週刊滋賀民報バナー 60周年!イラスト
滋賀民報社へのご意見、お問い合わせは

077-525-3400

まで

滋賀民報社の沿革
当サイトとプライバシーについて
サイトマップ


Facebookシェアボタン
X/Twitterで共有ボタン
滋賀県唯一の革新地方紙―滋賀民報Web

定価:1か月470円、1部120円
発行所:(株)滋賀民報社

滋賀民報バックナンバー

2021年5月30日号

1面画像
1面記事一覧

2面画像
2面記事一覧

3面画像
3面記事一覧

4面画像
4面記事一覧


1面

  • 美浜原発3号機・本紙報道、ずさんな溶接工事
    原子力規制庁が日本共産党・笠井衆院議員に回答
    "確認できないと合格証出さない"

     関西電力が運転開始から40年を超えた老朽原発・美浜原発3号機の再稼働を6月23日に強行しようとする中、本紙(3月28日付)が報道し、日本共産党の笠井亮衆院議員が国会で追及した美浜3号機の「ずさんな溶接工事(竜巻対策工事)」について、原子力規制庁が新たな検査を約束。安全性が確認できなければ、再稼働に必要な「試験使用承認」や「使用前検査合格証」を交付しないことを21日までに明らかにしました。
     労働者の勇気ある告発が再稼働に立ちはだかろうとしています。

    ◆"再稼働は言語道断。調査すべき"―ばいばい原発高島連絡会・中平清三さんの話
  • "老朽原発は廃炉に"
    第430回滋賀キンカン行動写真
    キンカン行動で抗議

    関電支社前でのキンカン行動(21日、大津市)

  • 「志賀日赤を守る会」が訴え
    「志賀日赤を守る会」緊急スタンディング行動写真
    "五輪中止、コロナに全力を"
    病床削減推進に抗議

    横断幕で買い物客らにアピールする「守る会」(22日、大津市)

  • 「沖縄と心つなぐライブ」、滋賀県内ミュージシャンも参加―ジンと熱く

2面

  • 『フクシマ10年―原発と滋賀』賠償訴訟の勝利必ず―福島からの避難者に聞く。「原発賠償関西訴訟」原告団 副代表・佐藤勝十志さん(栗東市)
  • 滋賀「4区市民の会」街頭演説会写真
    "野党共闘で政権交代を"
    「4区市民の会」が街頭演説会

    「4区市民の会」の街頭演説会(19日、東近江市)

  • 観測史上最大の降水量―大津市南小松・20日の大雨で
  • "生活保護費引き下げるな"、滋賀県生活と健康を守る会連合会が活動方針
  • 『私のおすすめ』長浜市会議員・鬼頭明男さん「今日のご飯、もう一品悩んだ方へ」
  • 【読者からの通信】

3面

  • おかしいやろ!! 滋賀県議会、発言を検閲。日本共産党県議団中止を申入れ―"言論の府で許されない"
  • 署名を提出する「醒井地域の医療を守る会」写真
    米原市醒井「地域の医療を守る会」
    "診療所 早期設置を"―署名2,020筆提出

    江竜代表らが平尾市長(右)に署名提出(21日)

  • 『ヒト人now』生活支援活動「見守り愛"絆"」代表・赤田明さん(彦根市)。"ありがたい"に顔ほころぶ
  • "町内に検査センターを"、豊郷・「PCRの検査拡充を求める会」が署名提出
  • 日本共産党滋賀県議団、高島市議団が保健所・市に要請―"大規模検査の実施を"
  • 『みんぽうQUIZ』(クイズ月1回掲載)

4面

  • 『近江の古墳の性格と築造氏族』滋賀大学名誉教授・小笠原好彦さん 第10回:北谷11号墳(草津市)。被葬者は、草津川流域一帯を本拠とした小槻山君(おつきやまのきみ)
  • 『ちいさな文庫 ちいさな雑木林 たくさんの物語』 むあ文庫・運営者 兼 店主・岸本麦さん 「懐かしい」のその先へ…2 【文庫の本棚から…「ここで土になる」/アリス館】
  • 生誕120年「野口謙蔵の横顔」展―7月18日まで、東近江市・近江商人博物館で



バックナンバー一覧

    2024年
  1. 7月14日号
  2. 7月7日号
  3. 6月30日号
  4. 6月23日号
  5. 6月9日号
  6. 6月2日号
  7. 5月26日号
  8. 5月19日号
  9. 5月12日号
  10. 4月28・5月5日号
  11. 4月21日号
  12. 4月14日号
  13. 4月7日号
  14. 3月31日号
  15. 3月24日号
  16. 3月10・17日号
  17. 3月3日号
  18. 2月25日号
  19. 2月18日号
  20. 2月11日号
  21. 2月4日号
  22. 1月28日号
  23. 1月21日号
  24. 1月14日号
  25. 12月31・1月7日号

これ以前の一覧