週刊滋賀民報バナー 60周年!イラスト
滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは

077-525-3400

まで

滋賀民報社の沿革
当サイトとプライバシーについて
サイトマップ


Facebookシェアボタン
X/Twitterで共有ボタン
滋賀県唯一の革新地方紙―滋賀民報Web

定価:1か月470円、1部120円
発行所:(株)滋賀民報社

滋賀民報バックナンバー

2020年3月29日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 「湖東記念病院事件」・西山美香さんから手紙
    判決目前、気持ち綴る。"おかげで、ここまで"
  • 新型コロナ、"廃業に拍車"―滋賀県中小企業家同友会を日本共産党が訪問し懇談
    "一社も潰さない対策を"。仕事ゼロの会社も。影響は想像以上

     新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、県内のさまざまな分野に深刻な影響が出ています。
     滋賀の日本共産党が先月から、県市町議団を先頭に実態を聞き取り、必要な対策を行政などに繰り返し要望しています。(2面に関連記事)

  • 春・ズシリ!!相次ぎ値上げ。後期高齢医療保険料は8%増。国民年金保険料、振替料金、食用油…
  • 子どもたちの歓声響く―再開した南郷水産センター(大津市)

     先月29日から臨時休園していた滋賀県南郷水産センター(大津市)が18日から感染症対策を講じたうえで営業を再開。
     「外で遊ばせたくて」と話す親子連れなどで賑わい、子どもたちは「魚のエサやりが楽しい」(小2)と喜んでいました。

2面

  • 新型コロナ・影響深刻!!"急ぎ支援策を"―日本共産党・各地で聞き取り、申入れ
    ◆JA滋賀中央会―"牛肉が深刻"。節木、松本両県議が訪問
    ◆滋賀県保険医協会―"マスク確保、医療体制を"
    ◆地域で市町議ら奔走―"子どものケア、暮らしの防衛策を"、教育委員会や担当部局に要望、議会でも
  • 市民と野党の共闘の力で
    日本共産党滋賀3区比例・佐藤こうへい事務所びらき写真
    "佐藤さんを国会へ"
    日本共産党滋賀3区比例・佐藤こうへい事務所びらき

    事務所びらきで訴える佐藤さん(21日、草津市)

  • "精神障害者に医療費助成を"―近江八幡市議会が意見書全会一致で可決
  • 滋賀県社会保障推進協議会年次総会写真
    滋賀県社会保障推進協議会が年次総会
    "社会保障は国の責任で"

    あいさつする今村会長(6日、大津市)

  • 「甲賀・湖南もうだまっていられない怒りのつどい」―"軍事費を減らせ、消費税を下げよ、特措法はキケン"(甲賀市平和委員会・田中哲さん寄稿)

3面

  • 4月から負担増・12病院で「紹介状なし追加料金5,500円」。入院費の追加徴収も。"ますます大病院に行けない"
  • "おいでヨ"、彦根市芹橋町の「てだのふあ」―元教師の山下さんフリースクール開校。不登校を経験した教え子らスタッフで応援。"安心できる居場所に"
  • 9条改憲ノー、「緊急事態宣言」を許すな―市民アクション滋賀が署名行動
  • 『みんぽうポスト』 ◇早咲きのサクラが…。◇大災害と大不況が同時並行。◇現場に丸投げ"許せない"。◇バラが芽吹いた!
  • 『マンガ日記―薫君と歩む日々』(連載記事)

4面

  • 『近畿最大の軍事基地 饗庭野 PartⅡ』 第2章「重大事故を繰り返す実弾訓練」 ②81㎜迫撃砲弾事故(2018年11月)
  • 休館から12年・琵琶湖文化館―すすむ老朽化、収蔵物への影響懸念
    琵琶湖文化館写真
    1万1千点超える文化財、社寺寄託品も公開できず
    "新施設整備 急ぐべき"、機能継承検討懇話会で意見続出

    琵琶湖文化館(大津市)

  • 「滋賀・憲法のつどい2020」―映画「標的の村」などの監督・三上智恵さんが講演。5月5日、大津市生涯学習センターで



バックナンバー一覧

    2024年
  1. 6月9日号
  2. 6月2日号
  3. 5月26日号
  4. 5月19日号
  5. 5月12日号
  6. 4月28・5月5日号
  7. 4月21日号
  8. 4月14日号
  9. 4月7日号
  10. 3月31日号
  11. 3月24日号
  12. 3月10・17日号
  13. 3月3日号
  14. 2月25日号
  15. 2月18日号
  16. 2月11日号
  17. 2月4日号
  18. 1月28日号
  19. 1月21日号
  20. 1月14日号
  21. 12月31・1月7日号

これ以前の一覧