週刊滋賀民報バナー 60周年!イラスト
滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは

077-525-3400

まで

滋賀民報社の沿革
当サイトとプライバシーについて
サイトマップ


Facebookシェアボタン
X/Twitterで共有ボタン
滋賀県唯一の革新地方紙―滋賀民報Web

定価:1か月470円、1部120円
発行所:(株)滋賀民報社

滋賀民報バックナンバー

2020年11月8日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 特報・滋賀の空、オスプレイの航路!? レーダーにくっきり
    連日のように米軍飛行
    "事故率高く、危険だ"

     事故を繰り返す米空軍の特殊作戦機CV22オスプレイが15日(本紙既報)に続き、28、30両日にも大津から甲賀まで6市町の上空を飛行し、ウェブサイト「レーダーボックス」にもくっきり映りました。
     頻繁な飛来に、滋賀県の上空がオスプレイの飛行ルートになっている危険性が出ています。

  • 通所・訪問介護の事業所、相次ぐ廃止。コロナの影響が人手不足に拍車
  • 高額!!「Go To イート」委託費、滋賀県だけで3億5,000万円。東京の民間企業1社に
  • 第54回稲枝総合菊花展写真
    丹精込めた力作揃い
    秋たけなわ、各地で菊花展

     秋本番を彩る菊花展が県内各地で開かれています。
     彦根市稲枝地区公民館では31日、稲枝菊友会のメンバーが丹精込めて育てた大輪の菊を展示。1日からは「第54回稲枝総合菊花展」が始まり、訪れた人を楽しませています。8日まで。

2面

  • 滋賀県立大生・「署名有志の会」がアンケート結果公表。前期の講義は「学費にふさわしくない」が62%
  • 滋賀県に要望するきょうされん滋賀支部写真
    "グループホームつくって"
    きょうされん滋賀支部が県に要望

    要望するきょうされん滋賀支部(27日、県庁)

  • 学術会議任命拒否"ちょっと待てぃ"―民青同盟がアンケート
  • コロナ派遣切り第3弾・ダイキン工業の派遣社員が告発。"正社員が一日も耐えられない現場"

     「派遣はモノ扱い」――。
     「世界最大の空調メーカー」と言われるダイキン工業(本社・大阪)。8月末、滋賀製作所(草津市)で働いていた300人以上の派遣社員が「雇い止め」されました。
     残された派遣社員らに職場の様子を聞いてみると、不満と怒りが噴出。コロナ禍でもボロ儲けを続ける大企業で、過酷な労働の実態が見えてきました。

  • 「9条改憲を許さない滋賀県民集会」写真
    「市民アクション・滋賀」が県民集会、"9条改憲許さない!"
    映画監督の森さん講演

    「県民集会」での森監督の講演(3日、大津市)

  • 『みんぽうポスト』

3面

  • 多賀町・廃止路線のバス停写真
    看板が外された廃止路線のバス停を見る山口町議
    多賀町・"買い物にも行けない"
    困る!!"巡回バス運行して"

     「買い物、通院が不便。バスをもう一度走らせて」――。多賀町が路線バス(湖国バス=コミュニティバス)を昨年4月に廃止して以降、住民から巡回バスや路線延伸を求める声が強まっています。

  • 『オノミユキのストップ地球温暖化!』~朽木の冬編 漫画家・オノミユキさん
  • 学術会議任命拒否"撤回を"―立命館大学経済学部の教員有志が声明
  • 大阪市「廃止」を再び否決―市民ら住民投票で
  • 『ヒト人now』立命館大学民科経済研究会委員長・野中香里さん。"大変な時期だからこそ議論が深まる"
  • 共生のまち大津・演劇プロジェクト第4回公演―グループ「橋」・『診療日誌』、11月14、15両日、スカイプラザ浜大津で。初挑戦 "喜劇を楽しんで"

4面

  • 『近畿最大の軍事基地 饗庭野 PartⅡ』
    「自衛隊の実弾演習に反対するあいば野集会」写真
    第9章「平和を求める饗庭野周辺の住民たち」
    激変する訓練に広がる闘い

    「安倍9条改憲NO!市民アクション・滋賀」などが開いた改憲や共同訓練、実弾演習に反対する県内初となる統一集会(2018年12月、高島市)

  • 『淡海の妖怪』 案内人…淡海妖怪歴27年、編集者・杉原正樹さん 其の四十六・「狐② おはな狐」(長浜市)
  • 【新刊本】「検証 奈良の古代仏教遺跡 飛鳥・白鳳寺院の造営と氏族」。小笠原好彦氏による「奈良民報」連載の続編



バックナンバー一覧

    2024年
  1. 2月18日号
  2. 2月11日号
  3. 2月4日号
  4. 1月28日号
  5. 1月21日号
  6. 1月14日号
  7. 12月31・1月7日号
    2023年
  1. 12月24日号
  2. 12月17日号
  3. 12月10日号
  4. 12月3日号
  5. 11月26日号
  6. 11月19日号
  7. 11月12日号
  8. 11月5日号
  9. 10月22・29日号
  10. 10月15日号
  11. 10月8日号
  12. 10月1日号
  13. 9月24日号
  14. 9月17日号
  15. 9月10日号
  16. 9月3日号
  17. 8月27日号
  18. 8月13・20日号
  19. 8月6日号
  20. 7月30日号
  21. 7月23日号
  22. 7月16日号
  23. 7月9日号
  24. 7月2日号

これ以前の一覧