発行所:(株)滋賀民報社
定価:1か月360円、1部95円

購読申し込み


滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは
077-525-3400
まで

当サイトとプライバシーについて
サイトマップ

滋賀民報バックナンバー

2017年7月16日号

1面写真
1面記事一覧

2面写真
2面記事一覧

3面写真
3面記事一覧

4面写真
4面記事一覧


1面

  • 大津の市ガス守ろう!!
    民営化反対で「市民の会」結成。100人が決起
    「大津市ガスを守る市民の会」結成総会写真
    「大津市ガスを守る市民の会」の結成総会(8日、大津市)
    広げよう、"市民の宝、西日本一安い料金"
    市ガスは黒字。過去にも反対運動で阻止

     「民営化を許さず、市民の宝・市ガスを守ろう」と「大津市ガスを守る市民の会」が8日、市内で結成総会を開き、約100人が参加。
     「市ガスは黒字経営、西日本でも一番安い料金」「民営化は公共性を放棄するもの」「暮らしを守るために、共に力を合わせましょう」と呼びかける結成総会アピール文を採択しました。

  • 国連会議で核兵器禁止条約を採択―史上初!!"新たな歴史の幕開け"、歓迎の声
  • 共謀罪11日施行―各団体、抗議行動続く。"安倍政権倒そう"
  • 長浜市・大通寺の縁日「夏中(げちゅう)さん」写真
    「夏中(げちゅう)さん」大賑わい
    長浜市・大通寺の縁日

     長浜別院大通寺の夏中法要(10日まで)にあわせ、6日から9日まで開かれた縁日「夏中さん」。
     周辺の市街地に約110軒の露店が軒を連ね、商店街も営業時間を延長し、親子連れなどで大賑わいでした。

2面

  • 都議選で躍進・日本共産党―さあ、次は総選挙で
    高島市での「日本共産党を語るつどい」写真
    ◆清水衆院議員迎え、高島市で「語るつどい」
     "安倍政権を早く倒そう"

    声援に応える(左から)斉藤、清水両氏(8日)

    日本共産党後援会「2017湖北・文化のつどい」
    ◆辰巳参院議員迎え、湖北「文化のつどい」
     "国政私物化は許せない"

    激励を受ける(左から)藤田、辰巳、山田、山脇各氏(9日、長浜市)

    演説会への参加を呼びかける西沢氏写真
    ◆7月21日、八日市文芸会館で演説会
     "穀田さん(衆院議員・党国会対策委員長)の話を"―西沢衆院4区予定候補ら宣伝
     ※詳細は催し案内に掲載

    演説会への参加を呼びかける西沢氏(7日、甲賀市)

  • 2016年度・滋賀県内の男性が過労死―厚労省が公表。過労死・11年で34人に(滋賀県内)
  • "自白の信用性揺らいでいる"―「湖東記念病院事件」で3者協議
  • 7月26日湖南市で、日本共産党元衆院議員・瀬崎博義さんの墓参り
  • 甲賀で「つどい」―原水爆禁止世界大会へ「ヒバクシャ署名」を(甲賀・湖南地域労連・田中哲さん寄稿)
  • 『私の活動日誌』高島市議・森脇徹さん―ガス化溶融炉路線が破たん

3面

  • 近江八幡市・"庁舎建設の是非は住民投票で"
    近江八幡市庁舎建設の是非を問う住民投票条例制定の直接請求署名を提出する市民ら写真
    市民ら署名8,118筆を提出し、市長に本請求

    署名を提出する(右から)檜山、小西、福本各氏(7日、近江八幡市)

  • "何これ…"―新婦人の母親ら、道徳教科書内容にビックリ
  • 福祉保育労働組合滋賀支部・滋賀社会福祉研究交流集会記念講演―"子どもの心の叫びを"
  • 「平和堂米原店の存続を求める会」結成総会写真
    平和堂米原店「存続求める会」結成
    "買い物難民出さない"

    「存続を求める会」の結成総会(5日、米原市)

  • 『山を安全に楽しむための登山教室』―滋賀県勤労者山岳連盟・北村昌文さん その6・山での食べ物と飲み物
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『自然と共に―伊吹の野生を撮り続けて』 動物生態写真家・須藤一成さん―集音器以上の聴力・ニホンジカ
  • 【文化ガイド】
  • 「教科書に見る明治、大正、そして昭和の戦争―時代を映した教科書」展
    「時代を映した教科書」展ギャラリートーク写真
    "墨塗教科書"に関心集まる
    滋賀民報社内・ギャラリーQで開く

    ギャラリートークで花園大学文学部准教授・菅さん(左から3人目)が展示説明(8日、大津市)

  • 書評―『真夜中の探偵』、『君が知るべき日米関係の真実 21世紀の戦争と平和』



バックナンバー一覧

    2019年▽
  1. 8月11・18日号
  2. 8月4日号
  3. 7月28日号
  4. 7月21日号
  5. 7月14日号
  6. 7月7日号
    2019年前期▽
  1. 6月30日号
  2. 6月23日号
  3. 6月16日号
  4. 6月9日号
  5. 6月2日号
  6. 5月26日号
  7. 5月19日号
  8. 5月12日号
  9. 4月28日・5月5日号
  10. 4月21日号
  11. 4月14日号
  12. 4月7日号
  13. 3月31日号
  14. 3月24日号
  15. 3月17日号
  16. 3月10日号
  17. 3月3日号
  18. 2月24日号
  19. 2月17日号
  20. 2月10日号
  21. 2月3日号
  22. 1月27日号
  23. 1月20日号
  24. 1月13日号
  25. 1月6日・12月30日号
    2018年後期▽
  1. 12月23日号
  2. 12月16日号
  3. 12月9日号
  4. 12月2日号
  5. 11月25日号
  6. 11月18日号
  7. 11月11日号
  8. 11月4日号
  9. 10月28日号
  10. 10月21日号
  11. 10月14日号
  12. 10月7日号
  13. 9月30日号
  14. 9月23日号
  15. 9月16日号
  16. 9月9日号
  17. 9月2日号
  18. 8月26日号
  19. 8月12・19日号
  20. 8月5日号
  21. 7月29日号
  22. 7月22日号
  23. 7月15日号
  24. 7月8日号
  25. 7月1日号

これ以前の一覧