発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀民報バックナンバー

2017年9月17日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 内部留保―滋賀民報試算―滋賀県内16社で40兆908億円
    前年より9,704億円増
    最多はトヨタ。キヤノンが続く
    "賃金、雇用にまわせ"

     大企業(資本金10億円以上)の昨年度の内部留保が403兆円(財務省統計=1日発表)で史上最高額を更新する中、トヨタ自動車、キヤノンなど滋賀県内に事業所を置く大企業16社の16年度の内部留保(ため込み利益)だけで、前年比9,704億円増の40兆908億円に増えていたことがわかりました。
     「労働者の賃金、雇用にまわせ」の声が強まりそうです。

  • 新入学学用品費3月支給めざす―"助かるわ!!"父母ら期待。草津市が補正予算案
  • 自民党政経パーティー・約4,000万円荒稼ぎ。改憲ダンマリ、「森友・加計」にフタ
  • 実りの秋、稲刈り
    収穫喜び、各地で(甲賀市)

     実りの秋――。各地で稲刈りがたけなわです。
     近畿農政局によると、滋賀は田植え以降おおむね天候に恵まれ、作柄概況は「北部」「南部」とも「平年並み」(8月15日現在)。秋の日差しに金色の稲穂が輝いていました。

2面

  • 高齢期を安心して暮らせる社会に―全日本年金者組合滋賀県本部執行委員長・谷悦男さん。"年金裁判に支援を"
  • 安心できる保育・学童保育の実現を
    署名を呼びかける滋賀保育運動連絡会写真
    滋賀保育運動連絡会
    政府へ請願署名をスタート

    署名を呼びかける保育運動連絡会(10日、草津駅前)

  • "市庁舎建設予算議決は市長選後に"―近江八幡市民ら請願署名スタート
  • 滋賀県に訴える障害者の生活と権利を守る滋賀県連絡協議会写真
    障害者の福祉、教育の充実を
    障害者の生活と権利を守る滋賀県連絡協議会が県交渉

    滋賀県に訴える参加者ら(4日)

  • 滋賀県に要望する滋賀県商工団体連合会写真
    中小業者の生活と営業の支援を
    滋賀県商工団体連合会が滋賀県と交渉

    滋賀県に要望する業者ら(5日)

  • 米原市議選・10月15日告示、22日投票
    住民と語る日本共産党米原市議ら写真
    "現有3議席必ず"
    日本共産党が奮闘

    住民と語り合う(左から)藤田、近藤、山脇の各氏(米原市)

  • 『私の活動日誌』大津市議・岸本典子さん―市民の皆さんと「足の確保」を求めて

3面

  • 野洲川上流・杣川―最大規模の大雨で1,000世帯が倒壊・流失。滋賀県が洪水被害想定図を作成

     滋賀県が先ごろ、過去最大規模の大雨を想定した野洲川上流・杣川での洪水浸水被害の区域図を公表。主に甲賀、湖南両市で1,670haが浸水し、最大約3,900世帯・9,000人に被害が及ぶ恐れのあることがわかりました。
     各地で豪雨災害がひん発する中、河川整備など対策が求められています。

  • "国が滋賀県と連携し河川整備を"
    石部頭首工で国、滋賀県の管理区分標識を見る日本共産党写真
    甲賀・湖南の日本共産党
    県洪水浸水想定で政府要望

    国、滋賀県の管理区分の標識を見る日本共産党(湖南市)

  • 【湖国通信】
    ◆地域ふれあい交流施設を―社会福祉法人つくし会が50周年記念式典(つくし会評議員・星操さん)
    ◆「とよさと第2回平和のつどい」、歌と戦争体験で平和への思い新たに(豊郷町・長谷川さふみさん)
    ◆「戦争と平和を考えるつどい」―甲賀市平和委員会が開く(甲賀市平和委員会・田中哲さん)
  • 『山を安全に楽しむための登山教室』―滋賀県勤労者山岳連盟・友永芳和さん その8・10月29日は滋賀県登山祭典へ
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『自然と共に―伊吹の野生を撮り続けて』 動物生態写真家・須藤一成さん―夏と冬で衣替え・ノウサギ
  • 憲法を謳う新興吟詠会が会員募集。10月に滋賀県支部発足
  • 元自衛官・古林氏写真
    ギター片手に滋賀県内各地へ―元自衛官、平和を歌う
    「センチメンタル・ボーイ」として昭和歌謡を歌う・古林孝博さん(大津市在住)
  • 書評―『戦争の大問題 それでも戦争を選ぶのか。』、『君の膵臓を食べたい』



バックナンバー一覧

    2019年▽
  1. 8月11・18日号
  2. 8月4日号
  3. 7月28日号
  4. 7月21日号
  5. 7月14日号
  6. 7月7日号
    2019年前期▽
  1. 6月30日号
  2. 6月23日号
  3. 6月16日号
  4. 6月9日号
  5. 6月2日号
  6. 5月26日号
  7. 5月19日号
  8. 5月12日号
  9. 4月28日・5月5日号
  10. 4月21日号
  11. 4月14日号
  12. 4月7日号
  13. 3月31日号
  14. 3月24日号
  15. 3月17日号
  16. 3月10日号
  17. 3月3日号
  18. 2月24日号
  19. 2月17日号
  20. 2月10日号
  21. 2月3日号
  22. 1月27日号
  23. 1月20日号
  24. 1月13日号
  25. 1月6日・12月30日号
    2018年後期▽
  1. 12月23日号
  2. 12月16日号
  3. 12月9日号
  4. 12月2日号
  5. 11月25日号
  6. 11月18日号
  7. 11月11日号
  8. 11月4日号
  9. 10月28日号
  10. 10月21日号
  11. 10月14日号
  12. 10月7日号
  13. 9月30日号
  14. 9月23日号
  15. 9月16日号
  16. 9月9日号
  17. 9月2日号
  18. 8月26日号
  19. 8月12・19日号
  20. 8月5日号
  21. 7月29日号
  22. 7月22日号
  23. 7月15日号
  24. 7月8日号
  25. 7月1日号

これ以前の一覧