら解明されていません。それでも政府は「復興」と称して事故を消し去ろうと、避難した住民に帰還を急がせています。
     浪江町、川俣町(山木屋地区)、飯舘村が今月31日、居住制限と避難指示解除準備の区域を解除。富岡町も4月1日、両区域を解除することに。しかし、原発事故ゆえの特異な被害に避難者の思いは複雑です。
    福島県双葉郡富岡町・6年前のままの中学校卒業式会場写真
     いまも“あの日”が残る町、復興へと動き始めた町を、市民や避難者でつくる「原発事故の完全賠償をさせる会」事務局長の菅家新(かんけ・あらた)さんに案内してもらいました。

    6年前の「3・11」は中学校で卒業式が行われた日。
    地震直後は避難場所になったと思われますが、原発事故で慌ただしく全町避難。そのまま戻ることはできませんでした(富岡町)

    ◆「原発事故の完全賠償をさせる会」事務局長・菅家新さん―原発は止まっていても怖い。"敵は東電と国だ"
  • 第35回湖南・甲賀「怒りのつどい」―共謀罪・森友学園問題で怒り爆発(湖南・甲賀地域労連・田中哲さん寄稿)

3面

  • "治安維持法の現代版だ"―共謀罪の国会提出やめろ
    「共謀罪に黙っていられない怒りの昼休みデモ」写真
    大津で怒りのデモ

    「共謀罪の国会提出やめろ」とデモ行進(3日、大津市)

    ◆県内団体が「共謀罪に反対する滋賀県連絡会」を結成
  • 『ヒト人now』「怒る富士」100人実行委員会事務局長・阿部洋さん―"感動するお芝居です"
  • 大津地裁前に集う日野町事件の支援者ら写真
    国際女性デーで集会
    女性ら、「憲法守ろう」と"レッドアクション"

    国際女性デー県集会後の"レッドアクション"(5日、大津市)

  • 生活保護費返還を取消し―滋賀県。大津市処分に裁決
  • 【読者の声】
  • 『泣き寝入りはだめよ―女性弁護士・お役立ち日誌』(月1回連載)

4面

  • 『江戸時代、近江の湖辺(うみべ)の暮らし―滋賀大史料館の収蔵史料から』 滋賀大学経済学部附属史料館館長・青柳周一さん 第2回・琵琶湖の水運と「彦根三湊(さんみなと)
  • 『権座(ごんざ)だより』 権座・水郷を守り育てる会事務局長・大西實さん その2「農機具も田舟で」
  • 【文化ガイド】



バックナンバー一覧

    2019年▽
  1. 2月17日号
  2. 2月10日号
  3. 2月3日号
  4. 1月27日号
  5. 1月20日号
  6. 1月13日号
  7. 1月6日・12月30日号
    2018年後期▽
  1. 12月23日号
  2. 12月16日号
  3. 12月9日号
  4. 12月2日号
  5. 11月25日号
  6. 11月18日号
  7. 11月11日号
  8. 11月4日号
  9. 10月28日号
  10. 10月21日号
  11. 10月14日号
  12. 10月7日号
  13. 9月30日号
  14. 9月23日号
  15. 9月16日号
  16. 9月9日号
  17. 9月2日号
  18. 8月26日号
  19. 8月12・19日号
  20. 8月5日号
  21. 7月29日号
  22. 7月22日号
  23. 7月15日号
  24. 7月8日号
  25. 7月1日号
    2018年前期▽
  1. 6月24日号
  2. 6月17日号
  3. 6月10日号
  4. 6月3日号
  5. 5月27日号
  6. 5月20日号
  7. 5月13日号
  8. 4月29日・5月6日号
  9. 4月22日号
  10. 4月15日号
  11. 4月8日号
  12. 4月1日号
  13. 3月25日号
  14. 3月18日号
  15. 3月11日号
  16. 3月4日号
  17. 2月25日号
  18. 2月18日号
  19. 2月11日号
  20. 2月4日号
  21. 1月28日号
  22. 1月21日号
  23. 1月14日号
  24. 1月7日・12月31日号

これ以前の一覧