週刊滋賀民報バナー 60周年!イラスト
滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは

077-525-3400

まで

滋賀民報社の沿革
当サイトとプライバシーについて
サイトマップ


Facebookシェアボタン
X/Twitterで共有ボタン
滋賀県唯一の革新地方紙―滋賀民報Web

定価:1か月470円、1部120円
発行所:(株)滋賀民報社

滋賀民報バックナンバー

2023年7月9日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面:

  • ポンコツすぎ!「マイナ保険証」―"保険証廃止 絶対やめて"
    滋賀県保険医協会の会見写真
    "命にかかわる"、滋賀県保険医協会が調査
    県内の医療機関でトラブル64%。他人情報・10割負担も

    会見する県保険医協会の理事ら(29日、県庁)

  • "総選挙で躍進必ず"、日本共産党が比例予定候補を発表―近畿ブロック第1次分・前職1氏、新人3氏。"暮らし・平和守る本当の改革を"
  • 長浜で大雨被害・29日未明から
    姉川増水の現地を見る日本共産党議員写真
    "鉄砲水がきた"
    姉川増水、男性が濁流にのまれる

    現地を見る(左から)鬼頭市議、斉藤前市議、中山県議(30日、長浜市)

  • 精神障害者への医療費助成、滋賀県が拡充へ。知事が表明、当事者・家族の運動実る
  • 高校生が描く「原爆の絵」展写真
    被爆の恐さ伝える
    高校生が描く「原爆の絵」展
    (大津市)

    新婦人大津支部と大津市平和委員会が主催(1日、大津市)

2面:

  • 竜王町議選(定数12)・9月12日告示、17日投票―日本共産党が予定候補発表。橘せつ子さん(68・現)。"くらし・福祉、いちばんの町に"
  • 甲賀市・児童の広島平和研修、来年度から復活へ。日本共産党など党派超え質問、市長"事業継続へつなげたい"と答弁
  • 瓦が飛び、フェンスも倒壊、近江八幡市で風速35mの突風。住宅21軒、事業所などに被害。強い雨風が急に…"怖い"。気象庁機動調査班が現地入り
  • "高校生の個人情報、渡すな"―守山市の自衛隊への提供に市民が抗議行動
  • "介護保険料下げて"―「介護保険をよくする会」の請願、豊郷町議会が採択
  • 滋賀県生活と健康を守る会連合会、草津で総会。"生活保護引き上げを"
  • "あきれた"、"辞職して"―徳永衆院議員が「立憲民主党」離党。県民・党関係者から怒り
  • 【読者から】
    ◆「甲賀・湖南怒りのつどい」市民から激励も(同実行委員会・田中さん)
  • ◆「トトロの木」地域の人気者(長浜市・橋本さん)
  • 日本共産党が夏期募金訴え

3面:

  • 子どもの医療費助成・県が拡充を検討。ところが…高校生だけ助成、小・中は市町まかせ?!市町担当者ら、"全ての子どもを無料に"
  • JRみどりの窓口、次々閉鎖。「乗車券は機械で買って」(JR西)と言うが…利用客から悲鳴、"不便!!"

     JR西日本の駅にある「みどりの窓口」は、新幹線切符や定期券、割引切符の購入や払戻し、更新を駅員が受け付ける窓口で、2020年末時点では県内の19駅に設置されていました。
     ところがJR西は、人件費を年間約15億円削減させるとして20年末、管内約340駅の「窓口」をほぼ半減させるなどの方針を発表。これに沿って県内の乗降客数の多い駅でも閉鎖が強行され、先月末までに9駅でなくなりました。

  • 《高島市住民が撮影》機動戦闘車が公道に。"すごい威圧感"
  • "給食無償化すすめよう"、草津市で新婦人が学習会
  • 『滋賀の商人(あきんど)』 その③ 栗東市・居酒屋ねこまんま 山内典子さん(文/草津甲賀民商・龍さん)
  • 『自転車がつくる未来~世界最先進地ヨーロッパより』(最終回) 自転車ライフプロジェクト代表・藤本芳一さん ⑫サイクルツーリズムが自転車利用者を増やす

4面:

  • 『琵琶湖の漁師 シャカリキ奮戦記』「フィッシャーアーキテクト」代表・駒井健也(たつや)さん 4-「賑わう川の湖魚、エリ漁はピークを越えて終盤期」の巻
    ◆オープンしました「ニューボトムHUM」
  • 『河瀬哲也の「コトバは社会を映す鏡」』(最終回) 育ち合う教育学研究室 室長・河瀬哲也さん ⑲気になる言葉使い
  • 『近江の古代寺院と造営氏族』滋賀大学名誉教授・小笠原好彦さん 12.花摘寺廃寺(はなつみでらはいじ)(草津市)…屯倉(みやけ)の運営・管理にかかわった氏族が造営



バックナンバー一覧

    2024年
  1. 2月18日号
  2. 2月11日号
  3. 2月4日号
  4. 1月28日号
  5. 1月21日号
  6. 1月14日号
  7. 12月31・1月7日号
    2023年
  1. 12月24日号
  2. 12月17日号
  3. 12月10日号
  4. 12月3日号
  5. 11月26日号
  6. 11月19日号
  7. 11月12日号
  8. 11月5日号
  9. 10月22・29日号
  10. 10月15日号
  11. 10月8日号
  12. 10月1日号
  13. 9月24日号
  14. 9月17日号
  15. 9月10日号
  16. 9月3日号
  17. 8月27日号
  18. 8月13・20日号
  19. 8月6日号
  20. 7月30日号
  21. 7月23日号
  22. 7月16日号
  23. 7月9日号
  24. 7月2日号

これ以前の一覧